2013年5月

Race Face Charge Leg and Arm Guards

素肌の露出の増えるこの季節、

シングルトラックに入るマウンテンバイカーにとっては服装が悩ましいですよね。

緑の季節.bmp

草の棘や進路を覆う木の枝

緑の季節2.bmp

前輪がはじく小石や木片

露出した箇所にhit!すると結構痛い。傷も残るし・・・。

racefacecharge.JPG

「メッシュのアーム&レッグカバーにプロテクションがついている」構造の

Race Face Charge Leg and Arm Guards が入荷です。

身軽で走りたいライダー向けのガードです。

特にレッグは脛の上部半分位までプロテクトしてくれます。

 sixsixone riot.JPG

こちらはハードカップタイプ。 SIXSIXONEのRIOTも好評です。

chainstay protect.JPG

愛車の保護も忘れずに!

MTB ビギナーライド

本日はMTBビギナーライド。

近場のダートを2時間ほどのんびりと

20130526.bmp

本日参加のお客様

初めてのダート走行ながらバランス感覚が抜群です。

 次はプラス1時間のコースへ行きましょう!

Defeet Armcover Ice

在庫を切らしていた。Defeet社の「Armcover Ice」。

今季最後の入荷です。

defeet ice.JPG

パッと見は同社の春先用アームウォーマー「LITE」と見分けがつきませんが、

こちらは真夏用。

昨年は国内入荷即完売のモデル。

今季は少し多く入ったようですが、今回の入荷で完売です。

お早めに! 

ビギナーライド

6店舗合同でロングライドイベントの今日。武蔵村山店はビギナーライドを行いました!

20130519map.bmp

普段から運動されているので峠も交えて50km弱。ビギナーライドとしてはロング&ハードコースへ。

20130519.JPG

ばっちり走れてます!次は名栗湖往復しましょう!

そして、来年は富士山一周しましょう!

富士山の下見

昨日は週末のロングライドイベントの下見をしてきました。

選手のころ走りまくったルート、道がきれいになってることに驚きました。

下見.JPG

平日ということもあり大型車も多く、下りで小鹿が目の前をドリフトするなど波乱もありましたが、

みな密集しそれなりに高速で約110㎞弱を走破。危険個所や注意点を再確認しました。

ある程度の標高差をこなすこのルート、とにかく安全の確保が第一です。

天候が心配、週末回復するといいなぁ。

 

夜は独立して新たな挑戦を始めるスタッフの壮行会

壮行会 (2).JPG

 笑顔と笑い声の楽しい時間。これからもよろしく!

トレイル探し

この間の木曜日はMTBで遠くへ・・・。

15年位前、埼玉を起点に毎日トレーニングしていた頃、なんとなくきれいな尾根だなぁと思っていた尾根へ。

妙義方面.JPG

30度近い気温のなか1時間半、かなりきついアプローチ。

澄んでいれば上毛三山が望めるらしいです。

藤の花②.JPG

麓には野生の藤の花

藤の花.JPG

下をくぐると公園で味わうのとはまた別格な清涼感

山桜.JPG

遠くに「・・・朝日に匂う山桜花」

標高とともに季節が変わります。途中つつじも咲いてました。平和なのはここまで。

肝心の尾根は・・。こんなだったり

ロックガーデン.bmp

ここまでいってしまっていたり。

gravity.bmp

遠くからはなだらかに見えたのですが・・・、人に会わないわけですね。

ガッツリ走りたくて、「場合によっては周回だな」などとの目論見は外れ、

予定時間の倍かかって走行終了。もうヘロヘロ。

かた斜面.bmp

でも、緑は気持ちよかったぁ!

MTBシーズンはまだまだ続きます。遊びましょう!

それにしても

いつも素晴らしいルートを見つけて来てくれる多摩境の店長の苦労を思い知った一日でした。

BELL SUPER

MTB乗りに頼もしい味方が入荷しました。

super.JPG

フルフェイスではやり過ぎな、XCヘルメットでは心細い方向け 

left.JPGback.JPGright.JPGfront.JPG

ストリートスタイルにもマッチする仕上がり、重量ほど重く感じません。

ventilation.JPG

サンプルの時より分厚くなった内装パッド、帽体は大きめです。

camera mount.JPG

これまたサンプルより固定力が増強されたインテグレーテッドカメラマウント。

飛び出せ.bmp

さあ、飛び出そう!

紫外線対策2

サングラス/TIFOSIを取り扱いを始めました。

Tifosi.JPG

子供のころのように長時間太陽の下で遊べてしまうサイクルスポーツだからこその必須アイテム。

砂埃や虫そして紫外線から眼を護ってあげてください。

特に紫外線の影響は年齢を重ねた時出てくることが多いようです。

眼が紫外線を強く浴びると肌は黒くなりやすいそうです。美白の敵でもあります

TIFOSIはハイエンドブランドに劣らない歪みのないレンズと豊富なラインナップが特徴。

Tifosi interchangeable.jpeg

計3枚のレンズとソフトケース、クリーニングバック付で5980円~

tifosi PHOTO.JPG

紫外線量で可視光線透過率の変わる調光レンズ仕様が7980円~

お奨めです。

紫外線対策

日差しがきつくなってきましたね。紫外線対策は美容だけでなく疲労回復にも大きく影響します。

日焼=軽い火傷ですからね。

ICE  Arm Cover.jpeg

Defeet社のアームカバーICE

肌がふれるとヒンヤリとした触感が伝わります。

他社との違いは万が一の時のプロテクションも考えられている点でしょうか。

Soler Arm Covers.jpeg

UPF50をうたうスペシャライズドのソーラーアームカバーも各サイズ揃えてあります。

真夏に水でぬらして走れば、むしろ涼しくなりますよ。

1