ホーム > 大磯店ブログ > ロード(完成車・フレーム)

ロード(完成車・フレーム)

IZALCO RACE AL入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

昨日・今日の朝は今季一番の冷え込みになりましたね。

しかし昨日はこの寒さにも負けずに、各地で自伝車のイベントが行われたようです!

YOUCAN山梨店が運営に携わった「ツール・ド・富士川」や、先月開催予定だったものの悪天候によって日程変更になってしまった「セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝」など盛り上がっていたようです。

特に王滝はかなり冷え込んだようで、走りながらもディレーラーが凍った、サスペンションが凍った、などあらゆるものが凍っていたようです・・・

また五月の王滝も楽しみですねー!

 

さてさて各店で入荷しているFOCUSのIZALCO RACE ALが大磯店にも入荷しました!

 

IMG_9114.JPG

 

2018 IZALCO RACE AL 105 MIX

CAYOの名前が変わり、IZALCO RACEとして新登場しました!

エントリーモデルですがロードバイクとして、足りないものは何もない走りですよ!

コンポーネントは全てSHIMANO製で固められているので信頼性もバッチリです。

 

 

IMG_9115.JPG IMG_9117.JPG

 

カラーリングが「FREE STYLE」カラーという新デザインになりました!

オシャレですね!

 

 

IMG_9124.JPG

 

これからロードバイクを始める方にオススメの一台です!

是非店頭でご覧ください。

 

2018年もFOCUSの正規取扱店です。

取り寄せもできますので、お探しのモデルがある方はお気軽にご相談くださいね。

2018 Cannondale CAAD12 105 入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日のお休みはスタッフやお客さまとMTBでトレイルライドに行ってきました。

MTBにもちょうど良い季節になってきましたね。

低い日差しから来る木漏れ日の中を、マッタリと走るのはとても気持ちの良いものです!

お疲れ様でした♪

 

 

さてさて話は変わり、最近はCannondaleというと新しくなったSynapseの話題で持ちきりでしたが、それ以外のモデルも入荷していますよ!

 "カーボンキラー"の異名を持つコチラのバイクが入荷しました!

 

IMG_9081.JPG

 

 2018 CAAD 12 105  ¥190,000-(定価・税抜)

カーボンバイクを凌ぐ性能を持ったアルミロードレーサーとして、もはや説明不要のCAAD12。

と聞くと、初めてのロードバイクを選んでいる方は遠慮してしまうかもしれませんが、決して乗りにくいなんていう事は無く、いかにもロードバイク然とした走りの鋭さや気持ち良さを体験できるモデルです。

 

 

 

IMG_9083.JPG IMG_9084.JPG

 

入荷した車体はCannondaleらしい鮮やかなグリーンがカッコいい「レプリカ」カラーです。

レースモデルですが乗り心地も良いので長距離を走っても快適ですよ♪

 

 

IMG_9089.JPG

 

「ロードレーサー」を色濃く体験できるCAAD12は、初心者の方にとっては新鮮で快適な体験を、ベテランさんには納得の走りを提供してくれるバイクです。

フレームが良いので後々ホイールやコンポーネントを換えたりすると更に走りの良さが光りますよ♪

 

是非店頭で実車をご覧ください。

 

2018 Synapse Carbon Disc 105 入荷しました。

こんにちは、スタッフのユモトです。

 

自転車乗りにとっては嬉しくない、天気の悪い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

自転車に乗れない欲求不満を物欲にぶつける!なんていうのも有りだと思います(笑)

2018年モデルの受注もドンドン受け付けておりますので、お気軽に遊びに来てくださいね!

 

2018年一押しのロードバイクが入荷しました!

IMG_8889.JPG

 

2018 Cannondale Synapse Carbon Disc 105  ¥304,200-(定価・税込)

テンチョー品川も以前のブログで絶賛していました新型Synapseのベースグレードモデルです。

新型のSynapseも先代同様2種類のカーボン素材を使用しており、上位モデルは反応性に優れたHI-MODカーボンを、中級モデルはNORMAL-MODカーボンを使用しています。

品川が試乗したHI-MODモデルは頭一つ抜きん出ているような性能を持っていますが、NORMAL-MODモデルでも走りは十二分に良く、実際に販売店向けに行われた試乗会でも皆さんこぞって「凄く良い!」と好評を得ていました!

 

 

IMG_8893.JPG IMG_8891.JPG

 

Synapseの最大の特徴は何と言っても振動吸収性の良さ、もそうですがそこから来る路面の追従性はピカイチで、舗装路から普通のロードでは気が引けてしまうような未舗装路まで安心して走ることが出来ます!

32Cまでのタイヤクリアランスがあるので、走る場所に合わせてどんなタイヤを履くか考えるのも楽しいですね♪

バリバリ走る方でも満足できる生粋のレーサーながら、ダートも臆することなく走れてしまう・・・

遊び方の幅が広がりますよ!

 

 

IMG_8896.JPG IMG_8900.JPG

 

コンポーネントはShimanoの105グレードの物が使用されています。

油圧ディスク仕様なのでどんなシーンでも安心して確実なブレーキが可能です。

そしてギヤもフロント50/34、リア11-32ととてもワイドレシオ!

ロードバイクが初めての方にも安心です♪

ベテランさんはそんな大きなギヤは要らない??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ダートを走る時にこのくらいのギヤが大活躍ですよ!

 

 

1508052635432.jpg

 

私も乗ってみなしたが、このような道もソツなく走れてしまいます。

チョットした探検にもモッテコイのバイクです!

 

新型Synapse Carbon Disc、ガッツリ走るレース志向の方からマイペースでロングライドを楽しむ方、更には最近流行のバイクパッキングまで使い方を選ばずに楽しめるバイクです!

カラーリングもとてもカッコいいので是非実車をご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 PINARELLO PRIMO が入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日から気温がグッと低くなり本格的な秋の到来ですね。

スポーツの秋、食欲の秋、物欲の秋?と、自転車には最適な季節です!

体調に気を付けて楽しみましょう!

 

そんな物欲の秋に刺激されてか、最近はPINARELLOのご注文を多く頂くようになってきました。

IMG_8692.JPG

 

ありがとうございます。コチラの車体はまた後日紹介しますね♪

 

メディアなどで取り上げられることが多いので、誰もが一目置く憧れのブランドですね。

しかしどもモデルも高級感があるため価格が高いようなイメージがありますが、一台目のロードバイクとして最適なエントリーモデルも販売していますよ!

 

 

IMG_8721.JPG

 

2018 PRIMA  ¥149,000-(税抜・定価)

 ラインナップ中で最もベーシックなロードバイクですが、この綺麗なデザインとカラーリングは正にPINARELLOのそれです。

エントリーモデルであっても最初の一台として足りないものは何もありません!

 

 

IMG_8732.JPG

 

PINARELLOの代名詞ともいえるフルカーボン製のONDAフォークを搭載しています。

安定感やコーナリング性能は上位モデルにも引けを取りません。

 

 

IMG_8727.JPG

 

コンポーネントは新型のSORAを採用しています。

組んでいて驚きましたが、ブレーキのカッチリ感や操作性の良さは少し前の上位モデルに匹敵するような感覚でした。

ロードバイクを買って慣れてきて、様々な所に走っていくようになったとしても不満無く使って頂けると思います。

 

 

IMG_8723.JPG IMG_8734.JPG

 

綺麗なデザインは色褪せることなく、いつまでも愛着を持って楽しめそうですね。

本格的なロードバイクデビューの一台としては勿論、通勤・通学など多用途にお使い頂けるバイクです。

 

勿論エントリーモデルだからと言って一切手抜きはせず、組立てから納車・アフターケアまでバッチリ対応致しますよ!

 

20160508_113622-2.jpg  IMG_4200-3.jpg

 

お気軽にご相談してくださいね!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

棚卸に伴う臨時休業のお知らせ

いつもご利用頂きまして誠に有難うございます。

誠に勝手ながら棚卸作業のため、10月2日(月)を臨時休業とさせて頂きます。

期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

期間:平成29年10月2日(月)

10月3日(火)から通常通り営業いたします。

納車しました! Cannondale CAAD X

こんにちは、スタッフのユモトです!

Synapseの試乗によってテンションMAXになっている店長に続いて、私もSynapseに乗ってきました!

1506139698087.jpg

 

Normal-ModのSynapseでも走りは抜群に良いですよ!

気になっている方はお気軽にご相談くださいね♪

 

 

昨日納車したバイクを紹介します!

掲載許可有難うございます!

 

IMG_8706.JPG

 

2018 Cannondale CAAD X Tiagra

お店の周りには未舗装路が少し残されており、近所ではシクロクロスレースが開催されているので大磯店ではシクロクロス車やグラヴェルバイクが人気です!

 

 

IMG_8710.JPG

 

アルミフレームのエントリーシクロクロスバイクですが、Cannondaleが作るだけあって走りは最高!

ダートでの追従性が良いため滑りにくく、非常に扱いやすいバイクに仕上がっています。

 

 

IMG_8707.JPG

 

バーテープは当店で人気のスパカズに最初から交換♪

グリップが良いので水や泥のかかるシクロクロスでも安心して走れますよ。

バーテープは見た目だけではなく立派な機能部品ですね!

 

 

IMG_8713.JPG

 

余裕のクリアランスでマッドコンディションのレースでも泥が詰まらずダイナミックな走りが可能です!

40Cのタイヤくらいは入りそうです。

 

 

この度はCAAD Xのご用命有難うございます!

 

 

 

そしてそして、

 

IMG_8715.JPG

 

納車から僅か半日後の今朝、泥だらけになって帰還です(笑)

ガンガン乗ってくださいね~!

SYNAPSE 試乗会に行ってきました!

店長品川です。

先日キャノンデールの販売店向け体験ライドSYNAPSE EXPERIENCE」 に参加してきました!

発表されて間もない新型SYNAPSEのハイグレードモデルであるHI-MODのDISC仕様をお貸しいただいて

1日たっぷりしっかり乗って性能を体感するというものでした。

C18_C12158M_BLK_V2.pngのサムネール画像

宮が瀬をスタートしてダート区間を含む高低差1900mの80キロの距離を走ってきた感想は・・・

もはや無敵の一台ということが分かりました!!

エンデュランスロードというジャンルだから甘く見ている方も多いと思います。

が、中身はスプリントもヒルクライムも一線級でこなせるピュアロードレーサーなんです! 

それなのに不快感なく長距離をこなせてしまう万能性!

現に今回のルート上でそこそこ荒れたダート区間も滑らかにいなしてくれるのに

サイクリストのメッカであるヤビツ峠も不慣れなバイクで30分切るペースでサラッと走れてしまった性能です!

とにかく走行性能は本物です!

ロングライドの方はもちろん実業団レースでガンガン走る方にもオススメです!

IMG_0712.jpg

 

一般の方向けのライドも開催予定ですのでご興味ある方は参加されてはいかがでしょうか?

ただし走力はそれなりに必要となりますので120キロを走れるかたくらいが目安だそうです。

ちなみに参加証はこんな素敵なマグカップがもらえるそうですよ♪

IMG_0715.jpg

  

新型シナプスの試乗イベント詳細はこちらにも記事が出ていますよ!

http://cyclist.sanspo.com/360161

ぜひ体感頂いてお買い求め当店でお待ちしております!

2018 JAMIS RENEGADE EXPAT 入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

今日は風がとても気持ち良く、自転車に乗っている方を多く見かけました。

秋は最高の自転車シーズンですね!

私も休日にビーナスラインを走ってきました!

 

20170830_125227.jpg 20170830_152957.jpg

 

景色が最高!とても気持ちが良く、登りも下りも笑みが止まらないほどでした!

ただ走っているだけでワクワク、そんな自転車本来の楽しさを体験できた一日でした。

 

たとえ速くなくても、自分の相棒と思いのまま走るのはとても楽しいものですね。

今日はそんな相棒にピッタリな一台を紹介します!

 

 IMG_8657.JPG

 

2018 JAMIS RENEGADE EXPAT

2018年モデルが速くも入荷しました!

走る道や使い方を選ばず、気ままのサイクリングからダート路を含む本格的なツーリングまで何でもこなしてしまう頼もしいバイクです。

今流行のバイクパッキングやキャンプツーリングにも最適な一台です!

 

 

IMG_8670.JPG

 

フロントフォークやリアバックにシッカリとしたダボ穴が付いており、キャリアを付けて、大きな荷物を積んで、なんてこともできます。

何を積んでどこに行こうか、夢が広がりますね!

 

 

IMG_8667.JPG

 

2018年モデルの変更点はフレームサイズによってホイールサイズが変わるようになりました。

~48までは650B×42Cが、51以上は700×36C のホイールがアッセンブルされます。

ロードバイクは700Cのホイールと言うイメージがありますが、650Bホイールの軽快感はとても魅力的ですよ♪

 

 

IMG_8663.JPG

 

渋くカッコイイカラーリングや等高線がデザインされたフロントフォークなど見た目もワクワクしますね!

ちなみにフロントフォークはフルカーボン製、ホイールはチューブレスレディー対応と、走りだって快適ですよ。

 

今回紹介したRENEGADE EXPAT以外にもJAMISは他にも面白いバイクを多く販売しています。

お探しの方はお気軽にご相談ください!

2018 SCOTTの展示会に行ってきました!1

こんにちは、スタッフのユモトです!

先日はSCOTTの展示会に行ってきました!

20170905_172415.jpg

 

愚直と言えるほど真面目に、レース機材としての性能を追求し、実際に様々なジャンルで勝利を量産しているSCOTTのバイク勢。

2018年モデルは最新規格を多く導入し、さらなる商品力の向上が図られています!

 

まずはロードの紹介です!

ラインナップが大きく変わっていますよ!

 

IMG_8579.JPG IMG_8581.JPG  

 

今でこそ主流となった「エアロロード」ですが、その先駆者とも言えるのがこのFOILです。

2018年モデルはキャリパーブレーキは勿論ディスクブレーキモデルも登場し、使い方や好みに合わせて選択できるようになりました!

 

 

 そして大きなトピックスは、ADDICTが2017年と同じフレームでレース仕様の「ADDICT RC」と、コンフォートモデルの「ADDICT」の2系統に分かれ、これまでコンフォートカテゴリーを担当してきたSOLACECR1が無くなりました。

 

IMG_8585.JPG IMG_8586.JPG

IMG_8588.JPG

 

ADDICT RCは2017年モデルと同様にキャリパーブレーキモデルとディスクブレーキモデルが販売されます。

タイヤサイズはキャリパーブレーキモデルが25C、ディスクブレーキモデルが28Cを採用しています。

 

 

IMG_8590.JPG IMG_8592.JPG

 

そしてコンフォートモデルとして生まれ変わった「ADDICT」

ジオメトリーも全くの別物となり、アップライトで楽な姿勢を取れるようになりました。

タイヤは32Cが採用されるなど、より色々な道を楽しめるようになっています!

ADDICT RCと同様、キャリパーブレーキとディスクブレーキモデルが販売されます。

 

 

IMG_8593.JPG IMG_8595.JPG

 

さらにエントリーモデルとして様々な方のロードバイクデビューを支えてきたSPEEDSTERがフルモデルチェンジします!

パイプ形状も一新しより快適で楽に走れる仕様となっています。

ULTEGRA完成車で20万円を切る価格設定など、コストパフォーマンスも抜群です!

 

 

長くなってしまうのでMTBは別に紹介します!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!2

こんにちは、スタッフのユモトです!

本日は「KONAの展示会に行ってきました!」その2です!

 

さてさて次は、大磯店周辺ではかなり楽しめるのではないでしょうか?ロードバイクの紹介です!

2018年モデルではシクロクロスバイクの「JAKE」シリーズが国内未導入となり、代わりにアドベンチャー、ツーリングバイクのROVEシリーズが充実します。

 

IMG_8434.JPG IMG_8435.JPG

 

とても綺麗な発色で大勢が釘付けになっていたコチラのバイクはROVE LTD  ¥386,000-  F/S ¥118,000-

レイノルズ853バテットクロモリフレーム+フルカーボンフォークが使用されかなり軽量な仕上がりとなっているROVE LTDは、650Bのホイールに47Cのタイヤを履き、荷物満載のツーリングやハードなダート走行にも耐えるKONAらしいバイクです。

コンポーネントはSRAMのFORCE 1が採用されるなど、ROVEの最上位モデルに相応しい贅の限りを尽くした仕様になっています!

フレームのみの販売もあるので、お持ちのパーツで組み上げたりしても良いですね♪

 

 

IMG_8442.JPG IMG_8443.JPG

 

ROVE ST ¥165、000-

ツウな方に人気のROVE STは2018年も渋い色で販売されます!

クロモリフレームにクロモリフォーク、1×11速のSRAM APEX1、チューブレスタイヤ、さらに前後12mmスルーアクスルに進化するなど、クラシカルな見た目ながら最新の規格がふんだんに採用されています!

このバイクにシュラフやバーナーなどを積み込んで、ツーリングキャンプなんて行ったら最高の思い出になりそうですね!

 

 

IMG_8431.JPG IMG_8433.JPG

 

ROVE NRB DL  ¥234,000-

軽量なアルミ+フルカーボンフォークのモデルも発売されます。

マッチョな見た目の650B×47Cのタイヤですが、走ると意外なほどに軽快ですよ♪

シャンパンゴールドのカラーはとても落ち着いており、山にも街にも似合いますね。

 

 

 

IMG_8440.JPG

 

ロードバイクで山遊び!?

MTBほどの太さのブロックタイヤで走る場所を選ばないSUTRA LTD ¥229,000-は2018年も継続です!

油圧ブレーキのSRAM Rival1がアッセンブルされどんな道もカカッテ来い!

型にとらわれない楽しい自転車を創るのは流石KONAですね!

 

 

このようにKONAは楽しいバイクを沢山作っています!

他にも面白い自転車が沢山あるので是非店頭でカタログをご覧ください!

 

ご来店お待ちしています!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日は私がお勧めするMTB・グラヴェルバイクブランド、「KONA」の2018年モデル展示会に行ってきました!

 

IMG_8454.JPG

 

渋谷駅を降り歩く事約10分。KONAの展示会はRedBull日本本社で行われました!

スクリーンではムービーが流され、そこで言ってたセリフ、「最新のスペックや技術じゃない、楽しさが大事なんだ」と。

KONAはワールドカップで常に上位にいるようなメーカーであり、技術は最新で素晴らしい物ですが、そこに並んでいたのは数値では表せない、ワクワク感も持ち合わせたバイク達でした!

 

まずはMTBの紹介です!

カタログよりも実際に近い色合いになるように撮影してきました!クリックすると大きくなります。

 

IMG_8426.JPG IMG_8448.JPG

 

Process 153 CR/DL 27.5  ¥650,000-

トピックスは、今一番熱いカテゴリーであるエンデューロレースを支えるProcessシリーズのフルモデルチェンジです!

最新のスペックを採用しつつ近年の過激化するエンデューロのコースに合わせデザインを一新。

剛性を大幅に向上させ、サスペンションは入力からボトムアウトに向けて更にガッツリ踏ん張るようにチューニングされたようです。

色々説明して頂き、細部に至るまで「コレは凄い・・・」と感心してしまう出来でした!

 

 

IMG_8417.JPG

 

Process 153 CR 27.5  ¥517,000-

コンポーネントにSRAM GX eagleを採用したセカンドモデル。

この上位2機種までがカーボンフレームを採用しています。

 

 

IMG_8420.JPG IMG_8421.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 27.5  ¥388,000-   右 Process 153 AL 27.5 ¥320,000-

同じ設計のままアルミフレームを採用したモデルです。

コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。 

 

 

IMG_8445.JPG IMG_8422.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 29 ¥388,000-   右 Process 153 AL 29 ¥320,000-

個人的に次の愛車候補か??コチラはProcessの29インチバージョンです。

フレームは勿論27.5インチモデルとは別設計となり最適化されています。

サイズ設定はM、Lのみとなっています。

コンポーネントは↑のモデルと同じくSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

 

 

IMG_8418.JPG IMG_8425.JPG

 

左 HEI HEI AL/DL 29 ¥388,000-   右 HEI HEI AL 29 ¥320,000-

クロスカントリーや里山で最も扱い易いのがこのHEI HEIシリーズです。

Boost規格を採用しスペックは最新、コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

2018年モデルはアルミの完成車販売のみになりました。

個人的にはこれも気になる・・・

 

 

IMG_8437.JPG IMG_8459.JPG

 

私の愛車でもあるHONZO / BIG HONZOは勿論継続です!

圧倒的な走破性をもつ29インチ/650B+という大径ホイールを履きながら、モッサリ感は皆無で「扱う楽しさ」を体験できますよ!

29インチを履くカーボンモデルに完成車が登場しラインナップが充実!

さらに15万円を切る末弟モデルもできました!

といってもジオメトリーは一緒で、エアサス、1×11、Boost規格、29インチと素晴らしい仕様になっています。

 

 

IMG_8446.JPG

 

そして忘れちゃいけないのが、KONAの古くから続くベストセラーバイクであるEXPLOSIF ¥287,000-   F/S ¥80、000-) ですね!

最新?速さ?剛性??・・・いつからそんな頭デッカチでくだらないモノサシができてしまったんだろう。。。

ただ自転車で変な道を走っているだけで楽しかったハズ。

ドキドキ、愉快に、ワクワク!

EXPROSIFにモノサシは不要、「MTBはこれで十分!」といったシンプルな楽しさが感じられるバイクです!

このバイクに跨ったら、どこを走っても楽しい一日になること間違いなしです!

 

 

 

IMG_8438.JPG

 

KONAはエントリーバイクも充実しています!

どれもMTBとして足りないものは無い!と言い切れるバイク達です。

初めての一台としてもオススメですよ♫

 

長くなってしまうのでグラヴェルロードは分けて書きますね!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11