ホーム > 大磯店ブログ > ロードパーツ

ロードパーツ

SuperXを個性溢れる一台に♪

こんにちは、湯本です!

朝晩は冷えるようになってきましたが日中の大磯はとても暖かく、颯爽と駆け抜けていく自転車が羨ましくなる陽気です♪

日曜日はモーニングライドを行ないました。

初めてクラブに参加する方と一緒に宮ケ瀬まで行ってきました!

IMG_6083.jpg

湖畔公園内ではマラソン大会が行われており多くの人で賑わっていました。

大磯と比べると4℃くらい涼しい宮ケ瀬湖。

ちょっと肌寒かったので焼きたての五平餅に飛びついてしまいました!

帰りも無事にお店まで。皆様お疲れ様でした!

来週はMTBライドです。宜しくお願いします。

 

 

さてさて、前回チラ見せした物を覚えていますでしょうか?

自転車部品という面影が全然ないので分からなかった方も多いと思います。

やっと組み付けしましたのでご紹介です!

 

IMG_6073.jpg

フロントの存在感に思わず目が行きますよね?

お見せした写真はLaufというメーカーの、板バネを使用したフロントフォークの一部です!

 タダでさえ無敵のSuperXがフロントにサスペンションを手に入れ、鬼に金棒?何とかに刃物?な仕上がりです。

異様なデザインに見えますがオフセットや肩下長は純正フォークと殆ど変りないため、極めて自然な走行フィールを持っているから驚きです。

 

 

IMG_6074.jpg

上下に3本づつ、計12本の板バネが路面からの付き上げを軽減します。

"しなり"を利用しているのでテレスコピック形式のサスペンションでは反応できないような細かい入力でも動くのが素晴らしいところ!

さらには軽くてメンテナンス要らずと「普通」に使えるのが嬉しいですね。

シクロクロスの様な競技では使われませんが、長距離のダート走行では身体への負担が軽減してくれるのでグラベルツーリングや最近行われた王滝、グラインデューロなどでは最高かもしれませんね♪

 

 

IMG_6076.jpg

私も乗ってみましたが細かい入力でも動くのに、無駄にフワフワしない事に驚きです!

中盤からしっかり踏ん張ってくれるので動きすぎることもないですし、ダンパーが無くてもバタつかずにちゃんと吸収している感じで「いい塩梅」とはまさにこの為にあるような言葉だと思いました!

重さやメンテナンス性を犠牲にする事無く、快適性やグリップを手に入れたい方には最高だと思います。

 

 

Laufのサスペンションフォークは今回使用したグラベル/シクロクロスバイク用のGrit以外にも、MTB用のTR Boost やFATBIKE用のCarbonaraなど様々な商品が出ています。

ご興味ある方はお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

まだカスタムは続きます!

SUPER RECORD 12S 組みました!

こんにちは、湯本です!

 

本日も暑い一日になりそうですね。

平日でも晴た日には多くの自転車乗りを見る大磯店ですが、この暑さで今日は誰も走っていません。

月曜は私の休日だったのでロードに乗ったのですが、36℃の気温にノックアウトされてしまいました・・・

まだ体が暑さに慣れていないと思うので皆さまも気を付けて下さいね!

 

 

さてさてこないだチラ見せしたこの写真を覚えていますでしょうか?

IMG_4939.jpg

誰もが憧れるCampagnoloのSUPER RECORDでございます!

ようやく組み上がりましたので紹介します!

 

 

IMG_5880.JPG

CARRERA ERAKLE AIR×SUPER RECORD

非常にカッコイイですね!

このお客様は自転車歴が50年にもなろうかと言う大ベテランさんですがCampagnoloを使うのは初めてとのこと!

 その昔、トヨタのパブリカ(車)が36万円で販売していた時にCampagnoloのコンポーネントは38万円という値段が付けられており、それはまさに雲の上の、そして憧れの存在だったようです。

 

 

IMG_5884.JPG

IMG_5889.JPG

 今回Campagnoloを導入したきっかけとしてハイエンドグレードにクランクサイズが増えたことに有ります!

これまでは170mm以下のクランクは一部のグレードにしか存在しませんでしたが、12速になってからそれぞれのグレードに165mmのクランクが販売されています。

エルゴパワーも引きの位置を2段階に調整できるなどユーザーフレンドリーになりました!

しかしパキッとしたカンパらしいタッチは健在です!

 

 

IMG_5895.JPG

IMG_5890.JPG

細部までカーボンを纏ったディレーラーが美しい・・・

スプロケットは従来のフリーボディーでも使えるという、これまたユーザー思いな所ですね♪

ブレーキは通常のキャリパーやダイレクトマウント、油圧のディスクも選べます!

Campagnoloならではのリニアでコントロール性に優れたフィーリングは新しいモデルでも健在です!

 

 

IMG_5887.JPG

この度はSUPER RECORDのご用命有難うございました!

そして本日ユーザー様は200kmを超えるロングライドに行ってるとのこと・・・!

タフすぎます!

沢山乗ってくださいね!

グラベルライドに最適なボトルケージ!

こんにちは、湯本です!

 

MTBやグラベルバイクに最適なボトルケージが入荷しました!

IMG_5865.JPG

DAVOS GRAVEL CAGE

自転車やシマノ製品、SIDIなど数多くの用品を取り扱っている深谷産業さんリリースのボトルケージです。

MTBでもシクロ/グラベルバイクで、そこそこ荒れた路面を走った後に水を飲もうとしたらボトルが無い!といった経験がありますよね?

 

 

IMG_5866.JPG

このGRAVEL CAGEは角ばったデザインにすることによりボトルを強くホールドして抜けにくくなっています。

色はみんな大好きチタンカラーを入れてみました!

素材はチタンじゃないのであしからず・・・

でもどんなバイクに付けても邪魔しない色なのではないでしょうか?

 

シクロクロス、グラベルバイク、MTBにオススメです!

Continental GP5000入荷してます!

こんにちは、湯本です!

 

車体の性格を決める物はなんでしょか?

ホイールやコンポーネントをグレードアップすると走りが良くなりますが、もっと根本的に車体の性格を変えてしまうのはタイヤだと個人的には思います。

私は自分の乗っているロードバイクのタイヤをダートも考慮した「GRAVEL KING」の32Cを履かせたところ、ロードレーサーとしてのキビキビとした挙動は影を潜め、オンロードでの「気持ち良さ」は少し落ち着いてしまいました。

その代わりにダートでのグリップ力やコントロール性を手に入れたので狙った通りではありますが、それくらいタイヤで車体の性格が変えることが出来てしまいます。

GRAVEL KINGも思ったより快適で良いタイヤですが、しばらく乗っているとロードレーサー然とした以前の感覚も恋しくなってきますね。

 

 

遠回りしましたが、何が言いたいのかと言うと「新しいロードタイヤは走っていて気持ちが良い!」ということです!

 

今回紹介するのはその代名詞で、Continentalから来た注目の新作タイヤ、GP5000です!

IMG_5535.JPG

乗り心地の向上、転がり抵抗の低減、グリップ力の更なる向上、耐久性UPなどタイヤに求められる物が全方位進化しています。

色々なタイヤがありますがやはり新しくてグリップ力が高いタイヤは走っていて気持ち良く、車体が思い通りに動くと「操る楽しさ」を感じますね!

 

 

IMG_5537.JPG

 

サイズ展開も多くクリンチャーは700×23C・25C・28C・32C・650×25B・28B、チューブレスは700×25C・28C・32C・650×28Bから選べます。

チューブレスモデルはリムとの相性もあるので詳しくは聞いてくださいね。

店頭に無いサイズもお取り寄せしますのでお気軽にご相談ください。

 

これから最高の自転車シーズンの到来です!

新しいタイヤで気持ち良く走りましょう!

SUPACAZバーテープ、ソックス入荷!!

こんにちは。店長の品川です。

当店で一番人気のSUPACAZバーテープが入荷してきました!

IMG_1744.jpg

人気の理由は豊富なカラーと一度使うと病み付きになるその感触です!

バーテープを交換するとガラッと雰囲気も変わるのでバイクのイメチェンにもオススメです!

まだ使ったことが無い方は是非お試し頂ければと思います!

IMG_1745.jpg

そして、ソックスもカンパニョーロ、DEFEET、SUPACAZと入荷していますので

週末皆さまのご来店お待ちしております!

Shimano WH-RS500

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

シマノWH-RS500が入荷しました!

IMG_2483.JPG

 

Shimano WH-RS500

エントリーモデルのWH-R500と名前が似ており紛らわしいですが、このWH-RS500は完成車からのアップグレードや優れた練習用ホイールとして高い人気を誇っていたWH-6800(ULTEGRAホイール)の後継モデルです。

マイナーチェンジで更に走りも良くなり、先代と同じくコストパフォーマンス抜群のホイールに仕上がっています!

 

 

IMG_2490.JPG

 

シンプルな見た目とその名前からかあまり話題に上ることは少ないですがリムやハブなど少しずつ改良されています。

それでも流行のワイドリムではないのでバイクを選ばず使用できるのも嬉しいですね♪

 

 

IMG_2492.JPG

 

先代と同じくチューブレス対応です!

最近はチューブレス/チューブレスレディタイヤのラインナップがどんどん増えてきているので選択肢に悩む事も無くなりました。

ホイールの強度も高いのでシクロクロスのチューブレスと組み合わせても面白いのではないでしょうか?

 

とてもバランスが良いので完成車からのアップグレードやハードユーザーの練習用としてオススメです!

MAVIC Ksyrium carbon SL UST 入荷!

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

ツール・ド・フランスが終わり、久しぶりにゆっくり寝れるという方も多いのではないでしょうか?

選手たちの走りや壮大な風景に影響され、走りたくなってウズウズしている方もいることでしょう。

 

そんな走りたい気持ちをさらに加速させる話題のホイールが入荷しました!

 

IMG_2029.JPG

 

2019 Ksyrium Carbon SL UST

Ksyrium CarbonにUST(チューブレス)バージョンが満を持してようやく登場しました!

チューブレスにすることで走りも軽くなり、乗り心地もすこぶる良くなるので疲労も軽減されます。

おまけにパンクのリスクも減るので良いこと尽くめです。

 

IMG_2053.JPG

 

2019年モデルからデカールが無くなり、シンプルなカーボン地になりました。

車体を選ばずにどんなバイクにも合いますね♪

ブレーキ面はMAVIC独自のiTgMaxという処理が施されており、ドライ、ウェットともに安定した制動を実現しています。

 

 

IMG_2056.JPG

 

前回紹介したCOSMIC PRO CARBON UST ツールドフランス限定モデルもまだあります!

 

 

IMG_2064.JPG

 

 是非店頭でご覧ください!

最近人気のスキンサイドタイヤ!

こんにちは、スタッフのユモトです。

 

こないだの日曜日の朝は宮ケ瀬クリテリウムを観戦してきました♪

IMG_1787-2.JPG

 

大磯店のお客様が数名参加したほか、海老名店や多摩境店からも皆さん参戦していました!

 

IMG_1794-2.JPG

大磯クリテリウムとは違うアップダウンを含んだコース。

 大磯クリテや湘南シクロに続いて開催される宮ケ瀬クリテリウム。

近場でレースがあり、しかもシリーズ戦だとモチベーションが上がりますね♪

 

IMG_1860-2.JPG

 スタート2周目まではバイクペーサーによる集団走行。

 ピュアビギナークラスはバイクペーサーによる先導があるので初めて出る方も安心ですね。

高台からコース全体が見渡せるのも観戦者にとっては嬉しいポイントです!

 皆様お疲れ様でした!

 

 

 さてさて最近はオーバーホールなど作業の際に、スキンサイドのタイヤが人気です。

 

 IMG_8388.JPG

 

クラシックな見た目が逆に新鮮で、車体のイメージを大きく変えてくれます。

シクロクロスバイクやグラベルバイク、MTBなどでは完成車に採用されることも多くなってきました!

 

 

IMG_1773.JPG

 

各社チューブラーは勿論、クリンチャーやチューブレスタイヤでもラインナップが増えています。

 

IMG_1775.JPG

 

Panaracer RACE C EVO3

軽量で転がり抵抗も軽いレーシングタイヤです。

クラシカルな見た目のスキンサイドカラーですが、ケーシング剥き出しではなくゴムでコーティングされているので汚れる心配も少なくなっています。

 

 

IMG_1774.JPG

 

私は自分のSynapseにGRAVEL KINGの32Cを履いてみました。

モチモチした感触でグリップ感を掴みやすくダートはとても走り易くなりました。

舗装路の下りは少し苦手になりましたが・・・

ロードバイクが一気にグラベルバイクになった感じです!

 

 

用途や好みに合わせてお客様に最適なタイヤをお選びします。

タイヤのことならお気軽にご相談ください!

変えるとチョット気分が上がる物♪

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

 

少し前になりますがお客様から素敵な物をお預かりし、その凄さに店長品川も私も子供の様に暫く見とれてしまいました!

 

それがコチラ↓

IMG_0542.JPG

 

「3Dプリンターですか?」や「今色々な機械ありますよねー」と言われますが、

ナントこれ、

判子などに使われる石?から手作業で自転車の形に削り出したとの事です!

 

IMG_0546.JPG IMG_0547.JPG

 

直径3cmくらいのYOUCANステッカーと比べると大きさのイメージが付くと思います。

素晴らしいものを見せて頂き有難うございます!!

お店に飾ってあるので是非ご覧になってください!

 

 

 

 暖かくなり自転車に乗るのが楽しい季節になりましたね!

MTB・ロード共にグリップは軽視されがちですが、握り心地やグッリプ感などは商品によって全然違います。

好みに合うものが見つかると操作感や快適性が良くなりますよ。

グリップやバーテープは機能部品の一つです!

さらにハンドルは目立つ所なので新しくすると気分が上がりますね♪

 

IMG_1112.JPG

 

ESIのSILCONE GRIPSが入荷しました!

クロスカントリーのワールドカップシーンでは多くの選手が愛用しています。

シットリした握り心地でグリップも良く、走っていて快適です♪

 

 

IMG_1113.JPG

 

SCOTTの完成車などに使用されているSyncrosのグリップは、細身で握り込める形状なのでMTBでハードに乗る方にも最適です。

太めの握り心地のfabric SILICON GRIPはMTBからクロスバイクまで幅広くお使い頂けます♪

 

 

IMG_1106.JPG

 

人気№1のスパカズも大量に在庫しました!!

シングルカラー、ギャラクシー、スターフェードと多く揃ってます。

 

IMG_1102.JPG

 

カラーが豊富で悩んでしまいそうですね・・・

 車体と合わせても良いですし、あえて全然違う色にして遊ぶのもアリです!

交換作業も承っておりますのでお気軽にご相談くださいね♪

究極のホイールセットをお渡ししました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

 

本日は春分の日にも関わらず予想外の雪や雨となり、予定していたYOUCANエンデューロも中止となってしまいました・・・

また機会があれば秋に行いたいと考えているのでモチベーションはキープでお願いします!!

 

ところで貴方は何を糧にモチベーションを高めますか??

機材?相手?向上心?

どれも楽しくて大切ですが、これを使ったらニヤニヤが止まらずに思わず走り出してしまいそう!

そんなホイールを御注文頂いたので紹介します!

 

IMG_1057.JPG

 

ENVE SES4.5 tubular ENVE HUB

ハイパフォーマンスなカーボンパーツを製造するカリスマブランド「ENVE」のホイールセットです!

ENVEは創業10年と歴史が浅いブランドですが、創り出すカーボンパーツはどれも軽さや剛性に加え圧倒的な強度と耐久性を持っており、瞬く間に世界中のコアなサイクリストの憧れとなりました。

 

その耐久性は驚異的なもので、ダウンヒルの強豪チーム「シンジケート」では、アルミリムを使用時には3名のライダーで年間120本ものリムを消費していましたが、ENVEのカーボンリムを使用したら年間8本で済んだそうです。

究極の性能が日常で使える、そんなホイールセットです!

 

 

IMG_1059.JPG

 

SES(スマート・エンヴィ・システム)とは前輪と後輪の役目それぞれに合せて最適化され、前後で違うリム形状を持ったホイールシステムのことです。

この4.5の場合はフロント48mm、リア56mmのリムハイトを持っています。

ブレーキ面の処理も良く、制動力はバッチリです!

 

 

IMG_1065.JPG IMG_1066.JPG

 

ENVEの完組ホイールのハブはDT SWISS、Chris king、そしてENVEから選べますが、今回はフラッグシップのENVEをチョイスしました!

超軽量で至極スムーズ、そしてENVEの名に恥じない高耐久です!

 

IMG_1071.JPG

 

ボディーからフランジまでカーボン製でとても綺麗ですが、なんとスポークホールは機械切削では無くモールドを用いて形成されています。

ディメンションデータの選手などが使い、160万キロの実走テストをしたというから驚きです!!

 

ちなみにENVEの製品は、レース中を含む自転車走行中の破損に対して5年保証、それ以外の事故などによる破損の場合でも生涯に渡りロイヤリティ保証が付きます。

 

 

ということでバイクに取り付けです!

IMG_1080.JPG

IMG_1076.JPG

 

全体的にマットブラックとなりとてもカッコいいですね!

ちなみにハンドル・ステム、シートポスト、ボトルケージに至るまで全てENVEです!

オーナー様の拘りが感じられます!

 

IMG_1082.JPG

 

丁度、ENVEを履いた車体をお預かりしていたので並べてみました!

なかなか見れない光景です!

 

IMG_1085.JPG

 

IMG_1086.JPG

 

日常から使える究極のホイールセット「ENVE」。

この度はENVEホイールのご用命、撮影許可有難うございました!

1  2  3  4  5  6  7  8  9