ホーム > 大磯店ブログ > サイクリング・ライド > 本日のMTBライド グリップは大切なパーツです。
大磯店ブログ

本日のMTBライド グリップは大切なパーツです。

こんにちは、湯本です!

本日はMTBライドを行いました。

皆さま久しぶりのマウンテンバイクだったので無理せずマイペースを心がけて出発。

ぐるっと回ってダートを挟みつつ山まで向かいました。

 

IMG_6123.jpg

富士見で転んで以降あまり走っていなかったので、マイペースを心がけているのに登りではゼェハァしてしまいました・・・

トレイルシーズン初めはちょっと苦しくても自然の中だと気持ちいいですね♪

気持ちいい下りが待っていると思って頑張りましょう!

 

IMG_6124.jpg

私も知らない道が多いので探索を兼ねてウロチョロウロチョロ・・・

「ココさっきの所か!」とか「また押しか」とか色々ありますが、どれもMTBでしか味わえない非日常の時間。

乗れなくて、押して歩いても全然OK。自然を楽しむことが出来れば立派なマウンテンバイカーです!

いつも走っていて思いますが、最初に道を見つけた人には頭が下がります。

 

帰りはコンビニで休憩してお店まで。皆様お疲れ様でした!

 

 

そして本日強く思いました。

グリップ(ハンドルの)は大事、ということを。

先月富士見パノラマでハンドルとグリップを壊してしまったのでスペアで持っている適当なグリップを付けていましたが、どうにもこうにも気持ち悪い・・・

握り心地が気に入らないだけではなく、ラバー表面がグニャグニャしてしまって操作感が分りずらいのです。

操作感がイマイチだと自転車の挙動もイマイチで、そうすると体の動きもイマイチになるので、例えるなら自転車が大きくなったような感覚がします。

この自転車が「大きくなった」、「小さくなった」と言う感覚は結構大事で、自分が乗れていると自転車が小さく感じてきますし、逆に全然乗れていないと自転車が大きく感じて来たりします。

たぶん調子が悪いと自分の体が全然動かず固まるので、相対的に自転車が大きくなるのだと思います。

 

 

なので今日はライド前にグリップを交換!

IMG_6125.jpg

選んだのは再びODI のAG2

ODIはMTBのグリップにおける販売割合が世界では圧倒的であり、2位以下のメーカーに大差をつけています。

そんな信頼度No.1メーカーの自信作がこのAG2であり、握って納得、走って納得でございます。

車体がコンパクトに感じる程に、とても扱い易くなりました!

意外かもしれませんがハンドルやステム、グリップは、ロード・MTB共に走りに影響して来るパーツなので、たまに替えて遊んでみるのがオススメです♫

シックリと来るパーツに出会うと乗るのが気持ちいいですよ。

 

AG2は店頭に在庫もあるので是非使ってみて下さい。