ホーム > 富士店ブログ > > ジロ・デ・イタリア旅行記パート1
富士店ブログ

ジロ・デ・イタリア旅行記パート1

ジロ・デ・イタリアも2週目が終わり、グランツール初出場の

初山選手、後半の山岳ステージ過酷の中、チームの為にファンの為に頑張っております。残り5ステージ頑張れ!!

今回初山選手の激励をしに、ジロ・デ・イタリア第1ステージの場所、イタリアボローニャに行って来ました

成田から12時間、トルコイスタンブール空港(約8000キロ)でトランジットし、更に2時間かけてボローニャ空港へ向かいました

イスタンブール空港到着は現地時刻2:40真夜中(日本との時差6時間)

睡魔に襲われも、ここでボローニャ行き8時20分の便まで、5時間待たなければならない状態

昨年新しくなったイスタンブール空港はとにかく広い

IMG_4188.JPGIMG_4194.JPG

IMG_4197.JPGIMG_4198.JPG

夜中3時でも普通に店が空いていて、人も多く落ち着かない。

店のスタッフさんは機嫌が悪く

カプチーノを注文したら、ハートも寝ぼけている感じで(笑)

世界最大の空港となる最先端の空港なのに、支払いに関しては、免税店ではユーロだが、カフェなどの飲食店は

トルコリラしか使えない。

もちろんクレジットカードは問題ないので困らないが、ユーロで支払いを求めていたお客様を断っていたのでビックリ!!

国によってお客様に対する、対応、考え方はほんと違いを感じた。

8時20分ボローニャ空港へ

IMG_4207.JPG

あと約2時間のフライトで目的地ボローニャへ

IMG_4227.JPG

今回、ツアーのコーディネートをして頂き、一緒に同行して頂く、久保氏(Fields On Earth)と合流。

なんと彼とは15,6年ぶりの再会、以前彼も自転車選手としてフランスにも長年行っていた

同級生。本当に偶然の再会で、若いころはいろいろありましたが、(笑)今回のツアーは

すべてが想定外で(大会の規模、町の事)久保氏無しでは、何も出来なかったので、本当に助かり感謝です。

空港に着き、そのまま地元ドライバーの送迎でボローニャ中心街ホテルまで。

入国審査に手こずり、着いたのはお昼過ぎ、そのまま明日のスタート会場となるマジョーレ広場へ下見。

IMG_4247.JPGIMG_4243.JPG

前日ここでプレゼンテーションが行われたのに、

明日ここから開幕するジロデイタリアの雰囲気が何も無く、普通の観光地と・・・。

ジロで町はピンクに染まり、お祭り騒ぎかなっと思っていたのでちょっとショックでした!!(ですが当日は凄い事に・・・。)

明日に不安を抱えながら、遅いランチをし、とりあえず初山選手と連絡を取り、激励をしに、

滞在しているホテルまで行ってきた。

パート2へ