ホーム > 海老名店ブログ > FOCUS > IZALCO MAX&CAYO Team color
海老名店ブログ

IZALCO MAX&CAYO Team color

こんにちは、スタッフ湯本です。

ドイツの総合バイクグランドFOCUSより、「IZALCO MAX」と「CAYO」のAG2Rチームモデルが入荷しました!

 

20151027160307_IMG_0475.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IZALCO MAX Team AG2R ULTEGRA

IZALCO MAXはUCIプロチームである"AG2Rラモンディアール"がメインで使うオールラウンドレースバイクであり、数々の勝利に貢献してきました。

 

 

20151110135117_IMG_0651.JPG

20151110134944_IMG_0647.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイクとして無駄を省いたシンプルなフレームがスカイブルーで彩られ、とても鮮やかな印象に。

レースで求められる性能や信頼性を保ちつつ徹底的に軽量化されたフレームは750gという軽さを実現しています。

IZALCO MAXの特徴とも言える、ピンヒールのようなフロントフォークは優れた剛性や強度を持ち、リブを用いた「BOOST BOX」と呼ばれる構造を持つヘッドチューブやフレームと相まり、確実なハンドリンクを可能にしています。

 

 

 

20151110135304_IMG_0655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンポーネントにULTEGRAを使用している写真の完成車は非常に良心的な価格設定となっています。

他にも機械式のDURE-ECE仕様やフレームセットがラインナップされており、サイズは48、50、52、54、56の5種類展開となります。

 

 

 

 

 

20151107115916_IMG_0634.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CAYO Team AG2R 105

コチラは2015年モデルで大幅な改良が加えられてフルモデルチェンジした「CAYO」のチームカラー仕様です。

CAYOはIZALCOの下位モデルと思われがちですが、プロチームも積極的に使うハイエンドモデルです。

 

 

20151107115939_IMG_0635.JPG

20151107120215_IMG_0641.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

石畳などタフな路面コンディションのレースで使われるエンデュランス系バイクですが、その優れた振動吸収性と直進安定性から一般のサイクリストでも無理なく安心して乗れる車体に仕上がっています。

そして、エンデュランスバイクとしては最軽量級のフレーム重量となっており、どのようなシーンでも死角のないモデルです。

 

 

 

20151107120343_IMG_0645.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入荷分は105仕様ですが、その他にもフレームセットに加え、シマノDURA-ACE Di2仕様、DURA-ACE仕様、ULTEGRA Di2仕様、ULTEGRA仕様、という5種類の完成車がラインアップ。サイズは48、51、54の3種類展開となっております。

 

 

 

実車をご覧頂いた方が一言目に仰るセリフ、「コレ、凄くカッコイイし綺麗ですね!」

写真では伝わりきれない、非常に綺麗な仕上がりのバイクです!

是非店頭でご覧下さい!!