ホーム > 多摩境店ブログ > MTB(完成車・フレーム)

MTB(完成車・フレーム)

先日のMTBイベント+E-Bike

先日、生憎の天候ながら開催されました「MTB FUN MEETING」。

64_large[1].jpg(Fhoto bySugiyamasan)

ある意味、あの状況下でMyBikeや各社の最新Bike達を試す事が出来た、貴重かつ絶好の機会だったのでは!?

(好条件とは言えない状況の中、御協力頂きました各ディストリビューター様には感謝しか有りません!)

 

さて試乗車にも沢山有りました、E-BIKE。

好き嫌いや賛否等有るかも知れませんが・・・どのようなカタチであれ、ここ日本に於いても確実に一つの潮流、ジャンルとして確立して行くかと思われます。

それぞれクロスバイクやMTB、果てはロードバイクにもユニットが搭載される訳ですが、MTBとの親和性はとても好ましいものです。

各社のパワーユニットは特性等、違いは有るものの実際のオフロード下に於いて、とても扱い易くなっており進化が伺えます。

(イベントでのコースの一部、ヌタヌタツルッツルの登坂、E-Bike乗られた方で口元が緩まなかった方はいなかったのでは!?)

今シーズン、多摩境店でも数社のE-Bikeをお取り扱いしています。御興味のある方は是非、御相談下さい!

20200219_131904.jpg

店長しかたに

KOMODO A1入荷です。

こんにちは、スタッフの金子です。

 

今年の冬は心配な程暖かいですね。

これも気候変動の影響なのでしょうか。。。

 

しかし我々サイクリストにとっては好都合。

寒い思いをする事も無くライドを楽しめますね。

 

来る2月16日にはYOUCAN MTB FUN MEETINGを開催予定!

真冬のど真ん中にお山でまさかのMTBイベントです。

これが実現出来たのもこの気候のおかげ。

気候同様皆様を暖かくお迎え致します。

 

各店にてエントリー受付中! 詳細はこちら ↓

http://www.c-youcan.com/contents/information/youcan-mtb-fun-meeting-2020-216.php

 

さて、そんな中HOTなバイクの入荷です!!

IMG_0644.jpg

JAMIS KOMODO A1

在庫してもすぐ旅立ってしまう人気のKOMODOがようやく入荷です!

里山遊びからゲレンデの常設コースまで、この一台で様々な走りを楽しめちゃいます!

 

IMG_0645.jpg

IMG_0647.jpg

今年は遂に12速化!

SHIMANO SLX搭載により、安定した変速性能を手に入れました。

10-51Tの超ワイドレンジギアのおかげで、フロントシングルでも何のその。

いかなる場面でもギア比に困る事なんてありません。

 

 

IMG_0648.jpg

もはや欠かせない存在のドロッパーシートポスト。

上位グレードのA1にはカインドショックのドロッパーが標準装備されております。

ありがたや~。

 

IMG_0650.jpg

ホイール、タイヤは27.5×2.8のセミファット仕様。

WTB VIGILANTEがインストールされております。

ノブが高くちょっとやそっとでは滑る気がしません。

初めてMTBにチャレンジする方にとってはこの上ない安心感です。

 

IMG_0651.jpg

フロントサスペンションはマルゾッキのBomber Z2

130mmストロークとタイヤボリュームが相俟って、どんなギャップでもチャレンジしたくなるような懐の深さを実現しました。

 

IMG_0654.jpg

BOOST規格のフレームに最新の12速ドライブトレイン。ドロッパーまで標準装備と至れり尽くせりなKOMODO A1

けど...さぞかしお高いのでしょう?

いえいえそんな事はございません!この仕様で何と税込234.300円!

これだけ完成された仕様でこの価格は他メーカーではなかなかお目にかかれません!

しかしこのA1、早くもメーカー在庫は少なくなっております。(店頭在庫のサイズ15はメーカー完売です)

気になる方は駆け足で御来店下さい!

そして2月16日のYOUCAN MTB FUN MEETINGにも是非お越し頂き、KOMODOで楽しんじゃいましょう!!

 

御来店お待ちしております!

 

 

TOP STONE!

2020モデル、キャノンデールTOP STONE CARBONが入って来ました!

20200111_154808.jpg

ダート走行を前提とするだけ有り、各部の造形はマッシヴ。また特徴あるサスペンションを活かす造り。

20200111_154817.jpg

勿論、キモであるキングピンもばらしてチェック。ベアリングが内包されていますがその付近のパーツ群、固定方法も同社MTB譲りの動作を妨げないもの。

20200111_154831.jpg

ダウンチューブからBB付近のボリュウムも頼もしい限り。

20200111_154842.jpg

今なら店頭にて実車を御確認頂けます!

20200111_154916.jpg

 

おまけ:このTOP STONE、ドロップハンドルですが油圧ディスクブレーキやサスペンション機構、Aiオフセット、チューブレスシステム等々、従来のドロップハンドル車には無い、新機軸満載の車体です。

昨今のディスクブレーキロードにも言える事なのですが、組立にもそれなりのノウハウが必要になって来ます。

ただ、MTBのディスクブレーキやフロントサス、リアサス等に比べれば、それほど大儀と感じる事も無く、むしろ私共のスキルが生かせる組立甲斐の有る車体だなあという感じです。

何度か記載していますが、自転車は「車両」で公道を走行する乗り物でもあります。

また、更に過酷な状況下や高速域で機能する様な車両達でもあります。

車体の購入にあたっては、しっかりした組立や購入した後のメンテナンスも含めて御検討して頂ければ。より良いサイクルライフが送れるかと思います。

皆様の諸々の御相談、お待ちしております!

 

店長しかたに

E-BIKE

現在、YOUCAN一部の店舗にてインプレッションや試乗車の有無等をお伝えしているE-BIKE。

今後、スポーツ車カテゴリーのひとつとして確実に地位を築いて行くであろう、このE-BIKE群の現在未来を確認、体験すべく本格的なフィールドにて試乗して参りました。

20191113_093217.jpg

20191113_142223.jpg

試乗会にはもちろんE-BIKE(グラベルロード系、クロスバイク系、マウンテンバイク系)が有り、中には通常のバイク(マウンテンバイクやクロスバイク)も並んでおり、同様に試乗する事が出来ました。

20191113_142325.jpg

20191113_142315.jpg

E-BIKEで出来る事、そのメリット、バッテリー、ユニットの特性、E-BIKEじゃないBIKEの良いトコロ、その他諸々・・。

20191113_142246.jpg

お伝えしたい事は山ほど有りますが少しだけ・・スポーツE-BIKEなどと言いますが、そのメリットは早く走る事では有りません。(中には早く走る事を命題にした車種も有りますが)

兎に角、ラクチンに。その一言に尽きます。そこで生まれた余裕をどの様に使うかは乗り手次第。更なる距離と時間を延ばすも良し、他のアクティヴィティに使うも、お仕事に生かすも良し。

未だ見ぬ景色を、はたまた諦めていたあの景色を自らのペダリングで・・。

20191113_142236.jpg

御興味が有りましたら何なりと御相談下さい。

20191113_132634.jpg

店長しかたに

2020 クイック3ディスク+キッズバイク入荷です!

2020モデルのキャノンデールバイク入荷です。

まずは欠品しておりました、クイック3ディスクのカメレオンカラー!何とかS、Mサイズ各1台店頭に確保致しました!

20191102_144737.jpg

是非とも実車のカラーリングを御確認下さい!

 

次にキッズバイク群。そのどれも軽い事!その走る造りと相俟ってライダーを笑顔にしてくれるハズ!

20191103_185934.jpg

 

・Kids Trail 24

20191103_185959.jpg

大人顔負けのスマートフォームC3アロイフレーム。

20191103_185953.jpg

メカニカルディスクにフロントサスペンションとダート走行に抜かり無し!

 

・Kids Quick 24

20191104_145623.jpg

同じく軽量なC3アロイフレームに細めのタイヤ、リジッドのフロントフォークをスペック。

走りの良さはそのままに、サスペンションと引き換えに軽さを手に入れています。

 

・Kids Quick 20

更に同じくC3アロイフレーム!7スピード!

20191103_185947.jpg

何と!このクラスでもホイールは前後クイックリリース固定。とにかく軽いです!

お車への積み込み時でも、クイックリリース止めと相俟って(簡単にホイールを外しコンパクトに車内積み等が可能)ラクチンです。

cannondale TRAIL6

2020モデルTRAIL6が入荷!

20191005_142442.jpg

XS、Sサイズは27.5インチのホイールサイズを採用しM、L、XLは29インチ仕様となります。

20191004_162305.jpg

ドライブトレインはシマノメイン。この価格帯でシマノ油圧ディスクブレーキを搭載!

20191004_162243.jpg

なんとドロッパーシートポストにも対応しています!

ジオメトリーも27.5、29インチとそれぞれに最適化され、違和感の無いニュートラルな走行感を提供してくれます。

20191004_162458.jpg

 

 

こんなカスタムも良いですね 「Kids Trail 16」

2020モデルのキャノンデールキッズバイクを御注文頂きました。

20190921_120522.jpg

16インチのシングルギア。前後Vブレーキのキッズトレイル。

20190921_120533.jpg

キッズバイクと言えども勿論組バラシを行いますので、ついでに小さなオーナー様のお好みの仕様に。

20190921_120608.jpg

レッドのパーツが良くお似合いです!

これからも店頭にキッズバイクが入荷予定です。是非御検討下さい!

KIDS Quick24 子供車!

2020キャノンデールのキッズバイク入荷致しました!  24インチホイール、7段ギア!

20190907_134916.jpg

なんと同社TRAILシリーズにも使われているC3アルミフレーム。軽いです。

20190907_135039.jpg

リヤシフトケーブル、リヤブレーキワイヤーは内装式。

20190907_134944.jpg

やってくれました。このクラスでリヤスプロケットは、ボスフリーでは無くカセットスプロケット。そして前後クイックリリースレバーです!(車に中積の際、そのままだと意外に嵩張る子供車。ホイールが外れればとってもコンパクトに収まるんです)

20190907_135012.jpg

上記の要素等、色々重なりトータルで軽量な車体に仕上がっています。

またコチラ、重量増の要素では有りますが便利なキックスタンドは抜かりなく装備。

20190907_134932.jpg

子供の頃、こんな車体に乗りたかったなあ・・。

 

店長しかたに

*9月29日(日曜日)追記:現在メーカー在庫は無くなってしまった様で、何と!次回入荷予定は2月との事!!貴重な実車です!!

 

2020 CANNONDADE Habit AL 6!

2020モデルが続々入荷です!

本日はコチラ!

 

CANNONDALE Habit AL 6

IMG_0150.jpg

IMG_0155.jpg

 

里山はもちろん常設コースでも十分楽しめるフルサスペンションMTB!

 

IMG_0153.jpgIMG_0144.jpg

 

 サスペンションはフロント、リヤ共にROCKSHOX!

低重心なフレーム設計に懐の深い130mmストロークで、安定感は抜群です!

しかも上位モデルと同等のDebonAirを採用しているので、追従性が高く初動も非常に滑らかです♪

 

IMG_0148.jpgIMG_0145.jpg

 

ドライブトレインはRACEFACEのクランクにSHIMANO SLXのリアディレイラー!

フロントシングルで軽量化にも貢献しています。もはや定番の仕様ですね。

IMG_0151.jpgIMG_0147.jpg

 

タイヤもこれまた定番!私たちも普段オススメする事の多いMAXXIS ARDENT!

走行感の軽さとグリップ力のバランスが非常に良く里山遊びにはもってこいなタイヤです!

しかも29×2.4と気持ち太めなサイズでコーナリングの安定感を約束してくれますよ!

 

IMG_0158.jpg

IMG_0157.jpg

 

 

そしてそして!何と言ってもこのデザイン!

2020からはブランドロゴやデザインも一新され、ロゴはトップチューブに小さく入るのみ!

清くシンプルになりましたが、これがまたかっこいい。。

アルミモデルのこちらはオールブラックの一色展開となります!

 

IMG_0149.jpg

 

IMG_0143.jpg

 

バイクの良さは今まで通り、しかし大きく変わったデザインで生まれ変わった2020CANNONDALE!

カタログでは伝えきれない魅力がここにはあります。

是非実車を御覧下さい!!

御来店お待ちしております!

 

スタッフ 金子

cannondale キッズバイク入荷

キャノンデールの子供車が入荷です!

多くの子供用自転車は大人が持ってもかなりの重量を感じます。

せっかくのスポーツ車、大人よりも非力な子供が扱う事を考えると・・・必要な強度や剛性を確保した上で軽ければ、それに越した事は有りません。(車体の取り回しや制動、軽さの利点は計り知れません。)

アルミフレームに卓越したノウハウを持つキャノンデールが造るキッズバイクはTRAILシリーズの名に恥じる事無く、同社のCUJOやTRAILといった大人用のMTBと同じ素材、同じ製法で造られる、キッズバイクです。

何よりも・・ペダルの上で笑顔でいられる時間が長くなるのは間違いありません。

 

「トレイル20」

DSC_1160.JPG

DSC_1162.JPG

 

「トレイル24」

DSC_1163.JPG

DSC_1165.JPG

1  2  3  4  5