鹿児島店ブログ

重量の重要性 GIANT NEW TCR

こんにちは。YOUCAN鹿児島の浅野です。

A0E50735-82CE-4DD3-93B3-E908D6F7886F.JPG
G
IANTのTCRシリーズが一新されパワーアップされています。
専用のカタログをメーカーから頂きました。欲しい方は店頭でお渡ししています。

注目は軽量なこと!TCR Advanced SL 0 DISC で6.6kg  
さらに空力性能もUPされています。

5EC096D3-037A-4EF1-BEC5-9FC98834C61F.JPG
ディスクブレーキ
モデルで6.6kgは驚きです!

BAF7A505-F50F-4137-B3E7-A9899D279849.JPG

8D27D829-6666-4AF3-9FF0-CE64238E2D96.JPG
ちらのアルテグラモデルでも6.8Kg 十分軽量です。

 

お伝えしたいのは重量の重要性

ご存知の方もいると思いますが、脳内サイクリング という平均ワット数を入力するとゴールタイムをシュミレーションしてくれるサイトがあります。

有名なレースや都内近郊のコースなど自分のタイムが想像できるので楽しいですよ

 

そこで、私が仮に GIANT TCR Advanced SL 0 Disc(6,6kg)でMT富士ヒルクライム を優勝するにはアベレージ290Wでふめるとみごと優勝できるようです。(19年のタイムを参考にしています。あくまでもシュミレーション、色々な要素があるので参考です)

アベレージ 290W  予想タイム 57分40秒 優勝

体重:55kg
装備品:1.2kg
自転車:6.6kg

ftp01.jpg

 

しかし、重量は残酷なもので私が現在乗っているPROPEL DISCが重量 8kg 結果は下の通り・・・

アベレージ 290W  予想タイム 58分27秒 14位

体重:55kg
装備品:1.2kg
自転車:8kg

ftp02.jpg

ただ単にバイクを変えただけで1位から14位になってしまうんです・・・大きな違いですよね・・

ヒルクライムは、パワーウェイトレシオ(W/総重量)が全てと自分は思っています。
自転車は勿論、ホイール、タイヤ、ヘルメット、シューズ、ウェアーなどを見直すと1kgは余裕で軽量出来とおもいます。

バイクの購入や買い替えなどをご検討中の方は、是非、TCRを候補の一つに入れてくださいsign03