ホーム > 武蔵村山店ブログ > MTBパーツ > イタリアでは初山大暴れ...武蔵村山では踊らないモンキー入荷
武蔵村山店ブログ

イタリアでは初山大暴れ...武蔵村山では踊らないモンキー入荷

こんにちは武蔵村山店の村山です。

ユーキャン的には過去最大に大盛り上がりのジロデイタリア。

そういえば最後に初山と会ったのは一緒に「コス〇コ」に行ったときですかね

せっかく特大スコーン買ってあげたのに彼は「一口」も食べませんでした。

さずが「プロ」 

この記事を見てるプロ選手を目指すジュニア選手諸君 

見習ってください

201905151

エスケープしているときの平均ワットは255Wだったそうです。平均心拍数はいくつだったのでしょうか。。

決まりましたね

初山エスケープフィットネス

6月の「MUSAMURAローラーフィットネス」ではこの初山がエスケープしているときの平均ワットをメニューに組み込みましょう。

 

さて、くだらない私の話はおいといて、引き続き初山の応援よろしくお願いします。

現実に戻ります

武蔵村山店では初入荷のアイテムが入荷です。

201905152

「NO DANCING MONKEY」 踊らないサル

見るからにコストがかかっていそうな主張の強いタグ

201905153

マウンテンバイクのバックパックです。

以下メーカー説明

USWE(ユースウィー)はスウェーデンを拠点に、アスリートからサイクリストまで
幅広い人々をターゲットにしたハイドレーション製品の開発、生産をしています。
2007年に誕生したUSWEはアスリートの要望を基に、
過酷な地形でもハイドレーションシステムの位置がずれてしまわないように設計、開発を進めてきました。
そして誕生したのが“No Dancing Monkey”(ノーダンシングモンキー)と呼ばれるハーネス技術です。

201905154

トレイルライドの必需品バックパック

バックパックを使用していてバックが動いてしまうのはとても気になります。

特にテクニカルな下りではバイクコントロールに悪影響です。

 

もちろん、バックパックメーカー各社バックが暴れないようにバックルで体にフィットさせることが可能ですが、果たして満足できるフィット感になっているでしょうか・・・

 

201905156

説明文に記載の通りこのUSWEは独自のハーネスシステムを用いて、踊らないバックパックを作ることに成功しております。

写真を見てもらえばわかるように、根本的に通常のバックパックと装着方法が違います。

201905156

さっそく装着してみました。素晴らしく、新しいフィット感。

バックが動くような感覚がまったくありません。

2019051572019051510

店頭入荷モデルは3Lのハイドレーション標準装備のAIRBORNE 9

201905158

荷室は6L リザーバーと合わせて合計9Lのサイズ

201905159

小物入れも使いやすそうです。

2019051512

特に私が気に入ったポイントはこのスマホケース。

大きい画面のスマホもすんなり入ります。すぐに使える場所に収納しておきたいですからね

201905153

素晴らしいバッグです。

ぜひ店頭に見に来てください

ご来店お待ちしています。