ホーム > 大磯店ブログ > スタッフの日記 > Cushcoreを入れてみました!
大磯店ブログ

Cushcoreを入れてみました!

こんにちは、スタッフユモトです!

 

MTB乗りの間で話題の商品、「Cushcore」を取り付けてみました!

IMG_4875.JPG

 

Cushcoreとは何ぞや?という方も多いので説明しますと、チューブレスタイヤの中に装着し、リムやタイヤの保護してくれる"タイヤインサート"というものです。

チューブレスタイヤには路面追従性や乗り心地の向上、そして軽量化などのメリットがありますが、同時にチューブが無い事でヨレに弱く荷重のかかった時にビートが外れたりサイドカットするリスクがありました。

クロスカントリー競技などではそのようなことはまずありませんが、エンデューロやダウンヒルなどでは国内外のレースシーン共にチューブレスタイヤの普及に合せてパンクが多くなった時期がありました。

タイヤインサートはこのようなリスクを無くし、チューブレスタイヤの旨味を最大限に引き出すというものです!

 

 

IMG_4876.JPG

 

私もチューブレスタイヤのビート落ちやタイヤカット、そしてリムの破損に悩まされていたので思い切って導入します!

リム打ち防止のタイヤインサートは他にも数社から販売されていますがこのCushcoreの凄い所は、コーナー中や当て込んだ時のタイヤ外れやヨレの防止し、そして箱に"サスペンション・システム"書いてあるようにタイヤのエアゾーンと組み合わせてサスペンションのような働きをすることで走行抵抗の低減効果もあります!

海外のMTB情報誌でも「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている歴とした機能部品です。

 

 

IMG_4877.JPG

 

最初に付属している専用のバルブを取り付けます。

なんかこれだけでも「ちょっと違う感じ」してカッコイイですね!

 

 

IMG_4879.JPG

 

Cushcore本体を取付ます!

スポンジ?ゴム?みたいな素材で出来ており、これが衝撃が入った後のタイヤの過剰な反発を抑えてくれるのだとか。

 

 

IMG_4880.JPG

 

タイヤを取り付けます!

一度使ったタイヤだからなのか、拍子抜けするほどアッサリと取り付けできました!

 

 

IMG_4884.JPG

 

車体に取り付けました!

ちょっとその辺を走った印象は、ちょっと振った時にチューブを入れている時以上の剛性をビート部やサイドに感じます。

はたして山で乗るとどんな感じなのか?

もっとたくさん乗ってまた紹介したいと思います!