2017年8月

9月のライド予定

3日() モーニングライド 8:00~

P2070044.JPG

 

クラブ員の方が対象の走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご連絡ください。

10日()ビギナーライド 8:00~

20160508_113622-1.jpg

 

ロードバイク初心者向けのライドです!!

「ロードバイクを買ったはいいけど、車道を走るのが怖い!」

 「せっかくロードバイクを買ったけど、道に詳しくなくてどこへ行ったらいいのか分からない」など、お悩みは色々あると思います。

スタッフがロードバイクの乗り方をレクチャーしながらゆっくりと走りますので、初めての方もお気軽にご参加ください!!

参加をご希望の方はご連絡ください。

 

24日(モーニングライド 8:00~

 

 

クラブ員の方が対象の走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご連絡ください。

LEZYNEが入荷しました!と、ボーネンジャージ!

こんにちは、スタッフのユモトです!

今年はもう夏が来ないのか?

とも思えるお盆でしたが、最後に意地を見せて暑くてムシムシな日が続いていますね。

天気も大丈夫そうなので明日はモーニングライドを行います。

P8200027.JPG

 

明日は近くて遠い中井まで行く予定です。

多少涼しくなるようですが水分補給を怠らないようにしましょう!

 

 

店頭では色々入荷しています!

IMG_8355.JPG

 

確かな性能とシンプルな見た目で人気のLEZYNEのライトや工具を補充しました。

周辺に暗い道が多い大磯店では定番ライトとなった400ルーメンを発生するHECTO DRIVEや、1100ルーメンと言う暴力的な明るさのPOWER DRIVEも入荷しました!

 

そしてそしてこんな可愛いベルも入荷しましたよ。

IMG_8360.JPG IMG_8363.JPG

 

BRASS BELL small/medium ¥1,944-

クロスバイクなどスポーツバイクのシャープな外観を損なわないオシャレなデザインですね♪

バンドで固定するだけなので脱着も簡単です。

 

 

IMG_8364.JPG

 

今年の4月に現役を退いたトム・ボーネンの限定ジャージも入荷しました!

 

IMG_8365.JPG

 

 

 

IMG_8371.JPG

信頼の「フェルマルク」製でウエアとしての性能も素晴らしく、着心地も快適です!

ファンならぜひとも手に入れたい一枚ですね!

Mサイズが一枚のみの入荷です。

お探しの方はお早めに!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!2

こんにちは、スタッフのユモトです!

本日は「KONAの展示会に行ってきました!」その2です!

 

さてさて次は、大磯店周辺ではかなり楽しめるのではないでしょうか?ロードバイクの紹介です!

2018年モデルではシクロクロスバイクの「JAKE」シリーズが国内未導入となり、代わりにアドベンチャー、ツーリングバイクのROVEシリーズが充実します。

 

IMG_8434.JPG IMG_8435.JPG

 

とても綺麗な発色で大勢が釘付けになっていたコチラのバイクはROVE LTD  ¥386,000-  F/S ¥118,000-

レイノルズ853バテットクロモリフレーム+フルカーボンフォークが使用されかなり軽量な仕上がりとなっているROVE LTDは、650Bのホイールに47Cのタイヤを履き、荷物満載のツーリングやハードなダート走行にも耐えるKONAらしいバイクです。

コンポーネントはSRAMのFORCE 1が採用されるなど、ROVEの最上位モデルに相応しい贅の限りを尽くした仕様になっています!

フレームのみの販売もあるので、お持ちのパーツで組み上げたりしても良いですね♪

 

 

IMG_8442.JPG IMG_8443.JPG

 

ROVE ST ¥165、000-

ツウな方に人気のROVE STは2018年も渋い色で販売されます!

クロモリフレームにクロモリフォーク、1×11速のSRAM APEX1、チューブレスタイヤ、さらに前後12mmスルーアクスルに進化するなど、クラシカルな見た目ながら最新の規格がふんだんに採用されています!

このバイクにシュラフやバーナーなどを積み込んで、ツーリングキャンプなんて行ったら最高の思い出になりそうですね!

 

 

IMG_8431.JPG IMG_8433.JPG

 

ROVE NRB DL  ¥234,000-

軽量なアルミ+フルカーボンフォークのモデルも発売されます。

マッチョな見た目の650B×47Cのタイヤですが、走ると意外なほどに軽快ですよ♪

シャンパンゴールドのカラーはとても落ち着いており、山にも街にも似合いますね。

 

 

 

IMG_8440.JPG

 

ロードバイクで山遊び!?

MTBほどの太さのブロックタイヤで走る場所を選ばないSUTRA LTD ¥229,000-は2018年も継続です!

油圧ブレーキのSRAM Rival1がアッセンブルされどんな道もカカッテ来い!

型にとらわれない楽しい自転車を創るのは流石KONAですね!

 

 

このようにKONAは楽しいバイクを沢山作っています!

他にも面白い自転車が沢山あるので是非店頭でカタログをご覧ください!

 

ご来店お待ちしています!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日は私がお勧めするMTB・グラヴェルバイクブランド、「KONA」の2018年モデル展示会に行ってきました!

 

IMG_8454.JPG

 

渋谷駅を降り歩く事約10分。KONAの展示会はRedBull日本本社で行われました!

スクリーンではムービーが流され、そこで言ってたセリフ、「最新のスペックや技術じゃない、楽しさが大事なんだ」と。

KONAはワールドカップで常に上位にいるようなメーカーであり、技術は最新で素晴らしい物ですが、そこに並んでいたのは数値では表せない、ワクワク感も持ち合わせたバイク達でした!

 

まずはMTBの紹介です!

カタログよりも実際に近い色合いになるように撮影してきました!クリックすると大きくなります。

 

IMG_8426.JPG IMG_8448.JPG

 

Process 153 CR/DL 27.5  ¥650,000-

トピックスは、今一番熱いカテゴリーであるエンデューロレースを支えるProcessシリーズのフルモデルチェンジです!

最新のスペックを採用しつつ近年の過激化するエンデューロのコースに合わせデザインを一新。

剛性を大幅に向上させ、サスペンションは入力からボトムアウトに向けて更にガッツリ踏ん張るようにチューニングされたようです。

色々説明して頂き、細部に至るまで「コレは凄い・・・」と感心してしまう出来でした!

 

 

IMG_8417.JPG

 

Process 153 CR 27.5  ¥517,000-

コンポーネントにSRAM GX eagleを採用したセカンドモデル。

この上位2機種までがカーボンフレームを採用しています。

 

 

IMG_8420.JPG IMG_8421.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 27.5  ¥388,000-   右 Process 153 AL 27.5 ¥320,000-

同じ設計のままアルミフレームを採用したモデルです。

コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。 

 

 

IMG_8445.JPG IMG_8422.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 29 ¥388,000-   右 Process 153 AL 29 ¥320,000-

個人的に次の愛車候補か??コチラはProcessの29インチバージョンです。

フレームは勿論27.5インチモデルとは別設計となり最適化されています。

サイズ設定はM、Lのみとなっています。

コンポーネントは↑のモデルと同じくSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

 

 

IMG_8418.JPG IMG_8425.JPG

 

左 HEI HEI AL/DL 29 ¥388,000-   右 HEI HEI AL 29 ¥320,000-

クロスカントリーや里山で最も扱い易いのがこのHEI HEIシリーズです。

Boost規格を採用しスペックは最新、コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

2018年モデルはアルミの完成車販売のみになりました。

個人的にはこれも気になる・・・

 

 

IMG_8437.JPG IMG_8459.JPG

 

私の愛車でもあるHONZO / BIG HONZOは勿論継続です!

圧倒的な走破性をもつ29インチ/650B+という大径ホイールを履きながら、モッサリ感は皆無で「扱う楽しさ」を体験できますよ!

29インチを履くカーボンモデルに完成車が登場しラインナップが充実!

さらに15万円を切る末弟モデルもできました!

といってもジオメトリーは一緒で、エアサス、1×11、Boost規格、29インチと素晴らしい仕様になっています。

 

 

IMG_8446.JPG

 

そして忘れちゃいけないのが、KONAの古くから続くベストセラーバイクであるEXPLOSIF ¥287,000-   F/S ¥80、000-) ですね!

最新?速さ?剛性??・・・いつからそんな頭デッカチでくだらないモノサシができてしまったんだろう。。。

ただ自転車で変な道を走っているだけで楽しかったハズ。

ドキドキ、愉快に、ワクワク!

EXPROSIFにモノサシは不要、「MTBはこれで十分!」といったシンプルな楽しさが感じられるバイクです!

このバイクに跨ったら、どこを走っても楽しい一日になること間違いなしです!

 

 

 

IMG_8438.JPG

 

KONAはエントリーバイクも充実しています!

どれもMTBとして足りないものは無い!と言い切れるバイク達です。

初めての一台としてもオススメですよ♫

 

長くなってしまうのでグラヴェルロードは分けて書きますね!

Dream Bike!! Cannondale Synapse 

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

天候の悪い寒い夏が続いていましたが、ようやく太陽が顔を覗かせる日が増えてきましたね。

そんな天気に相応しい、ホットなバイクを納車させて頂きましたので紹介します!

 

まさに誰もが羨むDream Bikeに仕上がりました!

 

IMG_8403.JPG

 

Cannondale 2016 Synapse Hi-Mod Frameset

2016年モデルのフレームセットをスペシャル仕様で組み上げました!

NEWモデルが発表されて注目の的となっているSynapseですが、この先代モデルの素晴らしい走りは色褪せることなく、今でも他社が目標とするようなレベルの性能を有しています。

 

 

IMG_8381.JPG

 

とてつもない存在感を放つホイールはENVE SES 5.6 Discのチューブラー仕様。

軽い・速いは勿論ですがENVEの素晴らしさは超が付くほどの信頼性にあります!

普段使いやSynapseが得意とするチョットしたダート走行だってヘッチャラです!

 

 

IMG_8388.JPG

 

タイヤはVEROFLEX フランデレンの700×27C。

パヴェや未舗装路も含むコースの為に開発されたレース用タイヤです。

ENVEのホイールと相まって、走る場所を選ばない最強の足回りに仕上がりました!

 

 

IMG_8394.JPG

 

ハンドル周りはDEDAで統一しCannondaleのバーテープやチームカラーのサドルなどをチョイスし、あくまで純正っぽく上品に。

チラッと見える金色のコラムスペーサーはオーナー様のコダワリです♪

 

 

IMG_8398.JPG IMG_8396.JPG

 

コンポーネントは新型の9100系DURA-ACEをアッセンブル♫

予定より納車が遅くなってしまった原因がこのDURA-ACEの油圧ブレーキシフトレバーであるST-9120

ですがこのレバータッチを体験してしまったらもうキャリパーブレーキには戻れないかもしれません・・・

圧倒的な制動力ですがスムースでコントローラブルなフィーリングによりとても扱い易く仕上がっています!

 

 

IMG_8389.JPG

 

フレームはWAKO'Sのガラスコーティングを施しヌメヌメ・テカテカです!

見た目だけではなく汚れが簡単に落ちるようになるのでメンテナンスも楽々です。

 

長らくお待たせしました!

この度はSynapseのご用命有難うございます!

色々な所を沢山走って下さいね!

 

 

 

大磯店は2018年もCannondale取り扱い店です。

お探しのモデルがございましたらお気軽にご相談ください!

COMMENCAL NOMALの組み換え作業

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

本日はCOMMENCAL NOMALの組み換え作業の紹介です!

 

IMG_8110.JPG

 

以前多摩境店で購入された車体ですが、お引越しされたという事で大磯店にて組み換え作業を承りました!

アンドラに本拠を構え、優れたバイクを作り続けるCOMMENCAL。

このNOMALはエントリーモデルですが、MTBの「扱う楽しさ」が体験できるCOMMENCALらしいバイクです!

 27.5インチや29インチ、PLUS規格の車体が主流の昨今ですが、シッカリと手を掛けてあげれば26インチだってまだまだ楽しめます!

今回はフロントフォークとホイール、ヘッドパーツ、その他消耗品の交換をすることにしました。

 

 

 

20170721_154122.jpg

 

使用したフォークは2018年モデルのFOX 32FLOAT performanceです。

これまでのperformanceモデルでも動きは十分スムースでしたが今年はさらにEVOL化(Extra-Volume)になり、小さな凸凹からより反応よく動くようになっています!

 

20170718_142523.jpg 20170721_134736.jpg

 

フォークとフレームを下処理して取付です。

 

 

20170721_154101.jpg

 

ヘッドパーツは定番のCHRIS KING

信頼性抜群!ヘッドパーツは一件目立たない地味な部品ですが、ハンドリングや耐久性に大きく影響するところなので良い物を使うのがオススメです!

 

 

IMG_8118.JPG

 

ホイールはStan's NoTubeのARCHXTハブDT SWISSのチャンピオンと定番の組み合わせです。

タイヤはMAXXISのARDENTをチョイス♪

 

 

IMG_8119.JPG

 

完成です!

他にもクランクやチェーンなど傷んでしまった部品を交換しました!

 

 

IMG_8123.JPG

 

26インチのMTBでもまだまだ部品はあります!

チョット古くなった自転車でも部品を交換して、手を掛けてあげればちゃんと走るし愛着も湧きますね♪

街に山に楽しんでいっぱい走って下さい!

夏季休業のお知らせ

 

日頃は、YOU CANをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、夏季休業に伴い下記の期間をお休みとさせていただきます。

 

8月14日(月)~8月17日(木)

 

皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程宜しくお願いします。

 

 

 

普段は出来ないロングライドに行ってみたり、常設コースに行ったりなど、楽しいライドの計画を立てている方も多いと思います。

連休中は交通量が増えるので事故や怪我の無いようにして自転車を楽しみましょう!

 

 

8月18日(金)より通常営業いたしますので、皆様のご来店をお待ちしております!

良い休日を!!

 

 

 


 

MAVIC UST !

こんにちは、スタッフのユモトです!

ブログの更新が久しぶりになってしまいましたね・・・

 

最近はオーバーホールや組換えのご依頼を多く頂いております。

また時間有る時に紹介しますね!

 

さてさてロードホイールの革命児となるのか?発売前より話題となっていたMAVICのチューブレスホイール(UST)が入荷しました!

 

IMG_8211.JPG

 

MTBもロードも十年以上前から販売していたチューブレスタイヤやホイールですが、走行性能にメリットはあるものの作業性や信頼性の面で課題を残しており、完全に定着するに至りませんでした。

その後MTBではチェーブレスレディータイヤやワイドリム化の流れがあり復活し、今では用途や競技ジャンルを問わず定番と言えるまでにチューブレスが使われるようになりました。

 

 

この流れに追従するかのように販売されたMAVICの次世代チューブレスホイールはロード界に革命をもたらすのではないでしょうか??

作業でタイヤの脱着を何本もしましたが、今までのチューブレスシステムであった煩わしさは全く有りません!!

 

 IMG_8209.JPG

 

まず驚いたのはタイヤの脱着のしやすさです。

タイヤレバーはまず不要で、柔らかいクリンチャータイヤと同じような感覚で簡単に脱着することが出来ました!

さらに従来のタイヤでは空気を入れるのも一苦労で、コンプレッサーや大型のフロアポンプが必要でしたがそのような煩わしさも無く、チューブが入っているかのようにスルスルと空気が入りビートも自然に上がってきます!

シーラントを入れれば「パンクして修理でタイヤを外す」という作業はほぼ無いでしょうから、今までのクリンチャーと同様に、もしくはそれ以上に気軽に使えるシステムだと思います。

 

 

入荷してきたホイールの紹介です!

 

IMG_8200.JPG

 

KSYRIUM PRO UST  定価¥140,400-

KSYRIUMシリーズのベンチマークとも言えるPROですが、2018年モデルはリムがチューブレスになっただけではなくフルモデルチェンジしています!

 

 

IMG_8202.JPG IMG_8208.JPG

 

ハブの構造が一新しリアは上位モデルと同じくインスタントドライブが採用され反応性が大幅アップ!

そしてフロントも、一見ロードなのにBoostかな??と見間違う程にフランジ幅が拡大しホイール剛性が大きく上がりました!

ここまでの改良がありながら価格は下がり、少しお求めやすくなっています!

2018年オススメ度No.1のホイールです!

 

 

 

IMG_8195.JPG

 

KSYRIUM ELITE UST  定価¥91,800-

最初のアップグレードホイールとして多くの方に愛されてきたELITEもチューブレスホイールとして再デビューです!

価格も見直され10万円を切る価格になりました!

しかもタイヤ付ですからコストパフォーマンスは抜群です!

 

 

IMG_8197.JPG IMG_8199.JPG

 

カラーリングは今までにないグレーでカッコいいですね!

愛車がググッと引き締まった印象になりますよ♪

 

ホイールは自転車の走行性能を大きく影響しているパーツなので、交換すると走りが見違えるように良くなりますよ!

 

USTモデルの販売価格は店頭でご確認ください。

さらに今ならMAVICキャンペーンも行なっているので2017年モデルはとてもお買得になっています!

お気軽にご相談くださいね♪

Cannondale展示会に行ってきましたよ!

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

夏らしく真っ青に晴れた本日は、モーニングライドを行ってきました!

15名ほどで目的地の奇まで。

しかしとても暑くなってきましたね・・・

皆さまも水分補給は十分以上に行い、体調管理に気を付けて下さいね。

 

 

さてさて他店のブログで既に紹介されていますが、ワタクシもCannondaleの展示会にお邪魔してきました!

会場となった富士急ハイランドリゾートに入り、試乗車がズラりと並んでいる光景を見るのは毎年毎年圧巻です!

 

IMG_8214.JPG

 

ホテルに入ると、そこには往年のレジェンドバイクが飾ってありました。

 

 

 

IMG_8240.JPG

 

2018年モデルのCannondaleは熱いです!

全部は載せられないので気になったバイクをチョットだけ紹介!

 

IMG_8232.JPG

 

すでに話題となっていますが、フルモデルチェンジした新型SYNAPSE CARBONは素晴らしい出来でした!

生粋のロードレーサーですがグラベル性能も相当に考慮しているそうです。

実際に勝手にダートで試乗し、怒られたくらい汚してみましたが、土でも砂利でもどこを走っても当たり前乗れてしまいます!

もうグラベルバイクの存在を脅かすのではないかと言うほどに・・・

 

 

IMG_8231.JPG

 

アルミモデルもとても良かったです!

カーボンモデル、アルミモデル共に32Cのタイヤまで対応しているので様々なシーンで活躍できるバイクです。

大磯周辺は未舗装路も多く残されているので新型のSYNAPSEは最適なのではないでしょうか?

 

 

IMG_8217.JPG

 

SLATEはLefty Oliver×SRAM APEX 1で構成された新グレードが追加されました。

スキンサイドのブロックタイヤが装着されよりワイルドな印象ですね!

 

 

IMG_8224.JPG

 

SUPER XはコンポーネントがSRAM APEX1に変更されより実戦向きに!

色味は違いますがポップなデザインは継続です!

 

 

IMG_8225.JPG IMG_8228.JPG

 

カーボンキラーでお馴染み「CAAD12 フレームセット」はカラーオーダーに対応し22色から選べるようになりました。

どの色を選んでも後悔しません、と言えるほどにどれも綺麗な発色でした!

 

 

MTBではJEKYLLやTRIGGERがフルモデルチェンジされ、戦闘力が上がりました!

 

 

 

店頭にカタログを用意してありますので是非ご覧ください!

ご注文やご予約も開始しました。

ご来店お待ちしています!

1