ホーム > 多摩境店ブログ > ロード(完成車・フレーム)

ロード(完成車・フレーム)

オススメカラー!FOCUS IZALCO RACE!!

質実剛健なドイツブランドFOCUSより、とても綺麗なカラーのバイクが入荷致しました!!

 

IMG_0127.jpg

IZALCO RACE 6.7 SORA

FOCUSのアルミバイク、IZALCO RACEのエントリーグレード6.7!

2019年カラーのBLUEですが、エントリーバイクとは思えないほど鮮やかなアルマイトブルー

(正確にはターコイズ?)です!

 

IMG_0128.jpg

2019モデルからはモデルロゴも変わり、より洗練されたイメージへと昇華されました。

 

IMG_0130.jpg

フルカーボンフォークの内側にまでさりげなくデザインが入り、御洒落さも格段にUP!

 

IMG_0129.jpg

コンポーネントはチェーンを除いてはすべてシマノ製!

SORAで統一されているので、動きも滑らかですよ♪

 

IMG_0132.jpg

価格はメーカー希望価格149,040円ですが、

YOUCANスペシャルプライス!

ぜひ店頭にて御確認下さい!

これから初ロードバイク購入を御検討されている方にはピッタリなバイクですよ!!

 

秋の行楽シーズンまであと少しmaple

綺麗な景色を綺麗なバイクで楽しみませんか!?

御来店お待ちしております!

 

スタッフ 金子

2020 CAAD13!!

2020モデル、cannondale CAAD13が店頭に!

20190727_132238.jpg

連綿と続くアルミの系譜、ついに!

20190727_132054.jpg

欧米諸国で忌み嫌われるナンバー「13」。

同時にキャノンデールとは切っても切れない数字。なぜならアルミの元素記号「Al」、そして原子番号「13」。

自分達のアイデンティティであるアルミ。その原子番号を車名に冠するからにはトテツモないものを造り出さなければならない。

20190727_132137.jpg

その命題の下、アルミのスペシャリストは、相変わらず加工が難しく高価な6069アルミを奢り、比類なき剛性、柔軟性、そしてエアロダイナミクスをも身に付けた至高のアルミバイクを送り出しました。

20190727_132043.jpg

その乗り味もまた特筆すべきモノ!

詳細は店頭にて!

JOIN  THE  ALMINATI、再び。

 

店長しかたに

2020 cannondale <所感 インプレ SuperSixEvo編>

先日行われたキャノンデール2020モデルの発表会に参加致しました。

簡単では有りますが、各種バイクの御説明と個人の印象ではありますがインプレッションを。

 

*Super Six Evo 「ジャンケンで必ず勝つには? そう、後出しすれば必ず勝てる。」

20190718_115412.jpg

UCIの規定が変更。フレーム形状の自由度が上がり、所謂エアロ形状様の空力性能を前面に押し出した、他メーカーのバイクが次々とデビューしていく中、満を持して登場した新生「Super Six Evo」。

そのカタチを初見した際の正直な感想、「キャノンデールよ、お前もか・・」。

20190718_130422.jpg

しかし形は似ていても、そのアプローチは全く違っており大変興味深いものがありました。

空力性能は現状の規定範囲でこれがベスト。

ではこのカタチに於いて他性能の向上を図る為には・・と既に完成の域に達していたかと思われていたSuperSixEvoの開発をドラスティックに敢行、完成したのが新生EVOでした。

参加したプレゼンテーションでは、ラボでの各種性能試験の結果が示されたのですが、他メーカーのフラッグシップ群も同時テスト。並み居る強豪達をことごとく上回る結果が次から次へと・・。

世に出回った新形状の各社トップエンドを徹底的に上回る為の最後発だったのか・・そう思わせる程のフラッグシップ誕生秘話でした。

そして・・・上記のプレゼンテーションで示された各数値はラボでのベンチテスト故、「また実走とは違う」と思われるかも知れませんが、次のライドインプレでは・・

「高性能を十二分に体感として享受することが出来る」

 実際に試乗してみるとキャノンデールらしさ、つまり操作感に於いてのニュートラルな特性が「らしい」。

そして全てが快適です。組み合わされるタイヤもしなやかな物が付いていますが、これはやはりフレームから来る特性の様。

驚くなかれ縦方向の柔軟性は実に同社シナプスハイモッドをも上回るという・・。

BB付近の硬さや前後スルーアクスル化による末端の硬さも余り感じません。これは逆に一部の硬さが強調されずに、超絶バランス良くまとまっている証左では無いかと・・。

曇りがちだった空から雨粒が音をたてて落ちて来ましたが、しなやかな25Cタイヤと油圧ディスクブレーキ、かつそれを受け止める躯体は雨天時においても頼もしく、ケイデンス重視でスルスルと進んで行きます。

気付けばスバルライン迄来てしまったのでそのまま進みます。ダンシングに移行しても違和感等無く、失速せずに速度を上げて行ける・・楽しいなあ!

これ程までに高性能ながら、さらりと乗れてしまう所がキャノンデールらしさか・・・。

このまま上り続けたいと思いましたが、CAAD-13とTOP STONEが待っている為、後ろ髪惹かれる思いにてスバルラインを後にしました。

CAAD13編へ続く

 

店長しかたに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長しかたに

2020 cannondale

お待たせ致しました。キャノンデールの2020年モデルの詳報が届いております!

20190719_123720.jpg

気になる、あのモデルやこんなモデル・・。価格帯やカラー、スペック等出揃いました。是非店頭にて御相談下さい!

 

出向いた展示会場は全車種が出揃い、注目の試乗車群は、図らずも曇天からの雨天試乗となりましたが、そこは全車ディスクブレーキ装備、シッカリと乗って参りました。詳細は後程!

店長しかたに

特別なIZALCO RACE!

当店でも人気の高いジャーマンブランドのFOCUS

今回は特別仕様車のご紹介です!

 

IMG_7812.JPGのサムネール画像

IZALCO RACE9.8 YOUCANカスタム!

通常ラインナップだとULTEGRA Di2 仕様しか用意が無いこちらのカラーANTHRACITE(アンスラサイト)

当店で機械式ULTEGRA R8000に再アッセンブル!

IMG_7813.JPG

深いグレーが上質な雰囲気を演出。

一新されたIZALCO RACEのロゴがこのバイクの魅力をより一層際立たせてくれます♪

 

IMG_7815.JPG

FOCUSのラインナップ上エンデュランスロードには分類されますが、このクラスにおいては重量も非常に軽く軽快な乗り味を持ち合わせているので、走りはとても気持ちいいです!

ヒルクライムレースからロングライドまで、様々なシチュエーションで活躍してくれる良きパートナーとなってくれるはずです!

IMG_7817.JPG

 

初めての方でもシリアスレーサーでも、どんな方にでも満足して頂けること間違いなしのIZALCO RACE!

YOUCANオリジナル組みでのスペシャルオファーです!

ぜひ実車を御覧下さい!

皆様お待ちしております!!

 

多摩境店スタッフ 金子

 

 

 

 

お探しの方必見!2016 SUPERSIX EVO Hi-Mod Di2 フレームセット

2020年モデルの発表が相次ぐ中、先日CANNONDALEもついにNEW SUPER SIX EVOを発表しましたね。

エアロダイナミクスに優れ、かつ軽量。SUPERSIXの名に恥じぬ進化を遂げたのではないでしょうか。

 

CANNONDALEも然り、ディスクロードの普及により以前のロードバイクとは機能、見た目共に大きく変化をしておりますが、

やはり昔ながらのオーソドックスな形が好きだ!という方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

今後は入手が困難になるであろうキャリパーブレーキのオーソドックスなフレーム。。。

しかも軽量なハイエンドモデルとなるとなおさら。。。

 

そこで!!

当店ラスト一台!

 

IMG_7794.JPG

2016年モデル SUPERSIX EVO Hi-Mod Di2 

チームレプリカカラー!

 

第二世代となってからはファーストイヤーのSUPERSIX EVO Hi-Modです。

軽量フレームの代名詞とも言えるこちらのモデル、フレーム単体では700g台と今でもトップクラスの軽さを誇ります。

 

 

IMG_7797.JPG

 

スローピングフレームが大多数を占める中CANNONDALEはずっとこのホリゾンタルに近いフレーム設計にこだわってました。

このおかげで乗り心地と剛性のバランスが非常に良く、伸びやかでありながら脚への跳ね返りが少ないオールラウンドな走りを実現してくれました。

 

IMG_7795.JPG

 

 シートポストはFSAの軽量モデル、K-FORCEがアッセンブル。

25.4mmのシートポストが乗り心地を更に良くしてくれます!

 

 

IMG_7798.JPG

 

ハイエンドはディスクブレーキモデルのみとなっているメーカーが多いだけに、今後入手はとても難しくなるキャリパーブレーキでのハイエンドモデル。

 こちらのモデルも当店がラスト1本となっております。(サイズ54)

 

軽量なバイクを作りたい!ヒルクライムレースでいい結果を残したい!!

まさにSUPERSIX EVOがオススメです!

一からの組み上げや既存のバイクからの乗せ換え等、お客様の御希望に沿った組立を致しますので、まずは御相談下さい。

 

 多摩境店スタッフ 金子

CAAD12 COLORS! ~YOUCAN Custom~

アルミの神と称された、唯一無二のバイク。

CAAD12

 

 

 

2016年にデビューし、その人気から2018年より開始されたフレームセット販売。

豊富なカラー展開も魅力の内の一つでしたが、残念ながらフレームセット販売のみでした。

 

 

 そこで。

 

IMG_7757.JPGIMG_7759.JPG

 

YOUCAN Custom!

コンプリートバイクとして販売致します!

 

IMG_7758.JPG

 

当店在庫モデルは細かいスペックの差はありますが、コンポーネントはオールシマノ 105で組んでおります。

 

価格に関しましても大変お買い得となっておりますので、是非一度店頭で御確認下さい!

BIANCHI ARIA 105 COSMIC PRO CARBON仕様限定車

ジロデイタリアでの活躍も記憶に新しいBIANCHIですが、この度エアロロードARIA 105 の特別仕様車を御用意致しました!

ARIA 105 × COSMIC PRO CARBON!!!

IMG_7720.JPG

やはりかっこいい。。。

エアロロードにはディープリムホイールが相性抜群!

 

IMG_7721.JPG

IMG_7722.JPG  

見た目の良さは勿論ですが、プロ選手からも厚い信頼を得ているCOSMIC PRO CARBONが走りのキレを更に良くしてくれます!

いつもの風景を楽しむ余裕がないくらい速いかも!?しれないですね! 

こちらの特別仕様車、YOUCAN20周年を記念して大特価!!!

 ARIA 105 COSMIC PRO CARBON

     ¥324,000(税込)

 

 

多摩境店では1台の限定車となりますので、気になる方はお早めに!!

 

 

スタッフ 金子

CORRATEC DOLOMITI 105

CORRATECよりコストパフォーマンス抜群のDOLOMITI 105が入荷しております。

20190527_125855.jpg

R7000系105を油圧成型トリプルバテッドフレームに搭載。

20190527_125918.jpg

コラムまでフルカーボンのフロントフォークは軽量かつ高剛性を実現。

20190527_125952.jpg

ホイールは信頼のシマノホイールRS100。

20190527_125931.jpg

同じフレームフォークでアルテグラ仕様が有る程の高性能な車体です!

2019 CANNONDALE

2019モデルのCANNONDALEが入荷して参りました!

まずは「シナプスDisc105 SE」

DSC_0874.JPG

お伝えしたい細かなスペックは色々有るのですが・・何と言ってもこの色が好い。「ヴァルカングリーン」

DSC_0876.JPG

スムースウェルディングと相俟って、非常に綺麗な車体です。

DSC_0879.JPG

チューブレスに対応する、ホイールとワイドなタイヤ。

DSC_0878.JPG

フロントはスルーアクスル!

DSC_0877.JPG

ロー側34Tをスペック!

 

2019モデルの「OPTIMO」シリーズも各グレード入荷です。

DSC_0880.JPG

こちらは只今、鋭意組立中ですが各カラーや細部の造形を是非ご覧下さい!

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10