ホーム > 山梨店ブログ > DIARY > cannondale 2019 モデル 後編
山梨店ブログ

cannondale 2019 モデル 後編

山梨店、店長の高野です!

暑い日々が続きますが、暑さに負けないHOTな話題をお届けします!!

衝撃を受けたエアロロード「SystemSix」に続いて、感激した「F-Si」のご紹介です!

20180801_094427.jpg20180801_094418.jpg

F-Si Hi-MOD Carbon1

前モデルからさらに進化を遂げた新型Lefty『Ocho』を搭載のフルカーボンフレームモデル。

試乗した際、一番に軽さが他のバイクと違うのが分かりました。持っての軽さ、走っての軽さが別次元です。

新型のLeftyサスペンションも最軽量かつ初動からの滑らかさにより、どんな場面でもコントロールしやすかったです。

他社には真似が出来ないフレーム設計で、ハードテールバイクとは思えないリアの追従性が高く、且つレスポンスの高さがどんな方にもレーシングな走りを得ることができます!

トレイルライドからレースにチャレンジする方まで、是非、乗って頂きたい1台です!!

20180801_094217.jpg

毎年人気のシクロクロス「CAADX TIAGRA」

2019年の『CAADX TIAGRA SE』モデルは通常のシクロクロスモデルとは仕様がことなり、幅広く楽しめるよう37Cのワイドタイヤにローギア34Tとワイド設定で、オンロードもオフロードもどんな道を楽しめる仕様となっています。

20180801_094238.jpg

SuperX Apex1

本気でシクロクロスを楽しみたい方はコチラ!!

ハンドリングの軽快さにトラクションの掛かりかたはSuperXならではです!

 

まだまだその他の車種は多くあります!店頭にて見て頂ける2019年カタログが御座いますので、是非気になったら気軽にお申し付けくださいませ!

cannondaleのことなら、YOUCAN山梨店にお任せを!!