ホーム > 富士店ブログ > 2020年12月

2020年12月

今年最後のライド

今年最後のライドは大瀬崎まで

初めて大瀬神社まで下りました。

IMG_8179.JPG

自転車走行御守を買ってきました

IMG_8183.JPG

今年4回目のライドで、初めて100キロも走った中学1年生の女の子

陸上と自転車との両立で頑張っています

IMG_8188.JPGIMG_8190.JPG

海を挟んで見える富士山の光景が初めてだったようで、自分たちが海の向こうから来た事に

驚いていました。

これもまたサイクリングの醍醐味

疲れたけど初の100キロ制覇に自信になったんじゃないかな~

参加された皆様お疲れ様でした。

 

今年の営業も本日29日までになります

本当に今年はコロナと言う物にこんなにも世の中が変わってしまい、自分も何をしてきたのかも分からない

1年でした。来年もまだコロナ過の中ですが、早い収束を祈り普通の日常に戻れて

気がれなく楽しめる世の中になっているよう願いたい。

そして今コロナと戦っている現場の医療従事者関係の方々に本当に感謝致します。

 

来年は新年4日(月曜日)から通常営業致します

皆様良いお年をお迎え下さい

IMG_8122.JPG

 

 

入門ロードバイク入荷

2021モデルは各メーカー自転車が品薄になっており、大手メーカーでは

「2022春って」言われたバイクもあるぐらい異常な状態です。

その中貴重な入門ロード、スペシャライズドALLEZ E5 SPORTが入荷しました

価格 115,500円(税込)

サイズによっては完売も有る車体です

サイズは小さめの44  身長150cm位から

IMG_8172.JPG

カラーBLZ/TARBLK

IMG_8173.JPG

数少ない入門ロード!!

しかも小さ目サイズ!!

お探しの方おススメですよ!!

 

シマノ NEWモデルシューズ RC9T

IMG_8128.JPGIMG_8129.JPG自自転車競技トラック種目 スプリント、競輪モデルとして開発されたRC9T(カラーはブルーのみ、ワイドモデル有り)

ロードシューズRC902とラスト(足形)は同じですが、BOAダイヤル位置など形は全く違います

今までロードシューズを改造をし、ペダルのストラップが当たらないようにして使っていた競輪選手など

改善されたトラック用シューズ(競技用)おススメです

もちろんロードでも変わりが無く使用できますよ

IMG_8131.JPGIMG_8135.JPG

 

整備依頼が増えてきました

この時季に多くなる自転車整備

1.オーバーホール

2.部品交換

3.BBグリスアップ

 

その中でもオーバーホールは特に冬場に圧倒的に増えてきます

今までの蓄積した汚れを細かくすべて落とし、くたびれた部品をチェックし

また快適に走るバイクに仕上げます

 

オーバーホール内容もフルじゃなく、お客様に合わせた作業内容でも行いますので

何なりとご相談下さい。

今月に入り依頼や相談が増えてきましたので、早めのご予約お願い致します

IMG_8088.JPGIMG_8087.JPG

 

 

リムテープ

こんにちは、富士店スタッフ大塚です。

 

リムテープ交換してますか?

リムテープとは、リムに空いているニップル穴を塞ぎ、チューブを守っている物です。

リムテープの点検交換を怠ると、パンクの原因となります。

DSC_0441.JPG

古くなってくると、ニップル穴の個所が破れたり、よじれてニップル穴が横から見えてしまいます。

DSC_0434.JPG

ついつい忘れがちになっていますが、リムテープも消耗品です。

一年に一回は交換しましょう。

 

ちなみに私は、リムテープをチューブレス用テープを使っています。

少し軽く出来ます。

DSC_0415.JPG

2021LOOKバイク

LOOKLOOKこんにちわ

2021モデルカタログが届きました

IMG_8078.JPG

795ブレードRSは改良され、システム全体で310g軽量化され熟成が進んだオールラウンドエアロバイクに進化。

785ヒュエズRSフレームSET、完成車アルテグラモデルは価格が下がり、おススメクライミングバイクです

IMG_8080.JPG

最強!トラック競技バイク

トラック競技では数えきれないほど、オリンピックでメダルを獲得しているLOOKトラックバイク

来年開催の東京オリンピック2020での金メダル獲得に向けてネーミングT20となり進化した

トップアスリート向けトレックフレーム(受注発注)

 

LOOKの納期、情報など気になる方は気軽にお問い合わせご検討下さい

 

ディスクブレーキパッドについて

こんにちは、富士店スタッフ大塚です。

 

ディスクロードが普及してきました。

そこで増えてきたのが、ブレーキパッドのトラブルです。

パッドの減りが見難いとか、パッドの減りに伴いピストンも出てきてしまうので、

ブレーキレバーのタッチが変わり難い、

などリムブレーキに比べてパッドの減り具合が分かり難いです。

 

シマノのパッドだと、新品のパッドの厚さ2mmで、0.5mmになったら交換です。

DSC_0419.JPG

写真の左のように減ってしまったら、かなり危険です。(右が新品)

交換のタイミングは、なんキロ乗ったらなどの目安が正直有りません。

登りを多く行けば下りも多くなり、ブレーキをよくかけるので、パッドの減りは早くなります。

平坦しか乗らない人は、減りが遅くなります。

また、乗る人の体重でも変わってきます。

なので、パッドの点検はコマメにした方が良いでしょう。

 

ディスクローターも、同じように摩耗します。

DSC_0426.JPG

シマノのローターだと、厚さ1.5mm以下になったら交換です。

ローターが摩耗し、薄くなりすぎると割れてしまう事も有ります。

 

パッドやローターの摩耗度合が分らない時は、スタッフにお申し付け下さい。

1