富士店ブログ

挑戦

年末に今年の目標(チャレンジ)、家から浜松まで自転車で行く!!を決行しました。(距離150キロ)

昨年9歳の時は、浜松から二日間で家まで行くチャレンジをし、達成しましたが

今年は一日で浜松まで行く!チャレンジです。前回と変わった事は、自転車がMTBからロードバイク(24インチ)

になった事と,10歳なりだいぶ体が大きくなってきた事ぐらいかな?

スタートは太陽が出てきたらスタート!!ゴール時間は紅白歌合戦が始まるまでに着く!

時刻6時45分ぐらい

 

IMG_6494.JPG

風も無く,気持ち良く海方面に向けて快調にスタート!!

スタートから2時間弱清水ドリームプラザに着き、「余裕だね~」なんて言いながら

IMG_6496.JPGIMG_6499.JPG

IMG_6500.JPG

少し休憩し、久能海岸へ向かう

「海だ~」って出たとたん、ビックリするぐらいの西風爆風!!ヤバい!!

ここから浜松まで約100キロ。この向かい風の中、走るなんてキツ過ぎる!!もしかしたら浜松まで行けないかもと

不安になる・・・。

案の定向かい風の中、数キロ走ったら、風に煽られ転んでしまった。この先からは風との闘いに、思い知らされる事に。。。

IMG_6502.JPG

IMG_6505.JPG

安部川

IMG_6510.JPGIMG_6522.JPG

この風の中、大崩海岸はやばいかな~と思ったが、風が無く快調に登っていく。

そして大崩を下り、焼津に入ると、また突風の様な風が吹く。

ここからの国道150号がほんと大変でした。

ひたすら向かい風、横風で、また風に煽ら転んだりし、気持ちも折れかかっていたので

焼津辺りで,お昼休憩。大好きなとんかつに!!時間は11時45分

今日にカツ!風にカツ!と言う事で、(笑)

IMG_6528.JPG

速度も15キロ前後しか出ない平坦の道、ここで息子は言った。。。

「登りの方が楽」!と何故か?

「登りはきついけど、登った後は、下り坂でペダルを漕がなくても、進し休めるから楽だと。」

今日みたいな平坦は、ひたすらペダルを漕がないと進まない状況に、体力も、気持ちも、かなりやられている。。。

コーヒーも飲みたかったが、「早く行こう!」と言うので

食べ終わったらすぐにスタート

「残り何キロ?」「70キロぐらいかな~?」って言うと「え~!!」残りの距離にまた心が折れかかる。

西へ向かえば向かうほど、風の強さが増して、走りも本当にキツい!

IMG_6530.JPG

IMG_6537.JPG

ようやく御前崎

ここで14時ぐらい、大丈夫か!?少し休憩し最後の難関、浜岡原発からの国道150号の1本道。

風を防いでくれる建物も無いので、大人でもキツイ向かい風。

さらに風が強く、もう疲れと、気持ちが限界に。

IMG_6545.JPGIMG_6549.JPG

とりあえずここで大好きなアイスで気分転換。

残り30キロ程

気持ちを切り替えスタート!

日もだんだん落ちていくが、ひたすら風の吹く方向へペダルを踏み進んで行く。

IMG_6557.JPGIMG_6558.JPG

IMG_6561.JPG

ようやく天竜川。もう少し!

残りは10キロ程

気持ちもポジティブになる。ところだが、ここからが一番大変だった。

日も落ち、風は相変わらず強い状態で、そこに更に寒さがきつく、体がブルブル震える状況に。

もう僕も寒くて震えが止まらない!

IMG_6569.JPG

IMG_6572.JPG

もう限界!!ゴールは目の前のアクトシティ浜松

IMG_6573.JPG

そしてスタートしてから約11時間(走行時間9時間、走行距離150キロ、平均時速16,3キロ)

無事にゴール!!そして突然大泣き!!

疲れ、寒さ、辛さ、嬉しさ、達成感、すべての感情が入り混じったと思います。

それを見て僕も泣きそうでした。

 

 

強風の中本当に頑張ったと思います。

風よけで僕の後ろで走っていても、僕がハンドルを取られる程の風も吹くので、近すぎると僕と接触し転んだり

ちょっと前との間隔をあけると、風の影響をもろにうけ、すぐに離れてしまうからついているだけで

本人はナーバスだったと思います。

特に浜岡原発からの150号の1本道は、風を防ぐ物もなく横風区間もあり、ほんときつかったと思います

 

あんなに紅白歌合戦を見る為に頑張って走って、年を越したがっていたのに、疲れと睡魔にやられ、

紅白をほぼ見ず、21時には爆睡し、2019年、大冒険の自転車の旅を終え、年越しをしました。

新年になり朝起きると、昨日泣くぐらい疲れていたのに、もうケロっとしていて、大はしゃぎで遊んでいました

若さ恐るべし!!

さあ今年も皆様がやりたい事を、勝ち負けは関係なく、好きに楽しんで目標を持ち、楽しいサイクルライフが送れるよう

僕も頑張ります!!