ホーム > 大磯店ブログ > 2018年11月

2018年11月

ツールド沖縄に行ってきました!

こんにちは。店長の品川です。

ご存知の皆さまも多いとは思いますが、

先週末開催されたツールド沖縄に行ってきました。

市民レーサーの甲子園と呼ばれるツールド沖縄210キロを走ってきたわけですが

150キロ付近、最初の勝負所で先頭からは遅れたもののほぼ30位台でのゴールは確実な雰囲気の中距離を刻んでいましたが、

積極的に牽引していたはずの第2集団から残り25キロを残して、こぼれる事態になってしまいました。

十分かと思えた補給食&ドリンクが底を尽き、ギリギリの状態で残り50キロを走る事になってしまい、結果としては「無事完走」という結果でした。

準備期間として1か月弱出来る限り練習をやってきたのですが

月間1000キロ弱での出場はやはり準備不足ということでしょうか(笑

ただ準備という意味では今回の経験で得た物もあります。

先ず補給食と水分補給だろう!と突っ込まれそうですが・・・

それはやはり機材です!

特に言えばホイールです!

IMG_1519.JPG

今回使用した機材は市民210キロ上位陣に何故か人気のCOLNAGOの

C60をベースにMAVICのCOSMIC PRO CARBON SL USTを装備!

身を持ってカーボンディープ&UST(チューブレス)のメリットを体感しました。

速度が乗ればどんどん加速していく感覚。これはクセになりますね。

恐らくこれが無ければ今回のような練習量でパフォーマンスは出せなかったのは間違いないです。

これはレースだけには限らずライドの内容とコースに合ったホイールをチョイスする事が重要だという事です!

これから大磯クリテやシクロクロスのシーズンです。 これもレース、脚質に合ったホイールを選ぶことが重要ですので詳しくはスタッフまでお伺いください。

そして12月6日は伊豆ロングライドです!

このようなロングライドにも最適なホイールはありますので今のホイールで不安な方はご相談ください。

ホイール次第で楽になります(笑

LEZYNEライト Japan Limited入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

最近は暗くなるのも早くなってきました。

皆さま明るいライトは使っていますか?

 

当店でおススメのLEZYNEのより、人気モデルのMICRO DRIVEとLITE DRIVEの日本限定カラーが入荷しました!

 

IMG_4913.JPG

左:LITE DRIVE800XL GOLD 左2個:MICRO DRIVE500XL GOLD

日本限定モデルの一色目はゴールドです!

 

IMG_4917.JPG IMG_4920.JPG

LITE DRIVEは800ルーメンと言うバイクにも迫る光量を持っているので暗い道でも安心です。

そしてMICRO DRIVEは使い勝手のいいコンパクトボディーながらMAX500ルーメン、FEMTOモードでは35時間稼働などバランスに優れたライトです。

どちらもデイタイムフラッシュモードが付いているので日中でもお使い頂けます。

 

 

IMG_4924.JPG

MICRO DRIVE500XL MATT BLACK

限定色二つ目は人気のありそうなMATT BLACKカラーです!

 

IMG_4927.JPG

良く見ると艶消しのボディーに艶有でロゴが書かれています。

ハンドル周りに溶け込むように装着できますね。

 

 

LEZYNE マウント.png 

ちなみに愛用者の多いREC-MOUNTSからもLEZYNE用のライトアダプターが販売されています。

 

LEZYNE 2.png

ゴムのブラケットを外してアダプターを付けるとこんなにスッキリ装着できます!

 

LEZYNEのこともREC-MOUNTSのこともお気軽にご相談くださいね!

 

MAVIC ネックウォーマー

店長の品川です。

季節が変わり少しずつ肌寒い日が増えてきましたね。

これから冬になっていくにあたって欲しくなるアイテムが

こちらのネックウォーマーです。

ホイールでは大御所のブランドですがウェア類も抜群に使い勝手が良いのが特徴です。

IMG_1780.jpg

走る事をしっかり考えた製品がMAVICの特徴ですが

このネックウォーマーも良く考えられています。

冷え込みが厳しくなるとネックウォーマーを鼻の辺りまで覆って使う方も多いと思いますが

こちらの製品ではちゃんとそういう場面も想定して作られています!

IMG_1781.jpg

鼻や口が当たる部位にはパンチング加工が施され呼吸を妨げない計らいが。

それによってネックウォーマー内に出来る結露を防いでくれる効果があります。

首元の冷えは体調を崩す原因にもなります。

お値段もお手頃なのでこれからのシーズンに是非お一つご用意いただければと思います。

Cushcoreを入れてみました!

こんにちは、スタッフユモトです!

 

MTB乗りの間で話題の商品、「Cushcore」を取り付けてみました!

IMG_4875.JPG

 

Cushcoreとは何ぞや?という方も多いので説明しますと、チューブレスタイヤの中に装着し、リムやタイヤの保護してくれる"タイヤインサート"というものです。

チューブレスタイヤには路面追従性や乗り心地の向上、そして軽量化などのメリットがありますが、同時にチューブが無い事でヨレに弱く荷重のかかった時にビートが外れたりサイドカットするリスクがありました。

クロスカントリー競技などではそのようなことはまずありませんが、エンデューロやダウンヒルなどでは国内外のレースシーン共にチューブレスタイヤの普及に合せてパンクが多くなった時期がありました。

タイヤインサートはこのようなリスクを無くし、チューブレスタイヤの旨味を最大限に引き出すというものです!

 

 

IMG_4876.JPG

 

私もチューブレスタイヤのビート落ちやタイヤカット、そしてリムの破損に悩まされていたので思い切って導入します!

リム打ち防止のタイヤインサートは他にも数社から販売されていますがこのCushcoreの凄い所は、コーナー中や当て込んだ時のタイヤ外れやヨレの防止し、そして箱に"サスペンション・システム"書いてあるようにタイヤのエアゾーンと組み合わせてサスペンションのような働きをすることで走行抵抗の低減効果もあります!

海外のMTB情報誌でも「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている歴とした機能部品です。

 

 

IMG_4877.JPG

 

最初に付属している専用のバルブを取り付けます。

なんかこれだけでも「ちょっと違う感じ」してカッコイイですね!

 

 

IMG_4879.JPG

 

Cushcore本体を取付ます!

スポンジ?ゴム?みたいな素材で出来ており、これが衝撃が入った後のタイヤの過剰な反発を抑えてくれるのだとか。

 

 

IMG_4880.JPG

 

タイヤを取り付けます!

一度使ったタイヤだからなのか、拍子抜けするほどアッサリと取り付けできました!

 

 

IMG_4884.JPG

 

車体に取り付けました!

ちょっとその辺を走った印象は、ちょっと振った時にチューブを入れている時以上の剛性をビート部やサイドに感じます。

はたして山で乗るとどんな感じなのか?

もっとたくさん乗ってまた紹介したいと思います!

2019 SCOTT 入荷し始めました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

先週の休日はMTBに乗りに山へ行ってきました!

IMG_1709.jpg

 

気持ちの良い秋晴れの中で自然を感じてサイクリングするのは格別ですね。

YOUCAN各店のスタッフにも会いました!

自転車に乗るには最適な季節だと思います。

 

スポーツバイクは速く走るのも勿論楽しいですが、MTBだったら山へ行って、登って、見晴らしの良い山頂でコーヒーを淹れる、なんていう楽しみ方も最高ですし、ロードであれば景色の良い所を走ったり美味しいお店を求めて走る、なんていう遊び方もあります。

車種は何であれスポーツバイクはどれも楽しく、特に気持ちの良い季節と重なれば、少しでも自転車に乗った日が「良い一日」になること間違い無しです!

 

 このスポーツの秋にロードバイクデビューしてみませんか?

 今日はオススメの一台が入荷しましたので紹介します!

IMG_4854-2.JPG

 2019 SCOTT Speedster 10

エントリーアルミバイクの代名詞、Speedsterの2019年モデルが入荷しました!

少しずつ、しかし毎年確実にアップデートされ続ける車体は、28Cという太めのタイヤが入るようになったりフルカーボン製のフロントフォークが奢られるなど、上位モデルの流れをふんだんに汲んだ仕様となっています。

乗り心地が良く安定感もあるので最初の一台としてオススメです!

 

 IMG_4865-2.JPG IMG_4866-2.JPG

 

2019年モデルのカラーはシックな色合いの"ブロンズ"です!

コンポーネントは105がベースで組まれており、ギヤも最初から軽いものが付いているので急な上り坂でも安心です。

 

 

IMG_4869-2.JPG IMG_4870-2.JPG

 

サドルやハンドル周りにパーツもなかなかデザイン性が良く機能的な物が付いています。

赤い差し色がオシャレですね!

 

2019モデル入荷し始めています!

店頭に在庫が無いモデルやサイズもお取り寄せ出来ますので、SCOTTのバイク・アクセサリーをお探しの方はお気軽にご相談ください。

2019年のカタログも入ってきたので是非店頭でご覧ください。

1