ホーム > 多摩境店ブログ > MTB(完成車・フレーム)

MTB(完成車・フレーム)

2021モデル!

各メーカーの来期の自転車が発表され始めました!

20201017_123638.jpg

カタログも入荷し始めています。

ただ、いつもと違うのは・・車体によっては、なかなか来ません!

ニューモデルが発表されたばかりなので、納期がかかるとは言え、いつかは来るハズなのですが。中には2021カタログに載っているけど注文不可のモデルも出て来ていたりしています・・。

各メーカーそれぞれの車体でコレだ!と気に入ったものが有れば、兎に角お早目に御予約下さい。

 

10月の多摩境店休業日

 http://www.c-youcan.com/contents/information/post-151.php

 

cannondale Trail6!

先日のオレンジカラーに続きグレイカラーのTRAIL6が入荷です。

20201017_122142.jpg

カラー:SLT サイズ:S

油圧ブレーキや変速周りはシマノコンポーネント、WTBのリムとタイヤ装備!

20201017_122420.jpg

20201017_122301.jpg

インターナルのドロッパーポストにも対応しており、エントリーMTBとしては申し分の無い車体です!

 

10月の多摩境店休業日

 http://www.c-youcan.com/contents/information/post-151.php

 

cannondale Trail6入荷!

キャノンデールのTrail6が入荷して来ました!まだ未組立ですが速報版です!

20200914_134544.jpg

シマノ製の油圧ブレーキや2×8段変速機も装備で27.5インチホイール仕様。

20200914_134608.jpg

鮮やかなオレンジカラーも眩しい、コストパフォーマンスに優れた一台です。

20200914_134614.jpg

今回入荷のXSサイズは、小柄な方から乗れる貴重なサイズです!

20200914_134556.jpg

新ラインナップ発表!cannondale+限定GP5000

2021モデルに相当する、キャノンデールのラインナップが発表されました!

トップストーンレフティやスカルペル等、一部先行モデルは周知の通りですが、それ以外の車種も揃い踏み。受注開始です!

20200720_150558.jpg

店頭にて是非御相談下さい!

 

 

お次はこちら、絶対欲しいタイヤ入荷!も、すぐに無くなります。まだ有るかも!?

20200722_113700.jpg

限定販売のコンチネンタル GP5000 スペシャルエディション!

KIDS Quick24入荷!

メーカーさんの在庫は現在無し、次回入荷は年明けになるとか・・。

20200708_130624.jpg

そんなキャノンデールのキッズバイク、クイック24が入荷です!

軽量な車体は同社独自スマートフォームアルミフレームの賜物。

20200708_130636.jpg

便利なセンタースタンド装備!

20200708_130650.jpg

レボシフトは7SPEED!

 

Topstone Carbon LEFTY !

cannondaleからTopstone Carbon LEFTYが登場!

C21_C15251M_Topstone_Crb_Lefty_CML_3Q.png

2020モデルとして衝撃的デビューを飾ったTopstone Carbon。

サスペンションユニットを持たずとも約30mmのトラベルを有する革新的フレーム。

 C21_C15151M_Topstone_Crb_Lefty_MAT_D2.png

更なる高みを目指す、2021モデルとしての命題。

グラベルライドエクスペリエンスを至高のものとする為の選択。

そう、パズルのラストピースはLEFTYでした。

 C21_C15251M_Topstone_Crb_Lefty_CML_D3.png

「cannondale」としては、ある意味必然。

しかし、それを具現化するとは・・待ち遠しい限り!

TreadWell3シティスタイル+E-Bike試乗車

キャノンデールのクロスバイクといえばクイックシリーズですが、こちらの「トレッドウェル」はより気軽に気楽に快適に!

20200504_183826.jpg

日常のお買い物ですら軽快に街中をクルージングする感覚・・・日々の使い勝手は抜群。

下記仕様ではシティスタイルと題してキックスタンド、泥除け、フロントバスケットをアッセンブルしてみました!

20200503_181549.jpg

一般車よりもスタイリッシュかつ軽快に。

20200503_181611.jpg

ピン!と来た方。御相談下さい!

*上記仕様ではTreadWell3本体¥64900にキックスタンド「EILEEN3」¥2750、泥除け「GP」¥3960、フロントバスケット「SHOWAind」¥8462をアッセンブルしています。

 

 

お次はEバイク。ご紹介が遅れておりましたが、ジャーマンブランド、コラテックのMTB仕様のEバイクが試乗車として多摩境店に来ております。

20200430_143158.jpg

クロスバイクタイプや、MTBタイプ等、車種も増えてきたEバイク。正直な所、メリットも有ればデメリットも有ります。

お気軽に試乗のお申込み、車体の御相談等お待ちしております。

20200430_143139.jpg

 

 

*YOUCAN多摩境店はGW期間中5月5日(火曜)6日(水曜)5月7日(木曜)三日間お休みします。

ご不便をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

先日のMTBイベント+E-Bike

先日、生憎の天候ながら開催されました「MTB FUN MEETING」。

64_large[1].jpg(Fhoto bySugiyamasan)

ある意味、あの状況下でMyBikeや各社の最新Bike達を試す事が出来た、貴重かつ絶好の機会だったのでは!?

(好条件とは言えない状況の中、御協力頂きました各ディストリビューター様には感謝しか有りません!)

 

さて試乗車にも沢山有りました、E-BIKE。

好き嫌いや賛否等有るかも知れませんが・・・どのようなカタチであれ、ここ日本に於いても確実に一つの潮流、ジャンルとして確立して行くかと思われます。

それぞれクロスバイクやMTB、果てはロードバイクにもユニットが搭載される訳ですが、MTBとの親和性はとても好ましいものです。

各社のパワーユニットは特性等、違いは有るものの実際のオフロード下に於いて、とても扱い易くなっており進化が伺えます。

(イベントでのコースの一部、ヌタヌタツルッツルの登坂、E-Bike乗られた方で口元が緩まなかった方はいなかったのでは!?)

今シーズン、多摩境店でも数社のE-Bikeをお取り扱いしています。御興味のある方は是非、御相談下さい!

20200219_131904.jpg

店長しかたに

KOMODO A1入荷です。

こんにちは、スタッフの金子です。

 

今年の冬は心配な程暖かいですね。

これも気候変動の影響なのでしょうか。。。

 

しかし我々サイクリストにとっては好都合。

寒い思いをする事も無くライドを楽しめますね。

 

来る2月16日にはYOUCAN MTB FUN MEETINGを開催予定!

真冬のど真ん中にお山でまさかのMTBイベントです。

これが実現出来たのもこの気候のおかげ。

気候同様皆様を暖かくお迎え致します。

 

各店にてエントリー受付中! 詳細はこちら ↓

http://www.c-youcan.com/contents/information/youcan-mtb-fun-meeting-2020-216.php

 

さて、そんな中HOTなバイクの入荷です!!

IMG_0644.jpg

JAMIS KOMODO A1

在庫してもすぐ旅立ってしまう人気のKOMODOがようやく入荷です!

里山遊びからゲレンデの常設コースまで、この一台で様々な走りを楽しめちゃいます!

 

IMG_0645.jpg

IMG_0647.jpg

今年は遂に12速化!

SHIMANO SLX搭載により、安定した変速性能を手に入れました。

10-51Tの超ワイドレンジギアのおかげで、フロントシングルでも何のその。

いかなる場面でもギア比に困る事なんてありません。

 

 

IMG_0648.jpg

もはや欠かせない存在のドロッパーシートポスト。

上位グレードのA1にはカインドショックのドロッパーが標準装備されております。

ありがたや~。

 

IMG_0650.jpg

ホイール、タイヤは27.5×2.8のセミファット仕様。

WTB VIGILANTEがインストールされております。

ノブが高くちょっとやそっとでは滑る気がしません。

初めてMTBにチャレンジする方にとってはこの上ない安心感です。

 

IMG_0651.jpg

フロントサスペンションはマルゾッキのBomber Z2

130mmストロークとタイヤボリュームが相俟って、どんなギャップでもチャレンジしたくなるような懐の深さを実現しました。

 

IMG_0654.jpg

BOOST規格のフレームに最新の12速ドライブトレイン。ドロッパーまで標準装備と至れり尽くせりなKOMODO A1

けど...さぞかしお高いのでしょう?

いえいえそんな事はございません!この仕様で何と税込234.300円!

これだけ完成された仕様でこの価格は他メーカーではなかなかお目にかかれません!

しかしこのA1、早くもメーカー在庫は少なくなっております。(店頭在庫のサイズ15はメーカー完売です)

気になる方は駆け足で御来店下さい!

そして2月16日のYOUCAN MTB FUN MEETINGにも是非お越し頂き、KOMODOで楽しんじゃいましょう!!

 

御来店お待ちしております!

 

 

TOP STONE!

2020モデル、キャノンデールTOP STONE CARBONが入って来ました!

20200111_154808.jpg

ダート走行を前提とするだけ有り、各部の造形はマッシヴ。また特徴あるサスペンションを活かす造り。

20200111_154817.jpg

勿論、キモであるキングピンもばらしてチェック。ベアリングが内包されていますがその付近のパーツ群、固定方法も同社MTB譲りの動作を妨げないもの。

20200111_154831.jpg

ダウンチューブからBB付近のボリュウムも頼もしい限り。

20200111_154842.jpg

今なら店頭にて実車を御確認頂けます!

20200111_154916.jpg

 

おまけ:このTOP STONE、ドロップハンドルですが油圧ディスクブレーキやサスペンション機構、Aiオフセット、チューブレスシステム等々、従来のドロップハンドル車には無い、新機軸満載の車体です。

昨今のディスクブレーキロードにも言える事なのですが、組立にもそれなりのノウハウが必要になって来ます。

ただ、MTBのディスクブレーキやフロントサス、リアサス等に比べれば、それほど大儀と感じる事も無く、むしろ私共のスキルが生かせる組立甲斐の有る車体だなあという感じです。

何度か記載していますが、自転車は「車両」で公道を走行する乗り物でもあります。

また、更に過酷な状況下や高速域で機能する様な車両達でもあります。

車体の購入にあたっては、しっかりした組立や購入した後のメンテナンスも含めて御検討して頂ければ。より良いサイクルライフが送れるかと思います。

皆様の諸々の御相談、お待ちしております!

 

店長しかたに

1  2  3  4  5  6