ホーム > 大磯店ブログ > スタッフの日記

スタッフの日記

Vittoria MTBタイヤを使ってみました!

こんにちは、湯本です!

 

IMG_4786.jpg

前回ブログで紹介したVittoriaのMTBタイヤ「MEZCAL」を使ってみたので紹介します!

タイヤサイズは29×2.25を使用しました。

サイドカラーがグレーだからなのか、サイズ表記よりもボリュームが有るように見えますね♪

ちなみに今まで履いていたタイヤはトレイルライドでの扱い易さと、強度に定評のあるMAXXISのARDENTです。

空気圧はこれまで同様2.0Barで、後輪のみCUSH COREを入れています。

 

 

IMG_4782-2.jpg

まず走り出して感じのが、想像以上の"転がり"の軽さです。

タイヤサイドで独立しているノブがセンターで集合し、途切れずに連続するデザインとなっているので抵抗が少ないと予想していましたが、そのスムーズさはクロスバイクに乗っているかのような感覚で想像以上でした。

そして乗り心地も非常に良く、路面の凸凹に上手くタイヤが追従している感じがしました。

トレイルタイヤとして乗り心地の良さは疲労の低減にも繋がるのでこれは嬉しいポイントですね!

 

 

IMG_2059.jpg

山に着いたらまずは登り!

山の土は良くある黄土色の褐色森林土というヤツで乾けば舗装路のようなグリップを期待できますが、濡れるとツルツルになりスケートリンクのような状態になります。

この日は前日の雨でツルツル、テカテカ!

テストには最高のコンディションでした(笑)

 

IMG_4787.jpg

どういう訳かこのタイヤ、そのようなコンディションでも普通にグリップします!

ノブが低いので路面を削る訳でもなく、コンパウンドで土に張り付いているような感じでした。

濡れた根っこは一瞬で滑るので緊張する瞬間ですが、ラフに踏んでもしっかりトラクションがかかり進んでいきます。

 ネチョネチョの土じゃなければウェットでも十二分に使えるタイヤだと思います。

 

 

IMG_2098.JPG

今回はあまり激しい所は走っていませんが下りでもこのタイヤのしなやかさはメリットとなり、追従性の良さから来るグリップ力を感じます。

見た目通りサイドグリップが極めて高いという訳ではありませんが滑り出しが分かりやすいので初心者の方でも対応しやすく、なおかつ上級者の方はコントロールがしやすいので楽しく走れると思います。 

激しいロックやルーツセクションはこのタイヤが想定している所ではないかもしれませんが、この追従性とグリップ力を持ってすれば意外とそつなく走れてしまいそうです!

今後色々なトレイルや「ふじてん」などの常設コースにも行ってみようと思います。

 

今回使用したMEZCALはクロスカントリーレースや王滝のような長距離イベント、それなりのトレイルライドまで安心して使えるかなり万能なタイヤだと思いました。

明日のビギナーライドとコース整備

こんにちは、湯本です。

明日のビギナーライドは天気が不安定なため中止とします。

21日(日)に振り替えますので参加をご希望の方はお気軽にご連絡下さいね!

 

 

紹介が遅くなりましたが先週の休日は練習場の整備をしました!

IMG_4874.jpg

なんと今回は重機をレンタルしました!

お客様に協力して頂き本格的な整備の開始です!

重機を入れるのは初めてなので、どのくらいの時間でどこまで出来るのか?勉強の為にもまずはやってみることにしました。

 

 

 IMG_4881.jpg

手ごわい根っこのある表土を排土板で削っていきます。

なかなか大変で1m足らずでキャタピラが滑ってしまうので前進と後退を繰り返し進んでいきます。

 

 

IMG_4882.jpg

先ずはパンプトラックレーンを作りました。

掘った土はダンプで移動します。

 

IMG_4890.jpg IMG_4892.jpg

今回はパンプトラックと一部の整地で終わりました。

一日やってみて感じたのは表土剥ぎやコースの造成をするには土中のガラや根っこが多く重機じゃないと歯が立たないこと。

逆に言うとこの土地で機械があれば最高に面白いパークが出来そうです!

私一人の力では手におえないので是非皆さんにも協力して頂けると助かります。

今月・明日のライドと、先週のコース整備・募金のお願い

こんにちは、湯本です!

明日は悪天候が予想されるためモーニングライドは中止とします。

代わりに6月30日(日)のビギナーライドの予定を変更し、モーニングライドを行います。

宜しくお願いします。

 

 

先週の日曜日はお客様と一緒に、MTBやシクロクロスの練習用としてお借りしている土地の整備をしました!

 

IMG_4828.jpg

 

ここはお客様の協力により私がお借りしている土地です。

MTBの基礎練習やシクロクロスのプチコースとして使用していますが、草が凄いので草刈りを行う事にしました。

 

 

IMG_4829.jpg

 

トラックも貸して頂き刈った草の移動をしました。

 

 

IMG_4830.jpg

 

全部は刈りきれませんでしたが僅か3時間ほどで全体の5分の3ほどまで進みました!

貴重なお休みに力を貸して頂き有難うございます!

 

 

~~募金のお願い~~

この土地をより楽しく有効に使えるようにする為、重機を入れて整地しようと思います。

草刈り作業に来て頂いた方にはお伝えしましたが、募金にご協力頂けると幸いです。

施設の維持管理と、今回の整備のような重機のレンタル、燃料代として当てさせて頂きます。

宜しくお願いします。

Vittoria MTBタイヤインストール!

こんにちは、湯本です!

 

Vittoriaから最近発売されたMTBタイヤを取付ました!

 

IMG_4782.jpg

選んだのは話題の新コンパウンドGRAPHENE 2.0を採用した「MEZCAL」というタイヤで、クロスカントリー~トレイルライドに対応します。

ドライやハードパック路面を得意とするタイヤですが、カタログで見るよりノブの高さがあるため多少ルーズな路面でもトレイルくらいであれば問題なさそうです!

 

IMG_4783.jpg

今まで使っていたタイヤを外しますが、CUSH COREが入っているので簡単に外れず・・・

ビートを一か所落とし、ウニョウニョすれば大丈夫です!

 

IMG_4784.jpg

外れました!

CUSH COREを使用して半年ほど。

リム打ち(CUSH CORE打ち)していますがCUSH CORE自体にダメージも無く、ホイールも全く無傷でした!

勿論走行中にビートが落ちることはありませんでしたし、タイヤがよれる事も皆無です!

チューブレスタイヤの弱点を一掃してくれるCUSH COREは素晴らしいですね。

 

 

IMG_4785.jpg

新しいタイヤをインストール!

CUSH COREを入れても思ったより簡単に装着出来ました。

フロアポンプでも楽々ビートが上がるのでタイヤの気密性も良さそうです。

 

 

IMG_4786.jpg

完成しました!

新しいタイヤはテンションあがりますね♪

乗ってみて、また感想を紹介したいと思います!

ワコーズ洗車講習会&アグレッシブデザイン「Fighter」

こんにちは、湯本です!

 

紹介が遅くなりましたが、先週の日曜日はモーニングライドの後に、WAKO'Sさんの洗車講習会を行いまいました!

WAKO'Sとは神奈川県小田原市に本社を置くケミカルメーカーであり、自動車やバイクをはじめ、重機や自転車などに対応した商品をリリースしています。

レースやイベントの会場などでWAKO'Sのバナーを見かけることも多いのではないでしょうか?

 

そんなWAKO'Sさんのサイクル部門の方にお越しいただき、店頭で洗車講習会を行いました!

 

IMG_4701.jpg

洗車講習室内バージョン♪

じゃんけんに勝った幸運な方のバイクを使って講習開始!

ケミカルを正しく使えば室内でもバイクを綺麗にすることでできます。

素晴らしい手さばきとトークに笑いがおきつつも、見る見る綺麗になっていくバイクに皆さま驚いていました!

 

 

IMG_4702.jpg

洗車屋外バージョン♫

水道が使える方は屋外で作業すると速いですね。

恥ずかしながら自分も含め、皆さまとても勉強になる内容だったと思います。

 講習後ご自身で洗車したお客様からは「洗車時間が半分になった」など喜びの声を頂きました!

 

WAKO'Sさん、素敵な講習会を開いて頂き有難うございます!

 

IMG_5845.JPG

WAKO'Sの用品を充実させました。

当日品薄だったバリアスコートも入荷しています!

 

そしてこれからの季節はコレ!!

IMG_5848.JPG

WAKO'Sさんより"アグレッシブデザイン"のブランドで販売されている日焼け止め、「Fighter」

自分も20代前半の頃は日焼けを気にしたことが全くありませんでしたが、いつの頃からか日焼けをすると身体へのダメージを感じるようになってきました。

肌の過度な日焼けはパフォーマンスを低下させるばかりか、回復にも悪影響を与えます。

Fighterは汗や水で流れ落ちないので自転車やランニング、トライアスロンなど長時間のスポーツに最適です!

また刺激が少ないので、病院でも肌の治療を行う前にFighterの使用を勧められる事もあるそうです。

これからの時期、日焼け止めは女性だけでなく男性でも必需品です。

 

IMG_5852.JPG

テスターを用意しているので肌に合うか不安な方は是非店頭でお試しください。

ご来店お待ちしています!

MTB FUN MEETINGレポート!

こんにちは、湯本です!

 

ご紹介が遅くなりましたが、5月26日にMTBイベント「MTB FUN MEETING」を行いました!

 

 

97_large.jpg

 

各店のMTB乗りが集まり、交流を深め、上手く楽しく走れるようになりましょう♪というイベントです♪

皆さんの祈りが通じたのか天気に恵まれ、それどころかとにかく暑い一日となりました・・・

八王子、海老名、多摩境、大磯から30名のお客様に参加して頂き、小田原の「フォレストバイク」さんを貸し切って行いました!

 

 

59_large.jpg

まずはインストラクターの元で、MTBの基礎を勉強する「A1講習」をキビしく楽しく受講します!

クロカン、ダウンヒル、レースだけがMTBではありません。

何をするにしても自転車や自然と対話し、正しく乗ってコントロールし、全開で楽しむ!というのがMTBには必要です。

今まで独学で乗っている方も多いと思いますが、ハンドルの持ち方やその理由、ブレーキの掛け方など、言葉にしようとすると意外と難しく、「上手い人」と「初心者」を決定的に分かつのがこの「基礎」の部分でございます。

知っていると知らないでは、走っている時の意識の仕方に歴然の差が出ますね!

 

 

65_large.jpg

講師たちが動きを解りやすく説明してくれるので初めての方でも安心です!

 

 

30_large.jpg

ブレーキ練習やや丸太越え、パンプトラックなどステップアップのための理想的な設計がされている広い敷地。

一人づつ順番に練習できるのが嬉しい!

 

 

78_large.jpg

私はというと「A1講習済」のお客様とコースを走っていました!

A1講習からのステップアップという事でテーマは「コーナーリング!」

コーナーリングのイロハと自転車を安全に曲げるコツを少しレクチャーしました。

 

 

73_large.jpg

お昼にはピザのデリバリーをした方も!

このマッタリ感、そしてジャンキーな感じ、MTBらしさがあって最高だと思います。

 

 

午後はエンデューロをしようと思っていましたが、あまりの暑さに中止し、特別に作って頂いた周回コースを走る事にしました!

139_large.jpg

走らずにマッタリするのもOK♪

この感じがMTBには必要なのです!

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ皆さんお待ちかねの・・・

 

8_large.jpg

じゃんけん大会!

 意外と真剣になる一瞬です(笑)

勝ち取れた方、おめでとうございます!

 

 

皆さまがルールなどをしっかり守って下さり、ご協力して頂いたおかげで大きな怪我や事故もなくイベントを終了させることができました。

本当にありがとうございます。

至らない部分も多々あったと思いますが、皆様のおかげで楽しいイベントにすることができました。

 ご参加頂いた方はA1講習を受講済みなので次回からコース使用料だけでフォレストバイクを走行することが出来ます。

是非ご利用ください。

写真をご希望の方はウェブアルバムのURLをお知らせしますのでお気軽にお申し付けください。

 

44_large.jpg

 

お疲れ様でした!

IZALCO MAX DISC 9

こんにちは1月から大磯店に多く勤務していますエリアマネージャーの流郷です。

IMG_5690.JPG

先日IZALCO MAX DISC 9を購入しました!

ロード完成車の購入は人生初ですが、

あえて何も変えずにお気に入りのルートへ行ってみました。

まず驚かされるのは、踏み出しの軽さ。

IMG_3803.JPG

そして、剛性の高さを感じながらも、

路面からの突き上げが少ない事に気が付かされます。

ハンドル周り.JPG

特筆すべきは、ハンドリングの良さと抜群の下り性能!

フレーム自体の剛性の高さもありますが、

このボリューミーなステムも貢献していると思われます。

IMG_5700.JPG

上りも下りも、クセなく扱えるピュアレーサーですが。

走破性の高さから来る高速域での快感は

レースに出ない方にも是非味わって頂きたいBIKEです!

  

せっかくのチューブレス対応のRACING400DBなので、

来週あたりはチューブレスタイヤに履き替えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F-si 3 国内数量限定モデル!

こんにちは、湯本です!

更新が少なくなってしまいましたが、お店は元気に営業しています!

 

IMG_4105.jpg

こないだのお休みの日はトレイルライドに行ってきました!

眼下に広がる下界を見ながら、尾根を疾走する孤高のトレイル。

途中でコーヒーを淹れたりしながらマッタリ楽しんで来ました!

 

 

Cannondaleよりカタログ外のレアモデルが入荷しました!

IMG_5653.JPG

F-si Carbon3

2019年よりフルモデルチェンジされたCannondale渾身のクロスカントリーバイクです!

国内でのラインナップはF-si Hi-mod1、F-si Carbon4、F-si Carbon5となっておりますが、数量限定で日本未展開モデルとなる「3」を入れてみました!

クロスカントリーな方にとっては最適な一台となるでしょう。

ハードなトレイルライドをする方にとっては「クロカンバイクねー」と言う感じでしょうが、新しくなったF-siは伊達ではありません。

 

 

IMG_5663.JPG

Cannondaleの自転車全てに言えますが後輪の追従性が抜群に良く、そのグリップ感とライドフィールは「クロカンバイク」の枠を凌駕しています。

登りは滑らずグイグイ上るし、下りは張り付くように走って弾かれません。

自分はフロント120mmのハードテールトレイルバイクに乗っていますが、これに乗ってしまうと「下りもこれの方が速いかも・・・」なんて思ってしまいます。

 

 

IMG_5667.JPG

なんと言っても目を惹くのがこの「Lefty OCHO」ですね!

片持ちでシングルクラウンという斬新な形状ですが中身も進化しており、100mmというストローク以上に懐の深い動きを実現しています!

海外のMTBサイトなどではサスペンションメーカーの上位モデルのフォークに対し、「同等かそれ以上」を評価を得ていました。

 

 

IMG_5669.JPG

ホイールにはStan’s no tubeのCRESTが、コンポーネントにはSRAM GX やLevel Tが使われるなど抜かりがありません。

装備が充実しながらも、国内モデルのF-si Carbon3に対し4万円程のアップチャージに抑えています!

 

 

クロスカントリーな走りをしたい方は勿論、トレイルバイクとしても登りは軽く楽ちんで、下りでは楽しく走らせることができてしまうポテンシャルを持っています。

是非店頭でご覧ください!

湘南シクロクロスに行ってきました!

こんにちは。店長の品川です。

大磯店からもほど近い中井中央公園で開催されたシクロクロスのレースに行ってきました!

お店からも観戦ライドで大磯店、海老名店からは自走でレースを観に来られていました。

IMG_5066.JPG

そもそもシクロクロスって何だ?という方も多いと思いますので軽くご説明を。

レースで使う自転車はロードバイクとMTBを混ぜた様なバイクになります。

簡単に言えばオフロードも走れるタイヤを履いたロードバイクみたいな感じです。

そんな自転車に乗り決められた時間(30分から60分)でコースを周回するレースになります。

そしてコースには必ず自転車から降りないと通れない箇所が設定されていたりします。

自転車の障害物競走みたいな感じですね(笑

テクニックと脚力の両方を要求されるので観ている側も楽しめるレースになっていると思います。

それにクラス分けもされているのでレース自体の敷居もかなり低いと思いますのでご興味ある方はチャレンジしてみても面白いと思いますよ!

IMG_5258.JPGIMG_5193.JPG

大磯店からも数名レースに出場していましたが、知っている方が走っていると盛り上がりますから応援にも熱が入ります!

 

IMG_0270.JPG

そういう私も3連覇のかかるレースという事で最後のC1のレースに出場しました!

いろいろとトラブルはありましたが無事に表彰台に乗ることが出来、楽しくレースを終える事が出来ました!

参加された皆様お疲れ様でした!

次戦は1月13日の開成でのレースになります。

ご興味ある方はお店のスタッフにお訪ねください!

 

 

ツールド沖縄に行ってきました!

こんにちは。店長の品川です。

ご存知の皆さまも多いとは思いますが、

先週末開催されたツールド沖縄に行ってきました。

市民レーサーの甲子園と呼ばれるツールド沖縄210キロを走ってきたわけですが

150キロ付近、最初の勝負所で先頭からは遅れたもののほぼ30位台でのゴールは確実な雰囲気の中距離を刻んでいましたが、

積極的に牽引していたはずの第2集団から残り25キロを残して、こぼれる事態になってしまいました。

十分かと思えた補給食&ドリンクが底を尽き、ギリギリの状態で残り50キロを走る事になってしまい、結果としては「無事完走」という結果でした。

準備期間として1か月弱出来る限り練習をやってきたのですが

月間1000キロ弱での出場はやはり準備不足ということでしょうか(笑

ただ準備という意味では今回の経験で得た物もあります。

先ず補給食と水分補給だろう!と突っ込まれそうですが・・・

それはやはり機材です!

特に言えばホイールです!

IMG_1519.JPG

今回使用した機材は市民210キロ上位陣に何故か人気のCOLNAGOの

C60をベースにMAVICのCOSMIC PRO CARBON SL USTを装備!

身を持ってカーボンディープ&UST(チューブレス)のメリットを体感しました。

速度が乗ればどんどん加速していく感覚。これはクセになりますね。

恐らくこれが無ければ今回のような練習量でパフォーマンスは出せなかったのは間違いないです。

これはレースだけには限らずライドの内容とコースに合ったホイールをチョイスする事が重要だという事です!

これから大磯クリテやシクロクロスのシーズンです。 これもレース、脚質に合ったホイールを選ぶことが重要ですので詳しくはスタッフまでお伺いください。

そして12月6日は伊豆ロングライドです!

このようなロングライドにも最適なホイールはありますので今のホイールで不安な方はご相談ください。

ホイール次第で楽になります(笑

1  2  3  4  5  6  7