ホーム > 多摩境店ブログ > MTB(完成車・フレーム)

MTB(完成車・フレーム)

cannondale TRAIL6

2020モデルTRAIL6が入荷!

20191005_142442.jpg

XS、Sサイズは27.5インチのホイールサイズを採用しM、L、XLは29インチ仕様となります。

20191004_162305.jpg

ドライブトレインはシマノメイン。この価格帯でシマノ油圧ディスクブレーキを搭載!

20191004_162243.jpg

なんとドロッパーシートポストにも対応しています!

ジオメトリーも27.5、29インチとそれぞれに最適化され、違和感の無いニュートラルな走行感を提供してくれます。

20191004_162458.jpg

 

 

こんなカスタムも良いですね 「Kids Trail 16」

2020モデルのキャノンデールキッズバイクを御注文頂きました。

20190921_120522.jpg

16インチのシングルギア。前後Vブレーキのキッズトレイル。

20190921_120533.jpg

キッズバイクと言えども勿論組バラシを行いますので、ついでに小さなオーナー様のお好みの仕様に。

20190921_120608.jpg

レッドのパーツが良くお似合いです!

これからも店頭にキッズバイクが入荷予定です。是非御検討下さい!

KIDS Quick24 子供車!

2020キャノンデールのキッズバイク入荷致しました!  24インチホイール、7段ギア!

20190907_134916.jpg

なんと同社TRAILシリーズにも使われているC3アルミフレーム。軽いです。

20190907_135039.jpg

リヤシフトケーブル、リヤブレーキワイヤーは内装式。

20190907_134944.jpg

やってくれました。このクラスでリヤスプロケットは、ボスフリーでは無くカセットスプロケット。そして前後クイックリリースレバーです!(車に中積の際、そのままだと意外に嵩張る子供車。ホイールが外れればとってもコンパクトに収まるんです)

20190907_135012.jpg

上記の要素等、色々重なりトータルで軽量な車体に仕上がっています。

またコチラ、重量増の要素では有りますが便利なキックスタンドは抜かりなく装備。

20190907_134932.jpg

子供の頃、こんな車体に乗りたかったなあ・・。

 

店長しかたに

*9月29日(日曜日)追記:現在メーカー在庫は無くなってしまった様で、何と!次回入荷予定は2月との事!!貴重な実車です!!

 

2020 CANNONDADE Habit AL 6!

2020モデルが続々入荷です!

本日はコチラ!

 

CANNONDALE Habit AL 6

IMG_0150.jpg

IMG_0155.jpg

 

里山はもちろん常設コースでも十分楽しめるフルサスペンションMTB!

 

IMG_0153.jpgIMG_0144.jpg

 

 サスペンションはフロント、リヤ共にROCKSHOX!

低重心なフレーム設計に懐の深い130mmストロークで、安定感は抜群です!

しかも上位モデルと同等のDebonAirを採用しているので、追従性が高く初動も非常に滑らかです♪

 

IMG_0148.jpgIMG_0145.jpg

 

ドライブトレインはRACEFACEのクランクにSHIMANO SLXのリアディレイラー!

フロントシングルで軽量化にも貢献しています。もはや定番の仕様ですね。

IMG_0151.jpgIMG_0147.jpg

 

タイヤもこれまた定番!私たちも普段オススメする事の多いMAXXIS ARDENT!

走行感の軽さとグリップ力のバランスが非常に良く里山遊びにはもってこいなタイヤです!

しかも29×2.4と気持ち太めなサイズでコーナリングの安定感を約束してくれますよ!

 

IMG_0158.jpg

IMG_0157.jpg

 

 

そしてそして!何と言ってもこのデザイン!

2020からはブランドロゴやデザインも一新され、ロゴはトップチューブに小さく入るのみ!

清くシンプルになりましたが、これがまたかっこいい。。

アルミモデルのこちらはオールブラックの一色展開となります!

 

IMG_0149.jpg

 

IMG_0143.jpg

 

バイクの良さは今まで通り、しかし大きく変わったデザインで生まれ変わった2020CANNONDALE!

カタログでは伝えきれない魅力がここにはあります。

是非実車を御覧下さい!!

御来店お待ちしております!

 

スタッフ 金子

cannondale キッズバイク入荷

キャノンデールの子供車が入荷です!

多くの子供用自転車は大人が持ってもかなりの重量を感じます。

せっかくのスポーツ車、大人よりも非力な子供が扱う事を考えると・・・必要な強度や剛性を確保した上で軽ければ、それに越した事は有りません。(車体の取り回しや制動、軽さの利点は計り知れません。)

アルミフレームに卓越したノウハウを持つキャノンデールが造るキッズバイクはTRAILシリーズの名に恥じる事無く、同社のCUJOやTRAILといった大人用のMTBと同じ素材、同じ製法で造られる、キッズバイクです。

何よりも・・ペダルの上で笑顔でいられる時間が長くなるのは間違いありません。

 

「トレイル20」

DSC_1160.JPG

DSC_1162.JPG

 

「トレイル24」

DSC_1163.JPG

DSC_1165.JPG

コメンサル

2018モデル コメンサル エルカミノ入荷です。

DSC_0935.JPG

今期のエルカミノは29インチへとインチアップ。

操る楽しさは29になってもスポイルされないのがコメンサル流。

DSC_0936.JPG

ラインナップのボトムながら、本国ではフレーム売りが有る程。

DSC_09385 (1).JPG

ヌカリの無いバイク造りを是非、御体感下さい。

コメンサル キッズバイク

2018コメンサルの子供車が入荷です!

20インチのRAMONES20!

DSC_0469.JPG

コチラは16インチ。

DSC_0470.JPG

そしてそして12インチのキックバイクはリアにディスクブレーキ装着可!ジオメトリもアップデートされております。

DSC_0471.JPG

超マジメなキッズMTBです!

【納車させて頂きました】DRAGONSLAYER 27.5+ PRO

皆様こんにちは。多摩境STAFFの森です!

東京の2回目の雪はそれほど残らなかったですね。

安心している方も多いと思いますが、、、

実は、雪snow のような天気ほど活躍してくれる自転車を先日納車させて頂きました!!

W様、掲載許可をありがとうございます!!

 

IMG_9081-002.JPG

JAMIS 2018 DRAGONSLAYER 27.5+ PRO

カラー:Surreal Teal

 

何度かJAMIS のKOMODO 27.5+をご紹介したことはございましたが、その親分です…

IMG_9097-002.JPGIMG_9098-002.JPG

クロモリ特有の細身のフレームは、プラスのタイヤの存在をより際立たせますね!

しなやかなRAYNOLDS 520のクロモリのパイプと27.5+タイヤが、よりフワっとした乗り心地を実現させてくれます。

JAMISさんのカタログにも書いてありますが、「想像を超える安定したグリップ感を獲得」、、、できますよ、、confident

また、セミファットタイヤのため、雪や砂地は”持ってこい”!punch

東京の先日の大雪でも、何の問題も無く走れます!!!

(多少ふらつきますが、そこが楽しいのです!普通の自転車では走らせることすらできませんから…><)

IMG_9084-00315.JPG

アングル68°のヘッドチューブには、FフォークサスペンションFOX RHYTHM 34 120mm travelが。

今まで少し恐く感じていた下りも、余裕が持てる仕様です。

 

IMG_9086-00248.JPGIMG_9088-01246.JPG

アッセンブルのタイヤとリムは、もちろんチューブレス対応です!(チューブレスレディ)

チューブレスにすれば、走りがかなり軽くなりますし、パンクもしにくくなります。

 

タイヤは27.5x3.0が標準装備。

IMG_9114.JPG

こんな太いタイヤですが、クリアランスはばっちりです。

 

IMG_9095-0186.JPGIMG_9102.JPG

変速機はSRAM GX Eagle 12 speedで、Front 32T、Rear 10-50T。

1x12とはいえリアが50Tもありますから、登りも楽チンです。

 

10-50Tのカセットスプロケットがどのくらい大きいかというと、

お店にあるShimano Ultegra 11-32Tのカセットスプロケットと比べるとこのくらい違います!↓↓

IMG_9133-02248.JPG

(一度やってみたかったこの比較・笑)

左がUltegra 11-32Tカセット。右がGX Eagle 10-50Tカセット。

これでも最大32Tのカセットなんですけどね、かなり小さく見えます!!eye

 見れば見るほど、走れないところはないんじゃないかという仕様!!

 

 

さらに・・・

IMG_9105.JPG

ドロッパーポストが標準装備shine

トレイルライドではもちろん、雪上ライドでも大活躍です!?

 

IMG_9100-02568.JPG

ペダルは車体の色に合わせ、RACEFACEのチェスターペダル(ターコイズ)をチョイス!

ペダルが付属しないモデルでは、どんなペダルにするかと選ぶ・考えるのも楽しいですね!!

このチェスターペダル、樹脂製のペダルですが結構丈夫なのですよ!

 

IMG_9120.JPGIMG_9116-0268.JPG

IMG_9115.JPGIMG_9103-005145.JPG

IMG_9109-02881.JPGIMG_9130.JPG

 

W様、この度はDRAGONSLAYER 27.5+ PROの御用命、ありがとうございます!

長らくお待たせしました…!

 

 

 

 

さて、ちなみにこちらの自転車は限定商品&受注発注につき今からオーダーはできませんが、

こういった自転車が気になる方はぜひお早めにご相談ください!

モデル切り替わりの時期に、ご紹介できるタイミングがありますよ!!

 

実際に、今回本車体を御用命くださいましたW様も新モデル発表のときに御予約して下さいまして、ようやく冬に納車ができました…><

MTBは新モデル発表から比較的早い段階で受注〆切という状況もございますので

気になっている方・検討中の方はぜひご相談くださいませshine

 

 

STAFF 森

【納車させて頂きました】JAMIS KOMODO 27.5+ SPORT

皆様こんにちは。多摩境STAFFの森です。

本日は昨月に納車させて頂いた車体をご紹介致します!

 

2018 JAMIS KOMODO 27.5+ SPORT

IMG_9137.jpg

過去の多摩境店ブログでも度々ご紹介した本車体。(関連記事:http://www.c-youcan.com/tamasakai/cat170/

お店に試乗車を用意していることもあり、皆様お乗りになっては「軽い!!!」と驚嘆して下さいます。

今回御用命くださいましたH様も、通勤用でオンロード走行のみとのことでしたが

試乗車でKOMODO 27.5+の軽さを体験して頂き、こちらに決めてくださいました!

 

 

IMG_9145.jpgIMG_9147.jpg

2017モデルまでは2x10の仕様で、Front 36/22T、Rear11-36Tでしたが、

2018モデルからは1x10の仕様で、Front 32T、Rear 11-42Tへ変更になりました。

1xという流行りの仕様になり、より”MTBっぽく”なりましたね!カッコいい!!!

この歯数構成においてもオフロード走行はもちろん、速さを追い求めない限りオンロードでも問題ありません!

むしろ、あえて少し路面の荒れたグラヴェル・木の根っこの上などを走りたくなります…。

さらにこの自転車は「27.5+」規格で、タイヤ幅が3.0もございます。

雪の上だってへっちゃらなのです。

 

そうして気づけば、通勤で物足りなくなり本格的なマウンテンバイクライドをしたくなるかも…!?

そうなっても、ご安心ください。

本格的なマウンテンバイクライドをしたくなっても、この自転車は応えてくれます。

IMG_9151.jpg

内装ドロッパーポストに対応したフレーム ↑

 

IMG_9142.jpg

チューブレスレディ対応のリムとタイヤ(Vittoria CANNOLI 27.5 x 3.0 TNT) ↑

 

IMG_9165.jpgIMG_9167.jpg

多様な遊び方のある、多摩境店お薦めのMTBのひとつですshine

H様、この度はKOMODO 27.5+ SPORTの御用命および掲載許可をありがとうございます!

そろそろ1か月点検の時期でございますので、御来店お待ちしております♪

感想もぜひ聞かせてくださいね!

 

 

多摩・町田・相模原地域でマウンテンバイクをお探しのお客様!

ぜひお気軽にご相談ください!

今回ご紹介したMTBは、たくさんあるMTBのなかの1種類でございます。

通勤で使いたい、お休みの日に運動として使いたい、身体を思いきり動かしたい、MTBを本格的に楽しみたい、とにかく見た目が気に入った、、、などなど皆様ご要望は十人十色。

用途や予算によって、お客様にとって最高の1台を御提案させて頂きます!

まずはYOUCAN多摩境店に御相談くださいませshine

ショッピングローン無金利キャンペーンも期間中でございますので、御計画に併せてこちらもぜひご利用くださいflair

 

STAFF 森


 

 

 

 

 !全店で開催中!

オーバーホールキャンペーン

期間:2017年11月1日(水)~2018年2月28日(水)までの受付分まで

YOU CAN恒例のオーバーホールキャンペーンが今年は、例年より1ヶ月早く11月1日より受付開始となります。

大切なバイクを長くお使いいただくためには、定期的なオーバーホールをオススメしております。

http://www.c-youcan.com/contents/information/post-120.php

↓多摩境店分のOH予約状況確認は以下のURLからどうぞ!↓

http://www.c-youcan.com/tamasakai/2017/11/-201711.php

 

 -----

ショッピングローン金利0%キャンペーン

期間:2017年11月21日~2018年2月28日まで

  

YOU CAN各店では、2018年2月28日までの期間限定で

金利手数料を当社が負担するキャンペーンを実施いたします。

新モデルや憧れのモデルを初期負担を抑えてご購入できるキャンペーンです!

是非、この機会にご利用ください!!

 

 http://www.c-youcan.com/contents/information/post-122.php

【納車させて頂きました】JAMIS KOMODO SPORT

皆様こんにちは!多摩境STAFFの森です。

冷たい雨が続きますね。秋どころか、冬まで一足飛び!のような気温で、寒さに弱いSTAFF森は縮こまっています。。。

さて、お渡ししてからなかなかご紹介できないでおりました車体を記事にさせて頂きます!

S様!掲載許可をありがとうございます!大変お待たせして申し訳ございません!

 

 

JAMIS KOMODO 27.5+ SPORT

Color:Ink

IMG_6984.jpg

太めのタイヤ27.5+(プラス)を履くこのハードテールアルミMTBは、最先端のトレイル遊びを提供してくれるマシンです。

 

IMG_6992.jpgIMG_7001.jpg

走りの軽さはもちろん、寝かせ気味なヘッドアングルが思い通りのラインを取らせてくれますshine

”最先端のトレイル遊び”の実現には、BOOST規格を採用したホイール(ハブ)も大きく関係しています。

IMG_6998.jpgIMG_7000.jpg

BOOST規格のカッチリとした走行性能 × グリップ抜群なプラスタイヤ の掛け算は、まさに今までにない”遊び”を享受できますよ!

楽しさ倍増ですflair

IMG_6994.jpg

こちらの車体はFront 36/22T、Rear11-36Tで、2x10。

山でも楽しく遊べるギアの選択が可能です。

IMG_7007.jpgIMG_7014.jpg

山使いを前提に、Frontには 180mm、Rearには160mmローターが付いています。

IMG_7004.jpg

シートポスト径も31.6mmですから、のちにドロッパーポストへグレードアップshineなんて時も幅広い選択肢が。

 

 

こちらの車体は2017年モデルで既に完売していますが、2018年モデルでもこちらの車体は多少の仕様と価格の変更こそありますが、継続して販売されています!!

2018モデルではサスペンションがグレードアップされていたり、1x10になっているみたいですね!

もはや「多少の仕様変更」とは言えない?(笑)

 

とにもかくにも、気になる方はぜひお気軽にご相談ください~~~!

見た目よりもずっっっっっっと走りの軽い27.5Plusの車体です!

試乗してみたい!という方は、今回ご紹介したモデルのひとつ上のグレード「KOMODO EXPERT」を多摩境店に試乗車が置いてありますのでお気軽にお申し付けくださいませ~~~~ 

 関連記事⇒『MTBライドイベント の連絡+ MTB試乗車が増えました!』http://www.c-youcan.com/tamasakai/2017/07/mtb-mtb.php

 

 

 

JAMISは2018モデルもYOUCAN全店で取り扱いがございますので、取り寄せなども対応ももちろん可能です!

2018のカタログも御用意しておりますので、詳しくはお問合せください~!

(お電話ではお取り寄せができませんので、ご了承ください)

 

 

S様、KOMODO 27.5+ SPORTを御用命くださいまして有難うございます!

素敵なトレイルライフを送っていらっしゃることと思います!

自転車の調子が悪くなってしまった時はもちろん、「こんなところ行ってきた!」など…お店でお聞かせくださいね♪

 

STAFF 森

1  2  3  4  5