2021年2月

ロードバイク タイヤ遍歴

みなさんこんにちは。

なんかそんな名前の車の番組があったようななかったような。。。

今回は自分がここ最近使用したタイヤやその感想などの話しです。

ちなみに、全部チューブレスです。

チューブレスと言ってもチューブレスやUST、TLEasy、チューブレスレディーなどございますが今回はその説明は省略させていただきます。

まず使用しているホイールはMAVIC KSYRIUM PRO CARBON SL UST DISC です。

リム内幅21mmのワイドリムにはMAVIC YKSION PRO UST 28Cが装着されてきますので、まずはここからスタート。

IMG_20191205_120013 (1).jpg

28Cタイヤのエアボリュームがもたらす快適性は驚かされます。

MY MAVIC で推奨されるタイヤ空気圧は約4.5bar!!

快適!なのに速い!!オススメです!!

MAVICホイールにはMAVICタイヤ!!間違いなし!!

ワイドタイヤの性能の虜になりここからタイヤのワイド化がエスカレート。。

次に選んだタイヤはシュワルベ PRO ONE TL Easy 30C

30Cのレーシングタイヤを探していた自分は営業の方に紹介していただいた瞬間飛びつきました。。

IMG_20200109_134728 (1).jpg

MY MAVICによる空気圧は約4bar。

4barというとペコペコしそうですがそんなことまったくなし!!

荒れた道でも快適に!このタイヤで富士チャレも走りました。

空気はもう少しいれましたけどね!!さらに快適。そして速い。。。

最近のDISCロードですと30Cのタイヤも装着できるバイクも増えてきました。

30C対応のバイクに乗られている方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さらなるワイドタイヤ求めた次のチョイスがこれ。

スペシャライズド ROUBAIX PRO 2BR 30/32C

IMG_20200718_154252.jpg

こちらのタイヤはトレッド幅が30Cで32Cタイヤ相当のエアボリュームが得られるといった少し変わったタイヤです。

前のタイヤがレーシングタイヤだったのに対してこちらのタイヤはエンデュランスロードタイヤなので少し重量はありますが、そのエアボリュームがもたらす快適性は流石です。

バイクの安定感もかなり増しました。走れる所が増えロードバイクが泥だらけになることもしばしば。。。

ちなみにMY MAVICアプリで32Cで空気圧を調べると約3.5bar。

3bar台の数字が見たくて目標をコンフォートにしたりウェザーをウェットにしたり。。。

残念ながら現在はラインナップからは無くなってしまいましたが。

これまで少しワイドタイヤ化が行き過ぎたかなということでこの次のタイヤはスタートへ戻りMAVIC YKSION PRO UST 28C。

そして現在はMAVIC YKSION PRO UST 25C

忘れかけていたピーキーなバイクの動きが懐かしく心地よいです。ロードバイクに帰ってきたと(笑)

レーシーに走る方は25C、28C辺りがオススメ!

ヒルクライムイベントなどは道が荒れていることが多いので28Cチューブレスタイヤがタイム短縮につながるかも!!

一人で淡々と走る方やロングライダーの方へは28C以上のワイドタイヤを試す価値ありです。

PXL_20201116_041100989 (1).jpg

私も使っていますMAVICのホイールオススメです!

以前のブログでMAVICのホイールの名前などが変わったとご紹介しましたがそれ以前の大変お買い得な旧モデルも少しございます。

春に向けてタイヤ・ホイールのアップグレードをお考えのそこのあなた!是非一度ご相談下さい。

以上、鈴木のタイヤ遍歴でした。。

春を探しに。

みなさんこんにちは。

基本的には一年中ロードバイクに乗っている鈴木です。

かなり回数は減りましたが。。。

外を走るので気温の変化や視覚などから季節の移り変わりを楽しめるスポーツでもあります。

PXL_20210213_235017123.jpg

PXL_20210213_010326139.jpg

そんなサイクリングを楽しむ自分も先週あたりから目がかゆくて。。。

確実に季節は春に向かっているようです。

冬の間サイクリングをお休みしていた皆様、春探しサイクリングおすすめです!!

1