ホーム > 富士店ブログ > > 南魚沼クリテリウム&ロードレース
富士店ブログ

南魚沼クリテリウム&ロードレース

こんにちは。アルバイトの細川です。

9/19日と9/20日に新潟県南魚沼市でレースがありました。結果から言いますと、クリテリウムは22位で、ロードレースは9位でした。

クリテリウム

クリテリウムは90度コーナーが4つ有る高速なコースでした。E1昇格後初のレースで千切れないかどうかが一番心配していたのですが、しっかりと動けたので良かったです。最終周回で、自分は半分より後ろぐらいだったのですが、自力で前に上がって10番手くらいでした。しかし、最終コーナーで結構飲まれてしまい、落車のリスクもあり、最後はスプリントをせずに終わりました。自分の位置取りが悪かったのが悪かったです。

image0.jpeg

 

ロードレース

初めての南魚沼のロードレースでした。試走してみて思ったことは、下りが怖いなと思いました。それと、勝負がかかるのは登りかなと思いました。ここのコースの特徴は、登ってアップダウンのある平坦そして下りという感じでした。

まずはスタートして2周に入る時、3人がアタックし、逃げ始めていました。そこには、自分がマークしている選手が乗っており、かなり強力な逃げが出来たので見逃すはずもなく、自分がブリッジをかけて、自分を含め2人で追いつき5人の逃げが出来ました。しかし、一人が逃げからドロップし、4人になりました。その後はみんなしっかりとローテーションをし、いい感じで逃げ始めました。そして一周する時には45秒くらいの差に開いていたのでこのまま行けると思ったのですが、一気に差が縮まり追いつかれてしまいました。逃げている時は、この前の群馬の逃げみたいにきつくなく、力が付いたなと我ながら思ってしまいました。

そして、ラスト1周の前の下りの手前で高岡さんがアタックし、一気に集団が伸び、自分は7番手くらいにいました。そして下りで前との差が縮まって来たのですが、前の前の人が落車してしまい、前との差がかなり広がってしまいました。そこで自分が下りを踏み前と追いついたのですが、そこできつくて集団の後ろに下がってしまいました。そしてラスト一周また高岡さんがアタックした時、アタックしたのは見え、反応したのですが、一番後ろから追ったのでかなり差が開いていて、最初は20秒くらいの差から、登り終わりまでに10秒くらいの差に縮めましたが、平坦区間に入った途端前の集団の方が人数が多いため、自分より速く、すぐに視界から消えていきました。

その後は、一人で淡々と10kmほどを走り、1人を抜いてゴールし、9位でした。後ろから追いつかれなかったので良かったです。今回のレースも位置取りが悪かったせいで負けたレースなので、きつくてもしっかりと前でレースをこなさなければならないなと思いました。

 

image1.jpeg

 

回復走で魚沼スカイラインを走ってきました。結構登りはきつかったのですが、きれいな風景だったので載せてみます!!

image2.jpegimage3.jpeg