ホーム > 富士店ブログ > > ヴィットリア コルサスピードG+2.0 TLR
富士店ブログ

ヴィットリア コルサスピードG+2.0 TLR

 

こんにちは、富士店スタッフの大塚です。

 

最速のタイヤをご存知ですか?

最速のタイヤの定義は、色々有りますが、

今回は、転がり抵抗の最も少ないタイヤを紹介します。

それは、ヴィットリア コルサスピードG+2.0 TLR(チューブレスレディ) です。

 

「BICYCLE ROLLING RESISTANCE」という

自転車タイヤの転がり抵抗を測定しているサイトによると

このコルサスピードG+2.0TLRが、転がり抵抗が最も少ないタイヤとなっています。

DSC_0472.JPG

メーカーサイトによると、タイムトライアルやヒルクライム向けとしています。

重量も軽く、25Cで240gとチューブレスレディとしては最軽量の部類。

 

実際に使って感じた事は、確かに走りが軽くしなやかで、ドライな路面でのグリップも高く、

まさに最速タイヤと呼べるほど速いです。

しかし、トレッド面は薄くサイドも薄いので、パンクや耐久性はかなり低いでしょう。

雨の日も使いましたが、滑りやすい感じです。軽くブレーキをかけてもロックしやすいし、

濡れた急坂では、トルクに負けて後輪が滑ります。

ただ、前作のコルサスピードよりはグリップが高い気がします。

 

もうこれは、晴れた日限定の超決戦用タイヤです。

晴れた日の綺麗な路面なら、最高の走りを感じられると思います。