ホーム > 大磯店ブログ > MTB(完成車・フレーム) > F-si 3 国内数量限定モデル!
大磯店ブログ

F-si 3 国内数量限定モデル!

こんにちは、湯本です!

更新が少なくなってしまいましたが、お店は元気に営業しています!

 

IMG_4105.jpg

こないだのお休みの日はトレイルライドに行ってきました!

眼下に広がる下界を見ながら、尾根を疾走する孤高のトレイル。

途中でコーヒーを淹れたりしながらマッタリ楽しんで来ました!

 

 

Cannondaleよりカタログ外のレアモデルが入荷しました!

IMG_5653.JPG

F-si Carbon3

2019年よりフルモデルチェンジされたCannondale渾身のクロスカントリーバイクです!

国内でのラインナップはF-si Hi-mod1、F-si Carbon4、F-si Carbon5となっておりますが、数量限定で日本未展開モデルとなる「3」を入れてみました!

クロスカントリーな方にとっては最適な一台となるでしょう。

ハードなトレイルライドをする方にとっては「クロカンバイクねー」と言う感じでしょうが、新しくなったF-siは伊達ではありません。

 

 

IMG_5663.JPG

Cannondaleの自転車全てに言えますが後輪の追従性が抜群に良く、そのグリップ感とライドフィールは「クロカンバイク」の枠を凌駕しています。

登りは滑らずグイグイ上るし、下りは張り付くように走って弾かれません。

自分はフロント120mmのハードテールトレイルバイクに乗っていますが、これに乗ってしまうと「下りもこれの方が速いかも・・・」なんて思ってしまいます。

 

 

IMG_5667.JPG

なんと言っても目を惹くのがこの「Lefty OCHO」ですね!

片持ちでシングルクラウンという斬新な形状ですが中身も進化しており、100mmというストローク以上に懐の深い動きを実現しています!

海外のMTBサイトなどではサスペンションメーカーの上位モデルのフォークに対し、「同等かそれ以上」を評価を得ていました。

 

 

IMG_5669.JPG

ホイールにはStan’s no tubeのCRESTが、コンポーネントにはSRAM GX やLevel Tが使われるなど抜かりがありません。

装備が充実しながらも、国内モデルのF-si Carbon3に対し4万円程のアップチャージに抑えています!

 

 

クロスカントリーな走りをしたい方は勿論、トレイルバイクとしても登りは軽く楽ちんで、下りでは楽しく走らせることができてしまうポテンシャルを持っています。

是非店頭でご覧ください!