ホーム > 大磯店ブログ

大磯店ブログ

IZALCO MAX DISC 9

こんにちは1月から大磯店に多く勤務していますエリアマネージャーの流郷です。

IMG_5690.JPG

先日IZALCO MAX DISC 9を購入しました!

ロード完成車の購入は人生初ですが、

あえて何も変えずにお気に入りのルートへ行ってみました。

まず驚かされるのは、踏み出しの軽さ。

IMG_3803.JPG

そして、剛性の高さを感じながらも、

路面からの突き上げが少ない事に気が付かされます。

ハンドル周り.JPG

特筆すべきは、ハンドリングの良さと抜群の下り性能!

フレーム自体の剛性の高さもありますが、

このボリューミーなステムも貢献していると思われます。

IMG_5700.JPG

上りも下りも、クセなく扱えるピュアレーサーですが。

走破性の高さから来る高速域での快感は

レースに出ない方にも是非味わって頂きたいBIKEです!

  

せっかくのチューブレス対応のRACING400DBなので、

来週あたりはチューブレスタイヤに履き替えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F-si 3 国内数量限定モデル!

こんにちは、湯本です!

更新が少なくなってしまいましたが、お店は元気に営業しています!

 

IMG_4105.jpg

こないだのお休みの日はトレイルライドに行ってきました!

眼下に広がる下界を見ながら、尾根を疾走する孤高のトレイル。

途中でコーヒーを淹れたりしながらマッタリ楽しんで来ました!

 

 

Cannondaleよりカタログ外のレアモデルが入荷しました!

IMG_5653.JPG

F-si Carbon3

2019年よりフルモデルチェンジされたCannondale渾身のクロスカントリーバイクです!

国内でのラインナップはF-si Hi-mod1、F-si Carbon4、F-si Carbon5となっておりますが、数量限定で日本未展開モデルとなる「3」を入れてみました!

クロスカントリーな方にとっては最適な一台となるでしょう。

ハードなトレイルライドをする方にとっては「クロカンバイクねー」と言う感じでしょうが、新しくなったF-siは伊達ではありません。

 

 

IMG_5663.JPG

Cannondaleの自転車全てに言えますが後輪の追従性が抜群に良く、そのグリップ感とライドフィールは「クロカンバイク」の枠を凌駕しています。

登りは滑らずグイグイ上るし、下りは張り付くように走って弾かれません。

自分はフロント120mmのハードテールトレイルバイクに乗っていますが、これに乗ってしまうと「下りもこれの方が速いかも・・・」なんて思ってしまいます。

 

 

IMG_5667.JPG

なんと言っても目を惹くのがこの「Lefty OCHO」ですね!

片持ちでシングルクラウンという斬新な形状ですが中身も進化しており、100mmというストローク以上に懐の深い動きを実現しています!

海外のMTBサイトなどではサスペンションメーカーの上位モデルのフォークに対し、「同等かそれ以上」を評価を得ていました。

 

 

IMG_5669.JPG

ホイールにはStan’s no tubeのCRESTが、コンポーネントにはSRAM GX やLevel Tが使われるなど抜かりがありません。

装備が充実しながらも、国内モデルのF-si Carbon3に対し4万円程のアップチャージに抑えています!

 

 

クロスカントリーな走りをしたい方は勿論、トレイルバイクとしても登りは軽く楽ちんで、下りでは楽しく走らせることができてしまうポテンシャルを持っています。

是非店頭でご覧ください!

開催決定しました!!

こんにちは、湯本です!

 

9月、3月に行った修善寺サイクルエンデューロに続き、5月にも新たな全店合同型イベントを行います!

 

その名も、

 

「YOUCAN MTB FUN MEETING」!!

いよいよMTBのイベントを行う時が来ました!

IMG_9935.jpg

日程は5月26日()に小田原にある「フォレストバイク」さんで行います!

 

イベント内容

午前中は現地のスタッフ指導の下講習を受けて頂きます。

午後はフリー走行とし、周回コースを使ってクロスカントリー的な走行会や、様々な地形を利用したワンポイントレッスン等も考えています。

講習会からスタートするので初心者の方も安全に参加できます。

 

IMG_4018-2.jpg

 

エントリーフィーや要項など詳しい内容はまだ決まっていませんが来週中には発表したいと思います。

楽しいイベントにしたいので何かご要望などありましたらお気軽にお申し付けくださいね!

 

 

IMG_4016-2.jpg

また敷地内には「わんぱくランド」や「辻村植物園」などが併設されている家族で楽しめるスポットが満載です!

是非家族みんなで参加してくださいね!

輪行袋あります!

こんにちは、湯本です!

 先日の日曜日はモーニングライドを行いました!

暖かくなる予報でしたが宮ケ瀬に向かうにつれて気温がどんどん下がっていき、土山峠を越えたらなんと気温は7℃!!

IMG_4207.jpg

それでも桜が綺麗に咲いていました。

皆さまお疲れ様でした!

 

朝晩は冷え込みますが4月に入りいよいよ春本番!

暖かくなってくると国道一号線に面している大磯店の前を通り、箱根や伊豆方面に向かうロードやクロスバイク乗りの方を多く見かけるようになります。

都内や川崎周辺にお住いの方にとってはサイクリングの目的地としては丁度よく、かなり健脚な方は日帰りも出来る距離ですね。

 

中には「帰りも自転車に乗る気だったけど、やはり輪行で帰りたい」、「トラブルで自走出来ないから輪行する」という方もお見かけします。

そのため輪行バックは少量ですが在庫しています。

 

IMG_5540.JPG

最も小型で軽量なオーストリッチL-100輪行袋や、仕切りが付きエンド金具がセットになっているロード220輪行袋が人気です。

どちらもコンパクトなのでボトルケージにも入りますし、リュックなどに入れても苦痛にならない重たさです。

 

 

IMG_5542.JPG

ホイールベースの長い車体や後輪を外したくない方にはTIOGAのCOCOON29erがオススメです!

シートポストを外すor下げる必要がありますが、前後輪を外して・・エンド金具を付けて・・・と言う必要はないので素早い輪行が可能です。

 

スペアパーツや補給食などもありますのでお近くを通られた際はお気軽にお立ち寄りくださいね♪

4月のライド予定

こんにちは、湯本です!

桜も咲き始めいよいよ本格的な春の到来です♪

4月も楽しく安全に走りましょう!

 

7日()ビギナーライド8:00~

ロードバイクが初めてのお客様が安心して走れるように、基本的なロードの乗り方やマナーをお伝えする安全講習ライドです。

当店でロードバイクを御購入して頂いたお客様が参加して頂けます。

安全確保の為定員を設けております。御参加御希望の方は、必ず事前にお電話か店頭にて御予約をお願い致します。

 

 

14日()モーニングライド8:00~

クラブ員の方が参加できる走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご相談ください。

 

 

21日()MTBライド8:00~

当店でMTBを購入して頂いた方が参加できるライドです。

安全確保の為定員を設けております。御参加御希望の方は、必ず事前にお電話か店頭にて御予約をお願い致します。

保険代300円を申し受けます。

 

 

28日()モーニングライド8:00~

クラブ員の方が参加できる走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご相談ください。

 

 

明日のMTBライド中止のお知らせ。

こんにちは、湯本です。

 

明日のMTBライドですが、本日の雨によるコンディションの悪化が予想されるため中止と致します。

楽しみにして頂いた皆様には申し訳ありませんが宜しくお願いします。

 

また個人で山に入る方もトレイルを痛めないように走りましょう。

ODI AG2 オシャレは手元から

こんにちは、湯本です!

 

突然ですがMTBで大事なのは何だと思いますか?または拘りポイントはどこでしょうか?

サスペンション?

ホイール?

タイヤ?

 

勿論どれも重要なパーツで走りに直結する部分ではありますが、個人的には「ハンドル周り」と「ペダル」です。

意外と後回しにされがちですがハンドルの角度やブレーキレバーの位置はロードバイクで言う「ポジション」のように重要な要素であり、操作性に大きく影響するところです。

フラットペダルで乗る人にとってはペダルも同様。

このあたりのセッティングが出ていると「乗っている感」が出てカッコ良く見えたりします。

 

そして手と接しているグリップは個人の好みが大きく分かれるところですが、ここも他の重要パーツと同じで走りに直結する部品の一つです。

 

私がオススメするのはこちら、

IMG_5526.JPG

ODI AG2グリップです。

ダウンヒルライダー"アーロン・グウィン"選手との共同開発によって生まれたAGシリーズの2作目です。

 AG1より少し太く、柔らかいコンパウンドになりました。

 

 

IMG_5529.JPG

2種類のコンパウンドでできており、指の第一関節辺りに触れる2本のラインはグリップが良く滑らないようになっています。

握り心地は柔らかいので長時間乗っても快適です。

 

 

IMG_5533.JPG

鷲のマークがカッコイイ!

細くてソリッドな握り心地が好きな方はAG1を、しなやかさが欲しい方はAG2をお使いください。

 

ハンドル周りは走りを決める重要パーツです!

グリップで走りは変わりますよ。

セッティング等もお気軽にご相談くださいね。

RH+ Z-ZEROに新色が登場!

こんにちは、湯本です!

 

人気のRH+「Z-ZERO」シリーズに新色が登場しました!

IMG_5545-2.JPG

マットブラック/マットシルバー

 

IMG_5546-2.JPG

マットサリーナアジューレ(ライトブルー)/マットブラック

 

IMG_5547-2.JPG

マットレッド/マットブラック

以上3色です。

Z-ZEROシリーズが人気の理由は、税込みで1万円を切る価格ながらそれを感じさせない見た目とクオリティーです。

重量も軽く仕上がってますが強度も高いので安全性もバッチリです!

 

 

IMG_5551-2.JPG

ロードバイクデビューする方の最初のヘルメットとしてオススメです。

普段通勤でクロスバイクに乗られている方などもヘルメットやグローブなどを揃えて、これからの気持ちの良い季節にちょっと遠出してみるのも面白いと思います。

是非店頭でご覧ください♪

Continental GP5000入荷してます!

こんにちは、湯本です!

 

車体の性格を決める物はなんでしょか?

ホイールやコンポーネントをグレードアップすると走りが良くなりますが、もっと根本的に車体の性格を変えてしまうのはタイヤだと個人的には思います。

私は自分の乗っているロードバイクのタイヤをダートも考慮した「GRAVEL KING」の32Cを履かせたところ、ロードレーサーとしてのキビキビとした挙動は影を潜め、オンロードでの「気持ち良さ」は少し落ち着いてしまいました。

その代わりにダートでのグリップ力やコントロール性を手に入れたので狙った通りではありますが、それくらいタイヤで車体の性格が変えることが出来てしまいます。

GRAVEL KINGも思ったより快適で良いタイヤですが、しばらく乗っているとロードレーサー然とした以前の感覚も恋しくなってきますね。

 

 

遠回りしましたが、何が言いたいのかと言うと「新しいロードタイヤは走っていて気持ちが良い!」ということです!

 

今回紹介するのはその代名詞で、Continentalから来た注目の新作タイヤ、GP5000です!

IMG_5535.JPG

乗り心地の向上、転がり抵抗の低減、グリップ力の更なる向上、耐久性UPなどタイヤに求められる物が全方位進化しています。

色々なタイヤがありますがやはり新しくてグリップ力が高いタイヤは走っていて気持ち良く、車体が思い通りに動くと「操る楽しさ」を感じますね!

 

 

IMG_5537.JPG

 

サイズ展開も多くクリンチャーは700×23C・25C・28C・32C・650×25B・28B、チューブレスは700×25C・28C・32C・650×28Bから選べます。

チューブレスモデルはリムとの相性もあるので詳しくは聞いてくださいね。

店頭に無いサイズもお取り寄せしますのでお気軽にご相談ください。

 

これから最高の自転車シーズンの到来です!

新しいタイヤで気持ち良く走りましょう!

万が一の備えに。パッチキット持ってますか?

こんにちは、湯本です!

 

遅くなりましたが2月最後の週末はMTBライドを行いました!

 

IMG_3788.jpg

気持ちいい天気の中みなさん怪我無く楽しく走れました。

前日に行ったダートクリニックの成果を少しでも感じて頂けたでしょうか?

お疲れ様でした!

 

 

 

ところで皆さま、ロード・MTB問わず自転車に乗っていてストレスを感じることはなんでしょうか?

市街地の渋滞?

晴れ予報なのに雨が降ったり・・・

MTBではボトルやサイコンが気付いたら無くなってたりするのもテンション下がることの一つですが、ストレスとなるのはやはり"パンク"ではないでしょうか?

 

そうは言ってもそれなりに乗る方は修理用品を持っていますし、最近ではチューブレスレディータイヤの普及に伴いパンクそのものが少なくなっていていますね。

 

それでも油断は禁物。

ずっとパンクしなかったのに、何故か今日に限って2回もパンク!ということもあります。

そんな時に持っていると心強いのがパッチキットです!

 

IMG_5430.JPG

 

糊の要らない応急用のパッチによりチューブに空いた穴を簡単に塞ぐことが出来ます。

予備のチューブが無くなっても再び空気を入れて走る事が出来ますよ!

かさ張らないのでサドルバックやツールケースの中に一つ忍ばせておくと忘れたころに出番が来たりします。

 

 

20161129_140719.jpg

 

そしてさらに運が悪いとタイヤのサイドカットという事もあります。

強がって、「ずいぶんと面白い事してくれるな」なんて呟いてみるものの、気分はちょっと落ち込んでしまいますね・・・

 

 

IMG_5435.JPG

レザインのパッチキットには小型のタイヤブートも入っているのでタイヤの損傷時にも対応します。

チューブレスレディータイヤなどに使うときはタイヤの内側に付着しているシーラントをしかっり拭き取ってから貼り付け、チューブを入れてください。

 

万が一の備えに、パッチキットを携帯しましょう!

« PREV 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14