ホーム > 多摩境店ブログ > ウェアー・サングラス > OAKLEY EVZEROが入荷しました!
多摩境店ブログ

OAKLEY EVZEROが入荷しました!

皆さんこんにちは!多摩境STAFFの森です。

本日も日差しも麗かで風も穏やか!まさにサイクリング日和ですね!

これからどんどん気温が高くなって来ますので、水分補給を忘れずに快適なライドを楽しんで下さいね!

 

さてさて本日は、オークリーの新作アイウェアのご紹介です!

 

 

 \ ドーン! /

IMG_1613.jpg

EVZERO™  PATH(アジアンフィット)

Matte White / Clear Black Photochromic (メーカー希望価格 税抜¥24,000)

  ※調光レンズ

 

 もういっちょ!

 \ ドドーン! /

IMG_1194.JPG

EVZERO™  RANGE(アジアンフィット)

Polished Black / Prizm Road (メーカー希望価格 税抜¥21,000)

 

 

 かつてのZEROシリーズが最新テクノロジー&新デザインで「EVZERO」シリーズとして登場でございます!

 

レンズが取り外しできないタイプですので、昔のZEROを気に入ったユーザーさんはきっとたくさんのZEROを買われたことと思います…(笑)

しかしZEROシリーズには、レンズの取り外しができない分、「軽量」に重きを置いてあります。

非常に軽いので弦の圧迫もほぼ無く、掛けていることを忘れさせてくれます!

 

また、フレームレスのシールドレンズ仕様なので、広い視界を確保することができるのです。eyeshine

他のサングラスだと走ってる最中にフレームがチラチラチラチラ…と視界に入ることがありますよねdash

コレが案外ストレスなものです。

目も疲れちゃいますよね~~bearing

EVZEROはそのストレスがありません!!

 

では、PATHとRANGEの違いを。

大きい違いはまさに、レンズの形状です。

IMG_4121.jpg

ちょっと試しに重ねて置いてみました。

IMG_4123-2.jpg

手前の白フレームが「PATH」で、奥の黒フレームが「RANGE」です。

「RANGE」のレンズのほうが「PATH」と比較して上方へさらに広いのがわかります。

その広さは「JAWBRAKER」を彷彿させます…!

 

また、頬を沿うラインも、少し違います。

「PATH」のほうが「RANGE」に比べてアールが緩いので、「PATH」のほうが掛けた時に頬っぺたが当たらない!という方もいらっしゃると思いますflair

 

更に細かく言うと相違点はございますが、大きい違いはこんな感じです!

 

EVZEROの魅力は、「軽量」「広い視界」ももちろんですが、Prizmレンズが付いてるモデルで2万円前半の価格が実現している点もその一つだと思います!!

今までPrizmレンズが高額で手が出せなかった…という方も、EVZEROシリーズでPrizmデビューshineをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

勿論、EVZERO以外にもOAKLEYのアイウェアはたくさん店頭にご用意しております!

IMG_1248.jpgIMG_1238.jpg

「JAWBRAKER」や「RADAR ROCK PATH」などなど。。

 

 

アイウェアは、いわば”目のプロテクター”です。

外から見える”内臓”を紫外線やケガから守るためにも、しっかりとサングラスを着用して楽しいサイクルライフをお過ごしくださいnote

 

STAFF 森