ホーム > 多摩境店ブログ

多摩境ブログ

クロスバイク!

春の新生活、新入学のお供に自転車を・・という方もおられるでしょう!

通勤通学に頼れる相棒達をご紹介です。

 

まずはスコット!「SUB CROSS J2」

20200401_180159.jpg

少し重さは有るものの、そこはMTB譲りの頑丈なフレーム。そしてクロモリフロントフォーク。

20200401_180211.jpg

雨天でも安心かつ経済的なディスクブレーキ、専用スタンドはスマートに取り付け可能!

20200401_180230.jpg

カラーは「ミスティックダークブルーマット」。深みのあるとても良いお色味です。

 

こちらは「グロスホワイト」!

20200401_180259.jpg

艶やかでとても存在感のあるカラーです。

20200401_180316.jpg

 

そしてコチラも再度入荷して来ました、キャノンデールのクイックシリーズ!

軽量なスマートフォームアルミフレームを全車種に採用。フォーク素材やコンポーネント違いで3グレードを展開。

 

分かりずらいですがフォークコラムまでカーボンの「QuickDisc3」。入荷は不動の人気カラー、カメレオン!

20200401_180115.jpg

 

シンプル&ミニマル、「QuickDisc4」!フロントギヤはシングルとし、リヤカセットはワイドレシオを奢ります。ブレーキもQuick3Disc譲りの油圧式です!

20200401_183830.jpg

 

クイックシリーズの末弟、「QuickDisc5」。驚くなかれそのプライスたるや54000円(税抜)!

20200401_180132.jpg

そのスペックはメカニカルディスクブレーキ、内装ケーブル仕様、2x7段ギヤと抜かりは有りません!

カラーバリエーションも上記「RaceRed」の他に「Grey」「ElectricBlue」の2色が展開中!

2020 cannondale SuperSixEvo +CAAD13 入荷!

2020モデルのSuperSixEvoとCAAD13が入荷です。

「SuperSixEvo Disc 105 BLK/480mm」

20200318_161709.jpg

シマノ105搭載のディスクブレーキモデル。

20200318_161734.jpg

スッキリとしたワイヤールーティンがシャープなスタイリングに寄与。エアロダイナミクスにも優れています。

 

「CAAD13 Disc105 MAT/480mm」

20200318_161509.jpg

画像だと中々伝わりにくいマンティスカラー。

20200318_161546.jpg

アルミフレームのマスターピースはディスクブレーキ仕様。従来のキャリパーブレーキ仕様もアルテグラモデルと105モデルをラインナップしています。

20200318_161526.jpg

これでもか!と加工されたアルミパイプ群。コストは掛かりますが、これも理想のフレームを造らんが為!

是非とも実車を御覧下さい!

ミシュラン POWER ROAD!

ミシュランより新型になったロードタイヤ、POWER ROAD登場!

ルックスもミシュランらしく、ケーシング部レターにはムッシュビバンダムが微笑んでおります!

20200314_183757.jpg

性能はもとより価格も大変魅力的。クリンチャー25Cが入荷中です!

fabric

ファブリックより、50to01バージョン「Magic Elite Radius」入荷です!

20200314_180849.jpg

ルックスがイイ!だけでは無く。

ショートノーズ、快適なクッション、ボトム時のタイヤクリアランス等、ダートを知り尽くした集団が開発に携わっております!

SCOTTのバイクが入荷です!

こんにちは、スタッフの金子です。

本日は入荷したてのSCOTTのバイク紹介です。

 

IMG_0741.jpg

ADDICT RC 30

イエローが眩しいADDICT RC 30!

ブレーキシフトワイヤー共にフル内装の非常に美しいバイクです。

IMG_0744.jpg

シートチューブ裏には「INNOVATION TECHNOLOGY DESIGN」の文字が。

IMG_0742.jpg

ハンドルから一切露出する事の無いワイヤールーティーン。

 

IMG_0743.jpg

コンポーネントはSHIMANO ULTEGRA!

サイクリングからレースまでマルチにこなせる信頼のULTEGRAがアッセンブル。

セカンドバイクとして、はたまた初めてのバイクとしても、妥協の無い最高のバイクです。

時代の最先端を感じたい方には是非!

 

IMG_0745.jpg

SUB CROSS J2

当店には久々の入荷となりましたSCOTTのクロスバイクSUB CROSS!

今回はエントリーグレードのJ2が入荷です。

 

IMG_0748.jpg

エントリーグレードでも妥協無くディスクブレーキを搭載。

通勤、通学でタフに使われる方には安心のブレーキシステムです。

 

IMG_0746.jpg

SCOTTらしいスポーティーなデザインにグロスホワイトが映える一台。

4月からの新生活を新たなバイクで彩ってみてはいかがでしょうか?

 

皆様の御来店お待ちしております!

 

本日のROAD MR +トレイルとBBQ

本日はロードMRでした!

朝の集合時は肌寒かったものの、南下する程ポカポカに。

伸び盛り(乗り盛り!?)高校生、受験を終えて一段落の中学生、元気いっぱいの大人達が集まって、ぐるりと走り終えました!

 

話変わって、先日は山梨店スタッフのアテンドにより下見も兼ねてMTBライドして参りました。

20200227_084715.jpg

最高の天気の中、見事な景色を堪能。

20200227_113402.jpg

そして図らずも!?最高のお食事+完璧なしつらえ!

20200227_102410.jpg

すっかり御馳走になってしまいました・・山梨店の皆様、ありがとうございました!

トロイリーデザイン一部入荷!

For The World's Fastest Racers!TLD製品の一部が入荷致しました!

20200228_135815.jpg

只、同時にほぼ店頭から旅立ってしまいました・・・お取り寄せ可能ですので気になったものが有りましたら是非御用命下さい!

先日のMTBイベント+E-Bike

先日、生憎の天候ながら開催されました「MTB FUN MEETING」。

64_large[1].jpg(Fhoto bySugiyamasan)

ある意味、あの状況下でMyBikeや各社の最新Bike達を試す事が出来た、貴重かつ絶好の機会だったのでは!?

(好条件とは言えない状況の中、御協力頂きました各ディストリビューター様には感謝しか有りません!)

 

さて試乗車にも沢山有りました、E-BIKE。

好き嫌いや賛否等有るかも知れませんが・・・どのようなカタチであれ、ここ日本に於いても確実に一つの潮流、ジャンルとして確立して行くかと思われます。

それぞれクロスバイクやMTB、果てはロードバイクにもユニットが搭載される訳ですが、MTBとの親和性はとても好ましいものです。

各社のパワーユニットは特性等、違いは有るものの実際のオフロード下に於いて、とても扱い易くなっており進化が伺えます。

(イベントでのコースの一部、ヌタヌタツルッツルの登坂、E-Bike乗られた方で口元が緩まなかった方はいなかったのでは!?)

今シーズン、多摩境店でも数社のE-Bikeをお取り扱いしています。御興味のある方は是非、御相談下さい!

20200219_131904.jpg

店長しかたに

3月のライド予定

お待たせ致しました。

3月のライド予定をお知らせ致します。

3月22日(日)ロードビギナーライド

3月29日(日)ロードステップアップライド

 

 MTBライド&MTBビギナーライド: 随時ご相談下さい!

 

*クラブモーニングライドにつきましては、2019年7月のクラブ員登録更新時にお知らせ頂いたメールアドレスにお知らせしています。

 

皆様のご参加お待ちしております!

 

*ロードモーニングライドはクラブ員の方が対象のロード走行会(ライド)です。

 

ロードビギナーライドロードステップアップライドは当店でロードバイクを御購入のお客様が御参加して頂けるライドです。

ロードビギナーライドに関しては自転車購入時にライド参加チケット(カード)をお渡ししております。ライド当日にお持ちください。

ロードギナーライドロードステップアップライド共に、天候の影響を考慮し直前で中止もしくは日にち変更となる場合もございます。

その際は当ブログにてご案内致します。

⇒安全確保のため、定員を設けております。御参加御希望の方は、必ず事前にお電話か店頭にて御予約をお願い致します。

 ⇒保険への加入が必須となりますので、当日店頭にて1日保険(300円)の加入をお願い致します。

  (個人で傷害賠償保険に加入の方は1日保険の加入は必要ありませんが、当日に証書のコピーを必ずお持ち下さい。)

 ⇒雨天時や、路面が濡れている状況では中止となります。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまで!

クロスバイクのご紹介

こんにちは、スタッフの金子です。

 

春の新年度に向けて新たな自転車などいかがでしょうか?

特にクロスバイクはスポーツバイク特有の軽量性、機敏性を持ち合わせていながら身体に負担の掛からない設計になっており、どなたにでも乗りやすく大変お勧めです。

 

 CANNONDALE QUICK5

 

IMG_0682.jpgIMG_0683.jpg

エントリーモデルとして特にお勧めなのがこちらのQUICK5

ディスクブレーキと呼ばれる、様々な環境下でも安定したブレーキンング性能を持つブレーキシステムを採用しており、初めてスポーツバイクに乗られる方でも安心してブレーキ操作をする事が可能です。

車体重量もおおよそ11kgと軽く、一般車と持ち比べてみるとその差は一目瞭然。

(一般車でおおよそ20kg前後)

 

この車重の軽さがペダルを漕いだ時の軽快さに繋がるので、漕いだ瞬間から感動する事間違いなしです!

 

他にも、低速時のふらつきが少なくなる幅広ハンドル設計や、長時間の乗車でもお尻が痛くなりにくいサドルが装備されていたりと非常に乗りやすい設計となっておりますので、自転車に慣れていない方でもあまりストレスを感じず乗車して頂けると思います。

 

QUICK3

 

IMG_0684.jpgIMG_0685.jpg

こちらは上位機種のQUICK3

基本設計は同じですが、フレームの一部(フロントフォーク)にカーボンが使われているので、より軽く、より振動吸収性に優れているのが特徴です。

ブレーキシステムも同じくディスクブレーキですが、QUICK3の場合は油圧ディスクブレーキというシステムを採用してるので、ブレーキング性能がさらに向上しております。

長時間のサイクリングなどでも手が疲れにくいので、より遠くへ、快適に走りたい方へはこちらのQUICK3がお勧め。

 

 

BADBOY3

IMG_0680.jpgIMG_0681.jpg

こちらはその名もBADBOY

ブラックで統一された、独特な世界観を持つアーバンスタイリッシュなモデルです。

QUICKシリーズとは異なる設計思想の下作られたこちらのバイクは、安定感を持たせつつも非常に力強い走行を可能としております。

通常のクロスバイクより一回り小さい650Bというホイール径に、ボリュームのあるタイヤを採用。

それにより細やかな旋回を得意としつつも、ハンドルが切れ込み過ぎない安定感も獲得。さらに大きいエアボリュームにより乗り心地の良さにも貢献しており、街中のあらゆるシチュエーションに対応できるタフさを備えております。

 

ハンドルポジションなどは、漕ぐ力が加わりやすいようQUICKシリーズより低めの設定。

乗車姿勢は前傾が少し深くなりますが、力が入りやすくスピードを乗せやすい設計になっております。

 

そして何より見た目のインパクトの大きい片持ちのフロントフォーク「Lefty」

他社には真似のできないCANNONDALEのアイデンティティが詰まったバイクですので、

街中の人々の視線をさらう様な、他人とは違うカッコいいバイクをお探しの方にはこの一台がピッタリだと思います!

 

IMG_0686.jpg

 

 

春の新生活を新たな自転車で彩りませんか?

まずは見積もりだけでももちろんOK!

是非実車を御覧頂きまして御検討下さい!

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11