ホーム > 富士店ブログ

富士店ブログ

ツールドおきなわに行ってきました。

こんにちは、富士店の大塚です。

ツールドおきなわに参戦してきました。

 

 

結果は、市民210キロ 21位完走でした。

DSC_0191.JPG

↑完走の賞状は、貰い忘れた

 

レースは朝7時25分スタート。

一回目の普久川ダムの登りまで、平地が70キロ続きます。

平地なので、大きな集団で進みます。

アタックがかかったりする事もほとんど有りませんが、

落車が多く、集団は結構ナーバスな感じです。

一回目の普久川ダムの登りも淡々と登ります。

登りきったら、高速ダウンヒル。自分も80キロ出てました。

下った辺りから集団も少し減り、ペースも落ち着き走りやすくなったので、補給をしっかり取ります。

DSC_0195.JPG

↑ 地元の新聞に運良く映ってた!!

二回目のダムの登りで、少しペースが上がり集団がまた小さくなりました。(それでもまだ50~70人くらいは居たのかも)

下りきって最初の登り、小学校坂?でついに戦いが始まりました。

一気にペースが上がり、何とかついて行くと自分が一番後ろになっていました。

ここで30人くらいに絞られました。

しばらくして、優勝候補を含む大きな落車が有り、20人くらいになってしまいました。

この後、先頭集団の一番後ろでひらひらとちぎれそうになりながらも、必死でついて行きました。

最後の補給の坂をクリアして、次の坂かそのまた次の坂だったか覚えていませんが、吐いてしまい

そこでちぎれてしまいました。

そこからゴールまで30キロ一人で走りました。

前から降ってくる選手を数名抜いて、何とかゴールしました。

 

IMG_0877.JPG

 

 

初めてのツールドおきなわ。

事前に色々と対策を考えてきましたが、やっぱり走ってみないと分からなかった事が多かったですね。

走ってみて思ったことは、とにかく長い!! 長い長い長い…

前半の平地は飽きるほど長い、後半は登りが多すぎて覚えられない。

苦しくて辛かった…

でも、楽しかったことには間違いありません。

ツールドおきなわに魅了され、毎年おきなわに行く人の気持ちが分かりました。

走り終わってすぐは、辛くて苦しかったし、もう来年は出ないと思っていましたが、

今は、来年の事を考えてしまっている自分がいます。

もし来年も出る事が出来れば、今回の経験を生かして、来年こそは目指せ上位入賞??といきたい所です。

DSC_01892.jpg

↑帰りの空港で、はしゃぐ…

 

 ゴール後、駐車場で熱中症?で倒れてしまった自分を、通りがかりの沢山の方が介抱してくださいました。

心よりお礼申し上げます。有難う御座いました。

 

 

 

昨日のMR

昨日のMR参加された皆様お疲れ様でした。 そして疲れました!!

さあこれからは、冬場のライドが始まります。

優しいぺダリングで少ない力で綺麗に走る(速くなる!!) すごく大事です!!

この冬でパワーだけでは無い、ぺダリングをマスターして下さい。

僕らはしっかり教えます!!  何なりとスタッフに聞いて下さい。

これで来春からはちょっと違うライドに進化するはずです。

 

余談

先週はスタッフの大塚がツールド沖縄(市民210キロ)に初めて参加しました。(後日レースレポートをブログに上げます。)

クラブの皆さまもかなり注目されていましたので、帰ってきた大塚にレースの内容を聞いてみました。

レースの終盤の勝負所である、通称「学校坂」までは20人ぐらいに絞られた集団には残れましたが、

その先(残り30km)で力尽きたみたいです。

胃腸の調子が万全ではなく、レース自体はきつかったものの十分に楽しめた様です。

1回走ると魅了されるツールド沖縄。本人は帰って来た当初は「もういい!」と言っていましたが

ふつふつと「また走りたい!」と言う気持ちになっているみたいです。笑

ライダーの気持ちをも変えるツールド沖縄!!凄いですね~!!  

ご来店頂いた折には、もっと色々お話出来ますのでお尋ねください!!

翌日の沖縄に新聞に

IMG_2993.jpg

 

PINARELLO PRINCE

名車ピナレロPRINCE(プリンス)の最新モデルです

IMG_2978.JPG

NEWプリンスモデルは、グランツール3連覇を果たした、DOGMAF10のテクニカルソリューションを

受け継いだレーシングモデルです

オールラウンドな性能に磨きをかけ、マイルドな乗り心地でありながら、剛性、強度もひとクラス上の

実力を持つモデルです

さあこれからのライドが楽しみだな~!!

 

グローブ入荷

IMG_2937.jpg

これからの時季のライドに欠かせないロンググローブ

スペシャライズドからNEWカラーのDEFLECTグローブが入荷しました(写真上)

DEFLECTグローブは甲側に耐風性のソフトシェル使い、手のひらにはスエードを配して冬の厳しい

気候から手を守りつつ、しっかりとして快適なバーの握り心地を提供します

この地域では朝早いライドや通勤通学などで乗られている方におススメです!!

IMG_2943.JPG

次にNEWロンググローブ

THERMINAL LINERグローブが入荷です

まず驚いたのが、手を入れやすい、外しやすい事

少し薄手で生地が凄く柔らかく、はめた時のフィット感が最高!!そして暖かい!! 

10℃ぐらいの気温まででしたら問題なく使えると思います。そして安い!!3240円

もちろんスマホを操作できるWIRETAPも指先に付いています。操作の感度はバッチリでした!!

日中のみのライドの方でしたらこの商品おススメです。

この地域の冬ライドへの冬支度、スタッフが細かく教えますので、何なりとお聞きください

ツールドおきなわ対策 補給編

 こんにちは、富士店の大塚です。

 

ツールドおきなわまで、もう二週間を切りました。

ドキドキしてきましたね。

 

今日は、補給について考えてみました。

DSC_0124.JPG

 

ツールドおきなわ市民210kmともなると、消費カロリーもかなりの量になります。

ツールドおきなわに出場した選手で、3400kcal消費したなんて記事も有りました。

ちなみに、ツールドフランスの一日平均は6500kcalで、山岳ステージでは9000kcal必要だそうです。(2万kcalという情報も…)

3000kcalだとしても、レース中にこのカロリーを摂るには、一個120kcalのエナジージェルを25個も持って行かないといけません。

ちょっと無理が有ります。 

なので、前日、前々日から体にカロリーをある程度蓄えておき、できれば朝食で1000kcal入れておきたいですね。

(朝早いので、そんなに食べられないかも…)

レース直前、レース前半にはエナジーバーなど腹持ちが良く、ちょっと消化に時間のかかる物を。

レース中盤、後半にはすぐにエネルギーになるジェルなどが良いと思います。

カフェイン入りのジェルは、体感的な辛さが軽減されるので、レース後半に良いかもしれません。

 

水分補給も大事です。

11月でも、まだまだ暑い沖縄。

スタート時からボトル2本は絶対必要で、途中の補給所でもボトルを取らないと足りなくなる事必至です。

中身は、CCDで決まりです。

水分、ビタミンミネラルの他、500mlあたり170kcalも補給出来ます。

足攣り対策には、2RUN。

ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどミネラルを補給出来ます。

DSC_0155.JPG

当たり前の事ですが、お腹が減る前に補給する事が鉄則です。

前半からどんどん補給して、後半の勝負所でガス欠にならない様にしていきたいです。

11月ライド予定

ようやく朝晩が冷え込み秋らしくなって来ました。

日中は気温が20℃前後ととても走りやすいサイクリング日和です

さあ11月もケガなく楽しく走りましょう

  11月のライド予定です 

    3日()ゆっくりライド   担当森

 4日( モーニングライド ノーストップライド8時当店集合

    *補給食は必ずお持ちになってください。取り方教えます!!  

 11日() 休み

 17日(ビギナーライド                   8時当店集合 

18日(ステップアップライドモーニングライド8時当店集合 

 25日() 観光ライド   9時当店集合  担当森   

                           先着5名まで

          (詳しくは担当森までお聞きください) 

 

 ※当店のイベントは、当店で購入して頂いた自転車でのみ参加していただけます。

 

ステップアップライドはビギナーライド卒業者向けライドです。クラブ員登録をお考えの方ぜひご活用ください。当店で自転車購入後一年間参加していただけます

 

ビギナーライドはロードバイク初心者の向けライドになります。当店でロードバイクを購入していただいた方が3回まで参加出来ます。

※ビギナーライドは安全確保のため定員を設けております。参加希望の方はお電話か店頭でご予約をお願いいたします。

各ライドに参加の際は傷害保険の加入が必須となります。未加入の方は当日店頭にて1日保険の加入をお願いします。個人で傷害賠償保険に加入の方は、証書のコピーを必ずお持ち下さい

清水町ゆうすいクリテリウム

昨日第6回清水町ゆうすいクリテリウムに参加してきました。

当店は毎年恒例イベントとなり多くのお客様が参加し

入賞方や完走の方、レースを楽しんだ方、皆さん無事にケガなく頑張りました。お疲れ様でした

最終エリートレースではスタッフ大塚が2連覇を達成!! 

IMG_4537.JPG

僕はそのレースを名選手達と飛び入り解説をさせて頂き

最後は思わず大はしゃぎしてしまいました。

IMG_4419.JPG

地元で数少ない本格的なロードレースで毎年観客も多くほんと楽しい大会です。

来年ももし開催されましたら、もっともっと地元なので盛り上げたいと思います。

2020年東京オリンピック・パラリンピックはロードレース・トラックレース・マウンテンバイクがここ東部で行われます。

自転車3競技をもっと知ってもらい、自転車競技に関心を持って頂き、皆で盛り上げていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

臨時休業のお知らせ

10月28日(日曜日)

清水町ゆうすいクリテリウム大会参加の為

臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 

駿東郡清水町卸団地、特設周回コースで行われる「清水町ゆうすいクリテリウム」。

昨年は、悪天候の為中止となってしまいました。

当日の天気予報は、今日現在では 晴時々曇なので、今年の開催は大丈夫そうですね。

高速コースならではの迫力を体感しに、ぜひ観戦に来てください。

DSC_0146.JPG

ツールドおきなわ対策 機材編

こんにちは、富士店の大塚です。

今回は、ツールドおきなわで使用する機材を紹介します。

 

・フレーム

スペシャライズドS-WORKSターマックSL6

DSC_0056.JPG

この一年間、高剛性フレームに負けない足を作って来た… つもりです。

 

・コンポーネント

シマノ デュラエースDi2 R9150

もう機械式には戻れません。

 

・ホイール

スペシャライズド ロバールCLX50orCLX32

DSC_0140.JPG

登りが多い沖縄で、軽いCLX32でいきたい所ですが

下りもスーパー速いらしいので、CLX50も捨てがたい。

どちらも軽いし、エアロ効果も高いので迷ってます。

 

・タイヤ チューブ

DSC_0142.JPG

ツールドおきなわ市民210キロ、上位陣定番の組み合わせが、

GOKISOホイールに、タイヤはコンチネンタル スーパーソニック、チューブがSOYOラテックス

と言う組み合わせらしいです。

GOKISOホイールは持っていませんが、スーパーソニックにラテックスは出来そうです。

ただ、沖縄は雨が降るとかなり滑るらしいので、

雨でも安心安全 信頼と実績のグランプリ4000SⅡとか、

IRCフォーミュラープロRBCCチューブレスなども良いかもしれません。

 

・ギア

フロントチェーンリング 53×40

リアスプロケット 11×25、12×25、11×28、12×28

フロントは、今年ずっとこれでやって来たので、変えません。

リアは悩みどころです。登りを考えると28Tが有ると楽ですが、クロスレシオでは無くなる。

速い下りを考えると11Tが欲しい(80km/hを超えるそうです。)

ああ、どうすれば良いのか…。

 

・ヘルメット シューズ

OGKカブト AERO-R1  

S-WORKS 6ROAD

DSC_0144.JPG

ヘルメットは、流行りのOGKエアロR1。

エアロ効果と通気性、軽さも良い感じです。

シューズは、履きなれたS-WORKS6ROAD。

アメリカンカラーがお気に入りです。

 

優柔不断な感じで、本番まで3週間を切ってもなかなか決めきれていない所もありますが

本番ギリギリ前になって慌てることの無い様に、早め早めに用意していきたいです。

ツールドおきなわ対策 トレーニング編

こんにちは、富士店の大塚です。

 

ツールド沖縄まで、一ヶ月を切りました。

初ツールド沖縄の、私大塚が考える沖縄対策を紹介します。

今回はトレーニング編。

 

ツールド沖縄と言えば、まず距離が210Kmという長さにビビります。

コースは、前半が平坦、中盤からアップダウンを繰り返し

集団人数が、どんどん減っていくサバイバルコース。

なので、距離や時間を乗って乗って乗りまくって、体力をつける。

これに尽きると考えました。

 

そこで、7月から週一回は200kmの練習日を作り、それ以外にも乗れる日は沢山乗る様にしました。

7月8月と順調に200kmのノルマをこなしました。

9月になると、7月8月に頑張りすぎたのか、疲れが取れない!! やる気が出ない!!

思い切って、9月は一休みしました。

10月になって、ようやく疲れも取れ 練習に身が入る様になりました。

 

ツールド沖縄まで一ヶ月を切ったこれからは、

距離や時間は程々に、強度を考えてトレーニングをしていく予定です。

DSC_0137.JPG

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12