作業

BIrzmanのPump upが入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日までの天気が嘘のように暑く晴れましたね!

 

私は昨日が開催日だった「セルフディスカバリーアドベンチャー王滝」に参加する予定でしたが、台風の影響で中止になってしまいました・・・

また来年、皆で出れたらいいですね!

 

さてさて先進的なデザインの工具で人気のBirzmanより、チューブレスタイヤのビート上げを簡単にするエアタンク「Pump up」が入荷しました!

 

IMG_8695.JPG

 

走行性能においてメリットの多いチューブレスタイヤですが、タイヤとリムの相性によってはなかなかビートが上がらない・・・なんていう事がありますよね・・・

でもコンプレッサーなんて用意できない・・・

そんな時にこの「Pump up」が活躍しますよ!

 

 

IMG_8698.JPG

 

Pump upは高気圧に対応したビート上げ用のエアタンクです。

充填した空気を一気に放出する事によって、難しいチューブレスタイヤのビート上げを容易にします。

まずはフロアポンプでPump upに空気を注入します。

最大で15気圧まで入りますよ!

 

 

IMG_8703.JPG

 

空気を充填したらバルブに装着します。

ねじ込み式なので作業中に外れてしまう事もありません!

 

IMG_8702.JPG

 

装着したらダイヤルをINFLATEの方に回します!

シュー―!!と一気に空気が出るのでフロアポンプでビートが上がらないようなタイヤでも簡単に装着できますよ!

流量も調節できるので微調整も簡単です。

 

サイズもコンパクトなので車の中に入れても邪魔にならならず、レースやイベント時の作業用としても最適ですね!

チューブレスユーザーの強い味方です!

COMMENCAL NOMALの組み換え作業

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

本日はCOMMENCAL NOMALの組み換え作業の紹介です!

 

IMG_8110.JPG

 

以前多摩境店で購入された車体ですが、お引越しされたという事で大磯店にて組み換え作業を承りました!

アンドラに本拠を構え、優れたバイクを作り続けるCOMMENCAL。

このNOMALはエントリーモデルですが、MTBの「扱う楽しさ」が体験できるCOMMENCALらしいバイクです!

 27.5インチや29インチ、PLUS規格の車体が主流の昨今ですが、シッカリと手を掛けてあげれば26インチだってまだまだ楽しめます!

今回はフロントフォークとホイール、ヘッドパーツ、その他消耗品の交換をすることにしました。

 

 

 

20170721_154122.jpg

 

使用したフォークは2018年モデルのFOX 32FLOAT performanceです。

これまでのperformanceモデルでも動きは十分スムースでしたが今年はさらにEVOL化(Extra-Volume)になり、小さな凸凹からより反応よく動くようになっています!

 

20170718_142523.jpg 20170721_134736.jpg

 

フォークとフレームを下処理して取付です。

 

 

20170721_154101.jpg

 

ヘッドパーツは定番のCHRIS KING

信頼性抜群!ヘッドパーツは一件目立たない地味な部品ですが、ハンドリングや耐久性に大きく影響するところなので良い物を使うのがオススメです!

 

 

IMG_8118.JPG

 

ホイールはStan's NoTubeのARCHXTハブDT SWISSのチャンピオンと定番の組み合わせです。

タイヤはMAXXISのARDENTをチョイス♪

 

 

IMG_8119.JPG

 

完成です!

他にもクランクやチェーンなど傷んでしまった部品を交換しました!

 

 

IMG_8123.JPG

 

26インチのMTBでもまだまだ部品はあります!

チョット古くなった自転車でも部品を交換して、手を掛けてあげればちゃんと走るし愛着も湧きますね♪

街に山に楽しんでいっぱい走って下さい!

JAKE THE SNAKEのヘッドパーツ交換!

こんにちは、スタッフのユモトです。

 

愛車をアップグレードする時は、どこの部品を換えようか、どんな部品にしようか、そんな悩む時間も楽しさの一つですよね♪

大きな部品だと、ホイールやコンポーネントなどは見た目も大きく変化するので所有欲も満たしたくれます。

 

しかしツウな方は普段意識しないパーツに拘り、そしてそんな目立たないパーツこそ走りにも大きな変化をもたらします。

 

 

20170701_125337.jpg

 

JAKE THA SNAKEはKONAを代表するシクロクロスバイクです。

走りは勿論コストパフォーマンスにも優れており、デザインだってカッコイイですよね!

本日はヘッドパーツ交換作業をします。

 

 

20170701_125328.jpg

 

普段は意識しない部品かもれませんが、二輪車にとってヘッドパーツはとても大切な役割を担っています。

ガタがあると勿論危ないですし、スムースに動かないとバイクがスムースに走らなくなってしまいます。

最初に付いているヘッドパーツも十分な性能ですが、より良いモノに交換していきます!

 

 

20170701_125657.jpg

 

ヘッドパーツを外しました。

 

 

20170701_130228.jpg

 

工具を使いヘッドチューブの面を綺麗に整えます。

 

 

20170701_130530.jpg

 

上下とも面を整え平行を出すことでヘッドパーツの性能を100%引き出すことが出来ます。

 

 

20170701_134645.jpg

 

使用したヘッドパーツは限定であるMattgreenカラーのChrisKing!!

見た目だけでなく性能や耐久性もピカイチです!!

 

 

20170701_134656.jpg

 

車体カラーと合っていてカッコイイですね♪

オシャレでタフなJAKEになりました!

山も川もガンガン乗って楽しんで下さい!!

ChrisKing×OpenPro

こんにちは、スタッフのユモトです!

本日は昨日の天気が嘘のように朝から晴れましたね。

皆様楽しんで走っていますか??

 

さてさて以前のブログで、オシャレな手組ホイールの注文を多く頂いていると紹介しましたが、ありがたい事に新たにご注文を頂いたので紹介します!

 

IMG_7420.JPG

 

リムはMAVIC Openpro CD

ハイエンドのリムでは定番の選択ですが今でもダントツNo.1の精度やクオリティーを持ち、とても気持ち良い走りのホイールになる事間違いなしです!

 

 

IMG_7411.JPG

 

ハブは奮発してChrisKingR45ハブを選択!

 

IMG_7418.JPG

 

この画像でご飯3杯くらい食べれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

ハブだけでホイールセットが買えるような価格の物は多くありますが、見た目の作り込の良さだけでなく、性能・耐久性の素晴らしさはその中でも群を抜いています。

極端な話、長年使ってフレームが変わろうがリムが変わろうが、ChrisKingの製品達は壊れる事が無いくらいです。

 

 

IMG_7406.JPG

 

そんなリムとハブを支えるのはSAPIMCX-RAYスポーク。

軽量・高品質・タフと3拍子揃った扁平スポークです。

 

 

IMG_7437.JPG

 

こんな感じに組み上がりました♪

OpenProで組んだホイールは挙動に癖がなく、全ての場所で扱い易いニュートラルな走りを実現していると思います。

 

 

IMG_7443.JPG

 

ニップルも赤で統一しオシャレに仕上がりました!

 

 

IMG_7446.JPG

 

ハブが輝いていますね♪

走りだって一級品ですよ!

 

 

IMG_7448.JPG

 

この度はホイールをご用命頂きまして有難うございます!

拘りのオシャレホイールを履いて、楽しんで沢山走って下さい!

スペシャルFAT BIKE ホイール♪

こんにちは、スタッフのユモトです!

本日はモーニングライドを行いました。

20170305_104102.jpg

 

ぐるっと回って寄のコンビニまで行ってきました!

暖かくなり最高の自転車日和でした。

皆さまお疲れ様でした!

 

 

さてさて話は変わり、スペシャルなFAT BIKEのホイールを組んだので紹介します!

 

20170225_115651.jpg

 

最初の状態がコチラ。

存在感が凄い24インチのFAT BIKEホイールです。

色が欲しいということでハブとスポークを交換する事となりました。

 

 

IMG_6385.JPG

 

フロント135mm、リア170mmのクイックという数少ないFAT用ハブからチョイスしたのはINDUSTRY NINEのFATHUB。

とても綺麗なボディーに目が行きがちですが重量も軽く、120ノッチと細かいフリーは踏んだ瞬間、ダイレクトにパワーが伝わります。

 

 

IMG_6391.JPG

 

使用するスポークはCN SPOKEのイオンカラー#14パープル。

イオンコーティングとは真空中で行われるメッキ処理のことで優れた耐久性と美しさが特徴です。

24インチのホイールに使えるサイズはラインナップに無いのでお店でカット、ネジを施し使用します。

 

 

IMG_6395.JPG

 

作業途中の写真がありませんが完成です!

 

IMG_6398.JPG

 

ニップルもCN SPOKEのグリーンカラーでオシャレに♪

アルミ製ですが精度も良くシッカリしていました。

 

 

IMG_6400.JPG

 

INDUSTRY NINEのハブとパープルのスポークとのコラボレーションが綺麗ですね!

 

 

IMG_6405.JPG

 

スポークの根元がグリーン~パープルのグラデーションになっておりハブとの相性は◎!

 

 

IMG_6409.JPG

 

120ノッチのハブは回るとギュイ~ンと面白い音を奏でます♪

お客様にお渡しし、車体に取り付け走って頂きましたが「走りが明らかに軽くなった!」ととても好評でした!

 

このように手組ホイールならお気に入りのハブやリムに交換し、オンリーワンのホイールが作れます。

工賃は一本¥3,240-~となり、組み合わせや作業時間で多少前後する事がありますので詳しくは店頭でご相談ください。

PRIVATE JAKEのホイール交換

こんにちは、スタッフのユモトです。

今年も後3日で終わりとなりました。

年末の大掃除や家族サービス、または仕事などで皆さま忙しく過ごされていることと思います。

しかし連休に向けて、ここぞとばかりに自転車に乗る予定を立てている方も多いのではないでしょうか♪

年明けの準備同様、予備チューブや補給食などライドの準備もしっかりしておきましょう!

 

さてさて最近納車したKONAのPRIVATE JAKEですが、楽しみ過ぎて早速ホイールを壊してしまったそうです!

 

IMG_5745.JPG

 

オフロードにおいてキズや凹みは勲章と言ったところでしょうか?

しかし元々軽量なホイールが付いていおり、激しくリム打ちすると打った所だけでな全体的に歪みが出てしまいます、、、

なんとか真っ直ぐになったとしてもスポークテンションはバラバラの為ホイールとしての性能や信頼性は落ちてしまいますね。

と言うわけでホイール交換をしました。

 

 

IMG_5777.JPG

 

使用したホイールはStan's NotubeGRAIL

Stan's NotubeにはIRON CROSSというシクロクロス用のホイールもラインナップされていますが、林道やそれ以上のオフロードを走るお客さまなので強度と信頼性に優れたGRAILを選択しました。

 

IMG_5750.JPG

 

振れ、センター、スポークテンションを調整します。

新品のホイールであっても完全な精度は出ておらず、お店で手を入れる事によって初めて確かな性能がでます。

 

 

IMG_5752.JPG

 

使用タイヤはMAXXISRAMBLER

どんな道に出くわしても退くことを知らないサイクリストにMAXXISからの回答。

40Cと太めのサイズで安心のエアボリュームを確保しながらも、低めのノブにより路面抵抗も少なくなっています。

サイドもシッカリとしたケーシングで覆われており、対パンク性や対カット性も抜群です!

このタイヤをチューブレスで使用します。

 

 

IMG_5778.JPG

 

元気なJAKEに復活です!

白いロゴが目立ってカッコイイですね♪

山を思いっきり楽しんでください!

 

各種ホイール、ホイール組み立ても承りますのでお気軽にご相談ください!

 

年内は明日(29日)まで営業しています!

20161228_140214.jpg

 

予備のチューブや補給食などの準備をお忘れなく!

解りずらいけど大切な拘り・・・改良されている!!

こんにちはスタッフのユモトです!

今日はちょっとした作業風景をお見せします。

 

当店に入荷した車体はハイエンドバイクは勿論、エントリーモデルやクロスバイクに至るまで通常分解できる所は全て外され、点検や調整・グリスアップを行ってから再組立てされています。

この作業を行う事により設計通りの性能が発揮され、お客様が快適に、そして安全に使用できるようになります。

 

地味な所ですがワイヤー組み付けにも拘っていますよ!!

IMG_5500.JPG

 

繋がっていれば大丈夫!

ではなく、部品がよりスムーズに動きかつ安全にカッコよくなるように意外と時間をかけて調整しています。

 

20161102_121722.jpg

 

写真はMTBのフロントフォークで使用されているリモートロックのワイヤー受け部分です。

ワイヤー受けが外側に向いている為、このままだとワイヤーが車体外側へ大きな円を描いてしまいカッコよくありません・・・

こんな時はワイヤー受けを外して調整しています。

 

 

20161102_121849.jpg

 

コチラが外したリモートロックの部品達。

ココで思わぬ発見ですがダイヤル部分にベアリングが入り、よりスムーズに動くように改良されています!!

機能的には無くても問題なく、操作する時の感覚が良くなるだけですが、そのわずかな違いを出すためにわざわざ改良するなんてFOXは粋なメーカーですね!

 

 

20161102_122512.jpg

 

こうして取り付けられたワイヤーは綺麗なアールを描いて見た目にもスッキリします♪

レバーの引きが軽くなるなど機能的にも改善するので地味な違いですが大切な作業です。

 

 

IMG_5494.JPG

 

 

完成車はステムをひっくり返すなどポジションが変更する場合があるので、少しのゆとりを持たせつつも無駄なく綺麗になるように調整しています。

チョットした拘りでした!

 

ちなみに当店でお買い上げ頂いた自転車は、使用に伴い必要となってくる点検や調整は無料となっていますので「なんかブレーキのひきが緩いなあ」とか、「変速機がチャラチャラ鳴るなあ」などの症状が有る時はいつでも点検に来てくださいね!

PINARELLO PRINCEのオーバーホール

こんにちは、スタッフユモトです。

本日はクラブ員の方の走行会「モーニングライド」を行いました!

PB060067.JPG

 

天候に恵まれ、とても走り易い一日でした!

気温差が大きくなってきたのでウエアで細かく調整し、体調管理に気を付けましょう!

お疲れ様でした!

 

 

20161029_162805.jpg

 

PINARELLO PRINCEのオーバーホールです。

オーバーホールとは自転車を分解し、洗浄・調整・再組み付けを行う作業です。

使用環境にもよりますが、一年または5000Km~毎にオーバーホールを行うと自転車が長持ちし、快適に走れるようにもなりますよ♪

 

 

20161031_121135.jpg

 

自転車を通常分解できるパーツ単位にし洗浄していきます。

この時に部品の消耗具合をチェックし、必要であれば部品交換・調整を行います。

 

20161029_162816.jpg 20161031_184209.jpg

 

フレームだけでなくスプロケットなどのギヤ類もピカピカになります!

気持ちいいですね!

 

 

20161031_135534.jpg 20161031_135615.jpg

 

ホイールはカンパニョーロのBORA ONEを使用しています。

こちらも分解して洗浄・グリスアップを行います。

この個体は大丈夫でしたが、カンパニョーロ系のホイールはフリーのベアリングが傷みやすく、オーバーホールで交換になる物が多いです。

 

 

20161031_142700.jpg 20161031_141247.jpg

 

洗浄してピカピカに♪

定期的にオーバーホール作業する事で部品の寿命を延ばすことが出来ます。

ハブがリフレッシュしたホイールは、この後振れ取り台で縦ブレ・横ブレ、センター、テンションの確認・調整を行います。

中には縦ブレを見ないショップも有るそうですが・・・YOUCANでは勿論チェックしています!

(ネットや並行輸入などで購入された非正規品ホイールの作業はお断りする事があります)

 

 

20161031_184201.jpg

 

全ての作業が終わりました。

オーバーホールをして新品のようになった車体は、一漕ぎ目から分かるほどに走りが軽くなります。

毎年作業をさせて頂く事で部品の寿命が延び、長期間に渡って優れた性能を発揮することが出来ますよ。

他店で購入された自転車でも承りますのでお気軽にご相談ください!

ブレーキパット交換

こんにちは、スタッフユモトです。

 

本日はモーニングライドを行いました。

目的地は山北の道の駅まで往復約60Kmほど。

所々濡れていましたが水を飛ばしながらの走行もたまには楽しいものですね!

 

そして水溜りや雨の中を走った後はブレーキパットをチェックしてあげましょう!

P9240005.JPG

 

水のかかるコンディションで使用するとブレーキパッドに金属片や小石が刺さったり、パットが異常摩耗していることがあります。

異物が刺さったまま走行するとリムを攻撃し、ホイールの寿命を縮めてしまう事もあります。

 

 

P9240003.JPG

 

また摩耗しきってなくても、一年くらいするとゴムが硬化し制動力が低下してしまいます。

減ってないと意外と見落としがちですが、交換すると「こんなに効いたんだ」とビックリするくらい効くようになりますよ!

早めに交換してあげてくださいね。

 

 

そしてMTBではほぼ100%採用され、最近ロードバイクでも普及してきたディスクブレーキは制動力が高くパットの寿命も長いものの、パットの状態が外からは確認し辛く点検が億劫になりがちです・・・

IMG_4797.JPG

 

パットの摩耗だけでなく、シャン・シャン♪とパットとローターが接触する場合はピストンの汚れが原因かもしれません!

 

 

20160525_131134.jpg

 

ディスクブレーキはブレーキダストが溜まりやすく、ピストンに付着すると上手くピストンが戻らずに片効きしてしまう事があります。

センターを合わせてもまたシャン・シャン♪・・・

パットを変えてもまたシャン・シャン♪・・・

そんな時はクリーナーで清掃し、Oリングを痛めないオイルを塗ってあげましょう。

 

 

20160525_132255.jpg

 

ピストンがスムースに動くようになり、片効きが解消します。

ちなみに当店で「ブレーキパット交換」の作業を依頼された場合、ピストンまで点検し必要があれば洗浄を行なった後ブレーキパットを取付しています。

 

安心なライドはブレーキから!

点検は無料で行なっているのでお気軽にご相談ください。

メンテナンスもお任せください♪

こんにちは、スタッフユモトです。

昨日は雨予報の為モーニングライドを中止としましたが、朝は雨が降らずモッタイナイ一日でしたね・・・

 

最近は気温が落ち着いてきた為か、メンテナンスの依頼を多く頂いています!

 

勿論どの部品も大切ですが、特に安全に関わる所と言えばやっぱりタイヤですよね!

IMG_3828.JPG

 

擦り減ってなくてもゴム製品は劣化すると硬くなり、グリップ力が落ちてしまうので定期的な交換が必要です。

使い方にもよりますが、大体一年ぐらいで交換しましょう!

 

 

IMG_3841.JPG

 

新しいタイヤは安全ですし、何より走っていて気持ちがいい♪

自転車の挙動もタイヤによりガラッと変わるので気分転換にもなりますよ!

 

IMG_3833.JPG

 

お客様の使い方に合ったタイヤを紹介しますのでお気軽にご相談ください♪

 

 

そして意外と見落としがちで、交換時期を過ぎている車体が多いのがチェーンです!

伸びているチェーンを使い続けるとどうなるかというと・・・

20160722_133556.jpg

 

新品時は台形の歯が・・・

 

20160722_133612.jpg

 

このように摩耗して尖がってしまい、チェーンを新しく交換した際に、逆に噛み合わなくなってしまいます・・・

チェーンリングはチェーンを定期的に(3000Km~4000Km)交換してあげれば30000Km以上持ちますが、伸びたチェーンを使用すると数千キロ持たないことも・・・

チェーンリングと同時にスプロケットやプーリーも削れていることが多いので、チェーン交換だけのつもりが意外と大きな金額がかかってしまいます・・・

そうならない為にも定期的な点検・交換をしましょう!

 

 

IMG_4055.JPG

 

当店でお買い上げ頂いた自転車は勿論、他店で購入された自転車であっても点検は無料で行ないます!

「最近チャラチャラ鳴るなぁ」とか「変速がおかしい」などの症状が出てからだと手遅れかもしれません・・・

早めの交換をお勧めしています!

 

 

IMG_3556.JPG

 

シマノ、カンパニョーロの主要チェーンは在庫しています。

2社以外のチェーンもお取り寄せ出来るのでお気軽にご相談ください。

 

 

自転車を健康な状態にしてあげて、快適にサイクリングを楽しみましょう♪

1  2