2018年12月

年末の御挨拶と年末年始休業のお知らせ

平素より当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

本日12月29日を持ちまして今年度の営業を終了とさせて頂きます。

 

それに伴い、誠に勝手ではございますが明日より下記の日程でお休みとさせて頂きます。

 

12月30日(日)~1月3日(木)

1月4日(金)より通常営業(11:00~19:00)とさせて頂きます。

 

新しい元号となる来年もより充実したサービスでお客様一人一人に寄り添って参りますので、今後とも変わらずのお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

 

YOUCAN多摩境店スタッフ一同

オークリー MXゴーグル +明日のジュニアライド中止

夏にオーダーして幾年月・・。オークリーのダート用ゴーグルが入荷しております!

DSC_1053.JPG

有る時に入手しておくのがMTB用品の鉄則。

DSC_1054.JPG

ミラー系クリアレンズ系共に、ティアオフが標準で同梱されております。

DSC_1055.JPG

来るべきパークライドへの御準備は今からです!

 

明日のジュニアライド

明日23日(日曜日)のジュニアライドは気温や交通状況から判断して中止にします。

オーバーホールキャンペーン 随時作業中!

こんにちは、多摩境店スタッフの金子です。

いよいよ本格的な寒波到来という事で、これを機にオーバーホールを御検討されている方も多いかと思います。

そこで、現在多摩境店のオーバーホールキャンペーンの受付状況を簡単にご案内致しますので、御検討中の方はご依頼の時期の参考にして頂ければと思います。

 

IMG_7322.JPG

 

現在12月に関してはまだ空きがございます。

先週まで暖かい日が続いた影響か、まだライドを楽しんでいる方が多い印象です。

今月でしたら円滑に作業を行えるかと思いますので、是非ご依頼下さい!

 

 

1月からは徐々に依頼台数も増えており、残り枠が数台となっておりますが、もちろん随時受付中ですので御遠慮なくお申し付けください。

 

 

2月に関しましては毎年駆け込みでのご依頼が多い為、順番で受付を行っている状況です。

円滑にお渡しまでのスケジュールを組んでいきますので、まずは御相談下さい。

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

オーバーホールキャンペーンは予約制にてお受けしております。

店頭またはお電話でも構いませんので御予約を頂いてから車体をお持込ください。

なお、作業終了後の車体のお引き取りに関しては、店頭スペースに限りがございますのでお早めにお引き取り頂けると幸いです。

また、作業上長く車体をお預かりをさせて頂く事もあり大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒御理解と御協力をお願い致します。

 

その他ご不明な点がございましたらお気軽に当店までお問合せ下さい。

 

 

 

オーバーホールキャンペーンの詳細に関してはこちらから!

            ↓

http://www.c-youcan.com/contents/information/post-130.php

オーバーホールキャンペーン実施中!

YOUCAN全店で始まりました、冬のオーバーホールキャンペーン!

今年もロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクと御予約を頂いおります!

DSC_1030.JPG

日々のライディング、通勤通学、イベント等、大活躍した愛車をしっかりリフレッシュしてあげましょう!

DSC_1029.JPG

過去のオーバーホールでは、通勤にハードに使われた車体でフレームにクラックを発見した事も・・。

例年、キャンペーン終了間近の2月は大変多くの御予約を頂きますので、お早めの御予約をお勧め致します!

MR&GP5000

本日のMR、予想より日差しが無かった為、寒かったのですがウェア類の装備は万全。快適に走る事が出来ました。

そしてこちら、コンチネンタルの新作タイヤであるグランプリ5000、25Cを早速使用してみました。

DSC_1041.JPG

感想ですが、メダリストの言葉を借りるならば「チョー キモチイイ!」という所でしょうか。

今迄使用していたGP4000SⅡと空気圧を同じくしてスタート。

走り出してまず特筆すべきは乗り心地の良さ。その後転がりの軽さを感じます。ケーシングのしなやかさがコンフォートな乗り心地に寄与している様です。

 

またそのしなやかさが、少し目の粗いアスファルトや荒れた路面ではよりプラスに働いており(失速しない)、減速する状況下ではブレーキングにも好影響を及ぼしている様で、跳ねずにタイヤが路面にしっかり食い付いて減速出来ています。

 

コーナーリングは正にオンザレール!

特にフィーチャーされていない様ですが、センタートレッドとサイドトレッドのコンパウンドが違う様に感じます(明らかにサイドトレッドのフリクションが凄い。「レーザーグリップ」というテクノロジーがそうなのでしょうか)。

またGP4000SⅡ譲りのベクトランブレーカーを採用していますので、トラブルにも強いと思われます。それにもかかわらず5g軽量化されているとか・・。

 

強化されたブレーキシステム(ディスクブレーキやSLR-EV)や、25Cタイヤの標準化、ホイール側ワイドリム化等、昨今の機材の進化に適合、最適化すべく進化して来たなという印象を持ちました。

 

クリンチャーは700×23C、25C、28C、32C、650×25B、28B、チューブレスは700×25C、28C、32C、650×28Bとタイヤサイズの豊富なラインナップからも解る様に、速さを求めるシリアスなレーサーからコンフォートライド派の方まで、お勧め出来る高性能タイヤです。

只今、クリンチャーの700×23C、25Cとディストリビューターでは完売(次回入荷未定)のチューブレス700×25Cが店頭在庫有ります!

店長しかたに

1