ホーム > 多摩境店ブログ > MTB(完成車・フレーム)

MTB(完成車・フレーム)

commencal

2015コメンサル「 META HT TRAIL-Origin」入荷しています。

DSC_1636.JPG

フロントリングはレースフェースのナロウワイドシングルリングが奢られています。

DSC_1637.JPG

コチラはMサイズ

DSC_1639.JPG

Sサイズのシートチューブ上部の造形はMサイズと異なります。

DSC_1640.JPG

バシッと走りましょう!

DSC_1547.JPG

SPECIALIZED

2015モデル、「DEMO8-1 carbon 650b」が入荷です。

DSC_1584.JPG

走りの7速!

DSC_1588.JPG

信頼のFSRシステムを踏襲。

DSC_1587.JPG

フルカーボンからなるフレーム、アロイリンクに連なるは、オーリンズTTX。

DSC_1589.JPG

DSC_1586.JPG

650bのホイールと相まって、ライダーは更なるステージへと・・。

commencal

2015 commencal、超本格派のキッズバイクが入荷です。

こちらはキックバイク RAMONES12。リアにディスクブレーキ装着可!

DSC_1355.jpg

そしてRAMONES16。

DSC_1354.jpg

 12インチから24インチ迄隙の無いラインナップは流石!

この笑顔ですべてOK!

 

 

追記:キッズバイクでも勿論YOUCANクオリティによる組み立てを!

DSC_1431.jpg

長めのフロントセンター、低重心、流石です。

DSC_1430.jpg

COMMENCAL

2015モデル、コメンサルが入荷です。

YOUCANカラー!?がとても眩しい「META HT TRAIL ESSENTIAL」。

DSC_1453.JPG

DSC_1454.JPG

SRAM X5による2X9ドライブトレイン、AVIDハイドロリックブレーキ、コメンサルオリジナルのALPHAコンポ類がアッセンブルされています。

 

鮮烈な印象の「META HT AM ESSENTIAL」、基本アッセンブルは上記TRAILに準じますが、ドロッパーシートポスト、ディスクローター径はインチアップ、150mmトラベルを持つマルゾッキフォークが装備され、より下りメインの仕様になっています。

DSC_1456.JPG

DSC_1457.JPG

DSC_1459.JPG

どちらの2015モデルも650Bに最適化された新型フレーム形状になり、NEWグラフィックも獲得。趣味のものですからカッコ良さも大事です!

 

DSC_1458.JPG

cannondale

特別なプライスにてお届けするcannondale「TRIGGER」。

DSC_1329.jpg

フルサスペンション+29ER、異次元の走破性を体験して頂きたい。

DSC_1330.jpg

講成されるパーツ群も抜かりのないもの。

DSC_1332.jpg

この引き金を引くのはあなた。

2015 commencal

DSC_1195.jpg

2015モデルのコメンサル。より魅力的なラインナップでトレイルを駆ける皆様を、お迎えします。

これからのトレイルシーズンに間に合わせるならお早めに!

店舗用の暫定カタログがございますので、店頭にて御参照頂下さいませ。

SPECIALIZED

2014SPECIALIZED HOTROCK24 7SPEED BOYが入荷致しました。

DSC_0813.jpg

A1プレミアムアルミフレームに7段ギアを搭載。

フロントシングルギアはチェーンデバイスにてリスクヘッジ。

DSC_0814.jpg

ディスクブレーキ台座も備えた大人顔負けの一台。

DSC_0815.jpg

SCOTT MTB!

650BホイールサイズをメインにラインナップするSCOTTのMTB。メーカー完売の車体も増えて来ました!

多摩境店に在庫してある貴重な車体を御紹介致します。

 

「SCALE740」 2X10のXTをメインにSLXブレーキ。リモート付きFOXFORX。

ディスク台座一体成型リヤエンド、テーパーヘッドチューブ、プレスフィットBB、フレームの細部に宿るエンジニア魂を是非店頭で御確認下さい。

DSC_0718.jpg

 

「SCALE750」 上位モデルのSCALE740とフレームを共有し、20万円を切るバリューモデル。

リモート付きFOXFORX。3X10ドライブトレインにSLX、XTコンポーネンツ、シマノ油圧ディスク。死角無し。

DSC_0716.jpg

 

「SPARK740」  650Bにリヤサスペンションの走破性をプラス。フロントとリヤのサスペンションユニットはツインロック機構により、レバーひとつで3通りのセッティングに。正にオールテラインバイク。

DSC_0717.jpg

上記バイクはメーカー完売!お急ぎ下さい!

2014SPECIALIZED MTB 編(CROSS、KIDS)

ROADでは御目見えしなかった「新型」ですが、MTBでは、ブランニューモデルのEPIC、STUMPJUMPER HT、CRAVEが登場。

EPIC

DSC_0224.jpg

新型EPICには29インチ特性はそのままに、クロスカントリー競技用ジオメトリーを持つ「WC」と耐久マラソン系向けジオメトリーの2車種を用意。

新設計フレームのフィーチャーとしては、インターナルケーブル(シフトのみ)、ボトルケージ台座×2、クリック数を減らしセッティングも容易なブレインショック、更にオーバーサイズ化されたチェーンステイ、ヒールクリアランスが拡大されたシートステイ等モデルチェンジに相応しい内容となっています。 また同時に後付け出来るストレージボックス、「SWAT MTB XC KIT」(チューブ、CO2トリガー、タイヤレバー、ボトルケージ、携帯工具)も発表されています。

 

STUMP JUMPER HT

こちらも新しくなりEPIC同様インターナルケーブル(シフト、ブレーキ)、リアホイールスペーシングは142×12規格を採用!

「SWAT MTB XC KIT」も装着可能です。

DSC_0232.jpg

DSC_0233.jpg

 

CRAVE

こちらもEPIC等の影に隠れがちですが新作のCRAVE。

DSC_0234.jpg

「CARVEでは無くCRAVE」、恐らく幾度と無く繰り返されたであろうフレーズ。

実車はスムースに溶接されたM4アロイ、テーパードヘッドチューブとシートチューブを持ち、リヤエンドはリデザイン、軽量化されていました。ターゲットはTOPを目指すヤングライダー。

DSC_0235.jpg

 

STUMP JUMPER FSR

ベストトレイルバイクSTUMP JUMPER FSR。

試乗した「S-WORKS STUMP JUMPER FSR CARBON29」。とっても好かったです。

DSC_0243.jpg

カーボンとアロイバージョンが有り、今年は完成車に26インチバージョンがラインナップ。

DSC_0242.jpg

 

 

CAMBER

本国にはS-WORKSの設定も有るCAMBERですが、ここ日本ではアルミの一車種のみ。STUMP JUMPER FSRに隠れがちですがフレームの性格を考えると国内でも活躍するシーンが意外に有るかも知れません。 

DSC_0241.jpg

 

ENDURO

2014モデルでは29インチモデルに加え26インチのモデルが大幅にラインナップ。

DSC_0223.jpg

 

DEMO

DSC_0236.jpg

オーリンズTTX。長時間に及ぶプレゼンテーションでも触れていなかった「もう一つの新作」。

DSC_0238.jpg

ケーブルルーティングが上回しに(カーボンモデル)。

DSC_0237.jpg

 

P.SERIES

P.SLOPE。展示はフレームでしたが、完成車のみの販売。

DSC_0249.jpg

 

P.3。前年同様のフォルムですが、リアエンド部を始め、アップデートがなされています。

DSC_0248.jpg

 

P.3、 P.26AM、 P.STREET。ラディカルな走りを御求めになるのであればP。

DSC_0247.jpg

 

ROCK HOPPER

ミニマムな投資で「SPECIALIZED MTB」を体感できる車体ではないでしょうか。

DSC_0239.jpg

DSC_0240.jpg

ボトムレンジを担うHARD ROCKも有りますが、ここは是非ROCK HOPPERでMTBを始めて頂ければ。

 

CRUX

S-WORKS設定もあるCRUX。ディスクブレーキモデルではシフトと共に、オイルラインもインターナル。悪条件でのトラブルフリーに貢献。

DSC_0218.jpg

サイケなカラーも自転車なら有り。カーボン、アルミ共、フレーム売りの設定が嬉しい所です。

 

SIRRUS

SIRRUS ELITEやSIRRUS SPORTに大きな変更は無いものの、上位モデルのCOMPがディスクブレーキ仕様、EXPERT、PROがディスクブレーキ+カーボンフレーム(SL4!)となり、まるでS-WORKS SIRRUSの様相。

DSC_0225.jpg

DSC_0245.jpg

他社を含めた快適、快速クロスバイクの一翼を担うラインナップです。

 

HOT ROCK

未来のアスリート達へ。

DSC_0222.jpg

多様なホイールサイズ、BOYS、GIRLS、そしてHOT WALK。 

「S」バイクを送られたKIDS達は幸せかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPECIALIZED

現在早くもメーカー完売になってしまった、2013モデルの 「STUMPJUMPER HT COMP CARBON29」15.5インチを確保!入荷致しました。

DSC_0064.jpg

カラーは戦闘的なカーボンオレンジシアン。

DSC_0066.jpg

駆動系にシマノコンポーネンツ、制動系はMAGURAを。

DSC_0065.jpg

フレームは勿論、「走る」29ERの条件でもあるホイール周りのチョイスも良し。

メーカー曰く、「表彰台を狙える軽量クロスカントリーマシン 」。

 

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7