ホーム > 富士店ブログ > > ROVALホイールハブメンテナンス
富士店ブログ

ROVALホイールハブメンテナンス

外はあちらこちらで冠水しているぐらいの大雨。

今月は雨が降らなかった日が無いぐらい、雨の月です

そういう時こそ自転車のメンテナンスをしましょう!!

多くのROVALホイールユーザー様

ハブのメンテナンスしていますか?

ここでおススメアイテムです

IMG_7466.JPG

リアハブの中に入っているスターラチェット

違いが分かりますかね~。

左は通常使用されている18Tの歯数のラチェット:エンゲージメント角度20度(それぞれ歯が噛み合う角度)

右が交換する54Tの歯のラチェット      :エンゲージメント角度6.6度

 

IMG_7478.JPGIMG_7477.JPG

IMG_7486.JPGIMG_7487.JPG

この角度が小さくなればなるほど、ペダルを踏み込んだパワーパワ―がホイールに伝わるまでの間隔が短くなります

特にインターバル時や細かい踏み出しが多い場面では、とても有効なアイテムです

是非気になる方はお試し下さい

スタッフ大塚が使用していますが、ダッシュのかかりは、良いみたいですよ~。