ホーム > 武蔵村山店ブログ > メンテナンス

メンテナンス

自転車も地球もきれいに!

こんにちは。スタッフ嶌田です。

皆さんはスポーツバイクを洗車するときの油汚れを落とすとき、どのようなものを使用していますか?

WAKO’S製品のパーツディグリーザーはいかがでしょうか?

IMG_4611.jpg

頑固な汚れの場合は付着させてから時間をおいて、油汚れが柔らかくなってからもう一度こすってあげると汚れが落ちやすくなります。

環境にも配慮されていて、生分解度約80%を達成しているので地球のことも配慮しています。

自転車のパーツや、パーツディグリーザーを少しでも長く持たせるためには、できる限りこまめにきれいにしてあげることです。

ほんの少しの溶剤できれいにでき、汚れの付着が少なければパーツへのダメージも最小限に抑え続けることにつながります。

結果としてお財布にも優しくなります!

ぜひ一度使用してみてください。

ワコーズ チェーンクリーナー

こんにちは。スタッフ嶌田です。

昨日は朝から冷たい雨が降りましたね。

自転車、汚れていませんか?

汚れたままの自転車は気分的にもパーツの寿命的にもあまりいいものではありません。

そんな時、WAKO’Sのチェーンクリーナーがおススメです!

スプレータイプなので手軽に作業でき、ブラシ付きでばっちり汚れをゴシゴシ落とせます。

IMG_4533.jpg

水なしで汚れたチェーンに吹きかけ、ブラシでゴシゴシした後、マイクロファイバータオルなどでふき取るだけ。

においもきつくないので、室内でも換気扇を回す程度で使用できます!

もっとしっかりと洗車したいという方にはこちらです!

IMG_4531.jpg

「パーツディグリーザー」

先にご紹介したスプレータイプではなく、液体のバージョンです。

こちらはがっつりと洗車したい方には、こちらの方がお得なうえに、最後に水洗いでピカピカになります!

容量は300mlです。

チェーンクリーナーは330mlなので、チェーンクリーナーがお得かと感じますが、実際に汚れを落とす溶剤は172mlで残りはガスになります。

バイクをきれいにする作業は大変かもしれませんが、お得度は断然パーツディグリーザーですね!

それぞれ保管時は、火気の近くや湿気の多いところには保管しないようにしましょう。

使用方法などお気軽にご相談ください!!

1