ホーム > 大磯店ブログ > ロード(完成車・フレーム) > 2018 SCOTTの展示会に行ってきました!1
大磯店ブログ

2018 SCOTTの展示会に行ってきました!1

こんにちは、スタッフのユモトです!

先日はSCOTTの展示会に行ってきました!

20170905_172415.jpg

 

愚直と言えるほど真面目に、レース機材としての性能を追求し、実際に様々なジャンルで勝利を量産しているSCOTTのバイク勢。

2018年モデルは最新規格を多く導入し、さらなる商品力の向上が図られています!

 

まずはロードの紹介です!

ラインナップが大きく変わっていますよ!

 

IMG_8579.JPG IMG_8581.JPG  

 

今でこそ主流となった「エアロロード」ですが、その先駆者とも言えるのがこのFOILです。

2018年モデルはキャリパーブレーキは勿論ディスクブレーキモデルも登場し、使い方や好みに合わせて選択できるようになりました!

 

 

 そして大きなトピックスは、ADDICTが2017年と同じフレームでレース仕様の「ADDICT RC」と、コンフォートモデルの「ADDICT」の2系統に分かれ、これまでコンフォートカテゴリーを担当してきたSOLACECR1が無くなりました。

 

IMG_8585.JPG IMG_8586.JPG

IMG_8588.JPG

 

ADDICT RCは2017年モデルと同様にキャリパーブレーキモデルとディスクブレーキモデルが販売されます。

タイヤサイズはキャリパーブレーキモデルが25C、ディスクブレーキモデルが28Cを採用しています。

 

 

IMG_8590.JPG IMG_8592.JPG

 

そしてコンフォートモデルとして生まれ変わった「ADDICT」

ジオメトリーも全くの別物となり、アップライトで楽な姿勢を取れるようになりました。

タイヤは32Cが採用されるなど、より色々な道を楽しめるようになっています!

ADDICT RCと同様、キャリパーブレーキとディスクブレーキモデルが販売されます。

 

 

IMG_8593.JPG IMG_8595.JPG

 

さらにエントリーモデルとして様々な方のロードバイクデビューを支えてきたSPEEDSTERがフルモデルチェンジします!

パイプ形状も一新しより快適で楽に走れる仕様となっています。

ULTEGRA完成車で20万円を切る価格設定など、コストパフォーマンスも抜群です!

 

 

長くなってしまうのでMTBは別に紹介します!