ホーム > 武蔵村山店ブログ > スタッフの日記 > 散歩は多摩湖 ハンドルはプロムナード
武蔵村山店ブログ

散歩は多摩湖 ハンドルはプロムナード

こんにちは武蔵村山店の村山です。

今日はスタッフ村山が散歩向けにカスタムした自転車をご紹介させていただくブログとなります。

2019007311

スタッフ私物 ビアンキ「ミニベロ メルロー」

10年以上前のビアンキ小径車 

祖母の家でホコリかぶっていたので譲り受けました。

なかなか出番がなく、職場での買い物用に使っています。

201907312

今回カスタムしたきっかけはサドルとハンドルの位置関係の悩み。ハンドルとサドルの落差でちょっと乗りずらい。

そもそも小柄な方も乗れるように想定された「メルロー」

174センチの私だと多少乗りずらくてもしょうがないのですが、あきらめません、アイデア勝負!

いざ、カスタム

201907313

プロムナードハンドルの登場

ユーキャンに勤務してもうすぐ10年

初体験なハンドルです。

老舗の自転車屋さんに言わせてもらえば、「プロムナードハンドル」知らねえのか!!と怒られるかも。

201907315

このハンドルをつけるとクラシックな雰囲気がすごい。

プロムナードはフランス語で「散歩」らしいです。

元々、楽なポジションをとれるように開発された「プロムナードハンドル」

簡単にアップライトポジションが作れてしまいます。

20190731142019073115

グリップもクラシックな雰囲気の物へ交換。

サドルは大好きな「タイオガ アセンシア」 当店街乗りサドル部門第1位です。

実際に乗ってみた感想は、まずアップライトポジションになり上半身が楽になりました。

また、ハンドルが切れ込みすぎてコーナリングが不安定でしたが、ハンドル幅と高さが変わった事により安定してハンドルを切ることができるようになりました。

ハンドル交換してとても良かったです。

そしてさらに街乗りが快適になるようにいろいろ装着してみました。

こちら

2019073117

街乗りにかかせないスマホケース

これぞ現代とクラシックの融合。

2019073120

街乗りに最適な1台が仕上がりました。

20190731222019073125

グリップが見た目重視すぎて、グリップ感が足りない..なんて話は野暮。

サムシフターが微妙に使いずらいなんて、これもまた野暮な話。

オシャレは我慢からだ!

2019073117

走りに行くのが楽しみです。

以上

今日はスタッフバイクを紹介させていただきました。

皆様のご来店お待ちしております。